VGカード紹介

【ヴァンガード】SVRの魅力について語っていきたい

「SVRのカードって高いけど買って後悔しないかな?」という人に向けて今回はSVRの魅力について書いていこうと思います。

 

 

SVRとは?

SVRとはヴァンガードのカードのレアリティの1つ。

ヴァンガードのカードには通常のレアリティとしてVRがありますが、VRのカードには特別仕様としてSVRというレアリティも用意されています。

 

SVRはVRよりも豪華な加工が施されており、希少度も高いのでVRよりも高値がついています。

 

実際に見比べてみましょう。

こちらがVRのカード。

そしてこちらがSVRのカードです。

背景が一色になり、効果テキストのフレームも無くなっています。

ユニットの絵がかなり見やすくなり、イラストのかっこよさを充分に楽しむことができますね。

 

VRとSVRの差は加工の差なので、効果に違いはありません。

SVRにした方が効果が強いとかは一切ないので、SVRを買うのは単なる自己満足ですね。

 

それでも僕はSVRを買うことをおすすめしたいので、その理由について書いていきます。

 

 

SVRをおすすめする理由

僕がSVRをおすすめするのは、圧倒的にイラストがかっこいいからです。

背景が消え、ユニット自体がより目立つようになっていますね。

背景が消えるというのが結構重要で、余分なエフェクトが消えることでユニットがより目立つようになっています。

 

背景の有り無しどちらが良いかは好みの分かれるところでしょうが、僕はSVRの一色背景が気に入っています。

 

僕はダークイレギュラーズ、グランブルー、メガコロニーを組んでいますが、VRのカードはSVRで揃えました。

凄まじくかっこいいです。財布に余裕のある人はぜひおすすめします。

 

 

SVRは高い

「SVRはかっこいいし欲しいけど、そんなにお金に余裕がない」という人もいるでしょう。

当然だと思います。SVRはVRの1.5~2倍の値段がしますし、カードゲームにそんなにお金をかけてられない人もいるでしょう。

 

SVRは完全に自己満足の世界です。揃えたところで別にカードゲームが強くなるわけでもないので、無理に揃える必要はありません。

ここは完全に自分の財布と相談するべきところです。

無理に押し付けるつもりはありませんし、無理に買う必要もありません。

 

「それでもSVRを買いたい、でもできることなら安く済ませたい」という人に向けて、ここからはSVRをできるだけお得に揃える方法を書いていきます。

 

 

高いカードを買う方法

お金のことを考えるときは「使う金額を減らす」か「使える金額を増やす」のが鉄則です。

つまりSVRを買う時に考えるべきことは、「SVRに使うお金を減らす方法」か「SVRに使えるお金を増やす方法」のどちらかです。

 

SVRを安く買う

SVRを買うのに使う金額を減らす方法の1つとしては、枚数を絞ることが挙げられます。

ヴァンガードのルールでは同じカードを4枚まで入れられますが、SVRまで4枚入れる必要はありません。

 

SVRを1枚に抑えておいて、残りの3枚はVRにしておくというのも安くSVRを使う1つの手です。

SVRを4枚揃えるのに比べると、かかるお金は4分の1で済みます。

1枚だけSVRだと特別感が出るのも良いですね。

 

それでも4枚揃えたいという人は1枚1枚を安く買う必要があります。

元々が高いカードは特価コーナーを探すと恩恵がでかいです。100円のカードが3割引きなのと1500円のカードが3割引きではどちらが得をするかは言わずもがなですね。

カードショップは何割引きという売り方をあまりしませんが、相場と比べてどれくらい安くなっているか判断できるとお得さが分かりやすいです。

 

必ずしも特価品コーナーに並べられるわけではないので運が絡んできますが、狙っておくのをおすすめします。

Twitterなんかではよく特価情報が流れてくるので、自分の行きつけのカードショップのアカウントはフォローしておくと何かと便利です。

 

SVRに出せるお金の余裕を作る

高いものを買う時に考えるもう1つの方法が、「そこに使えるお金を増やすこと」です。

つまり今回だとSVRを買えるだけの財布の余裕を作ることですね。

 

使えるお金自体を増やすのは色々な方法があります。

あなたが学生ならもっと自給の高いバイトをするだとか、社会人ならもっと給料の良いところへ転職するだとかです。

そうしてカードゲームに使えるお金自体を増やせば高いカードだって買うことができます。

 

「バイト変えるとか転職だとか話が大げさだ。もっと手軽な方法はないのか?」という人は店のポイントを貯めていくのがおすすめです。

店のポイントはある意味お金と同じようなもので、貯めればタダで買い物ができます。

普段使うお金でポイントが貯まるようにしておき、ポイントが貯まったら高いものを買うという感じにすると高いカードを買っても無理がありません。

 

ただカードショップのポイントは貯めるのにはあまり向いていません。

利率が低いのでそもそも貯まりにくいですし、色んなカードショップを見比べて相場より安いものを探していると、いろんな店で買うことになって1つの店のポイントが貯まりにくくなります。

 

そこでおすすめしたいのが楽天市場です。

楽天市場にもカードショップは出店しているのでカードを買うときも安心して買い物ができます。

そして楽天市場のどのカードショップで買っても貯まるのは楽天ポイントです。複数のカードショップで買い物をしたからと言って使えるポイントがばらけたりしません。

 

また楽天市場の良いところはカードゲーム以外の買い物でもポイントを貯められるということです。

ちょっと高い買い物をするときには楽天市場にしておけば手軽にポイントを貯められます。

ポイントの利率も高いのでポイントを貯めてお得に買い物がしたい人におすすめです。

詳しくはポイントで得をしよう! 楽天市場を使う理由で説明しているので参考にどうぞ。

 

 

まとめ

SVRについてまとめました。

高い買い物なのは確かですが、それに見合う価値があると思っています。

余裕があればぜひ一度手に取ってみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA