VGカード紹介

カウンターチャージと言うだけで高まる期待感 戦巫女イマリについて【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今回は「戦巫女イマリ」について。

「神羅創星」に収録されるジェネシスのCですね。

カウンターチャージは得てしてありがたいものですが・・・?

それでは効果を見ていきましょう。

 

戦巫女イマリの効果

戦巫女イマリ

グレード1 パワー7000 シールド10000

ジェネシス ヒューマン

【起】【R】【ターン1回】:あなたのヴァンガードサークルのフォース・マーカーが3つ以上なら、コスト【ソウルブラスト2】することで、カウンターチャージ1。

 

起動効果でのカウンターチャージ

フォース・マーカーが3つ以上ヴァンガードサークルにあれば、ソウルブラスト2でカウンターチャージができます。

 

起動効果でのカウンターチャージで割と珍しい気がしますね。

なんとなくカウンターチャージって自動効果のイメージがあって、特定の条件を満たした瞬間にしか使えないものが多いです。

こういうタイプのカウンターチャージでも普通に強いっちゃ強いんですが、そもそも条件満たすためのコストが無いみたいなところもあって。

あとは1回限りしか使えないので、せっかくカウンターチャージしても何か恩恵が少ないような感じもしてしまいます。ドローしながらカウンターチャージできる「希望の火エルモ」なんかはさすがに強いですが。

 

最近「ヴァリアンツ・キラーテイル」をよく使っています。

条件満たすまでがちょっと苦労しまいますが、やはり毎ターン安定してカウンターチャージできるというのはかなり強くて、これがあるとないとではデッキの回りが大きく違ってきます。

 

「戦巫女イマリ」もそんなような立ち位置になるでしょうか。

ヴァンガードサークルにフォース・マーカー3つというのは、新しいジェネシスでは苦になりませんし、カウンターチャージすること自体はさほど難しくありません。

 

ただ気になるのは、コストがソウルブラスト2というところ。

ソウルチャージが得意なジェネシスでは重すぎると言うほどではないにせよ、軽いコストではありません。

そもそもジェネシスではソウルブラストをコストとする効果も多くあり、それらの効果とコストが被ってしまうのが気になりますね。

 

使う際にはカウンターブラストでアドバンテージを獲れる効果を多く採用しておくと良いですが、今のところジェネシスにそこまでのカードは無く。

どっちかと言うとソウルブラストの効果の方が強い印象もあるので、カウンターチャージはあんまり求められてないのでは、という感じもしますね。

 

とは言え、カウンターブラストで強力な効果が出てくれば評価は上がりますし、今後使う場面が来るかもしれません。

 

まとめ

「戦巫女イマリ」についてまとめました。

たぶん時代が追い付いていないカード。

条件さえ整えば安定してカウンターチャージが出来るのは良いと思いますし、いつか活躍する時も来そうな気がします。

 

その他の収録カードは神羅創星 収録カード一覧【ヴァンガード】にまとめておりますので、良かったらそちらもご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA