VGカード紹介

こういうの待ってたよね デピュタイズ・ベアについて【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今回は「デピュタイズ・ベア」について。

「神羅創星」に収録されるジェネシスのRRですね。

待ちに待った?「絶界巨神ヴァルケリオン」のサーチです。

それでは効果を見ていきましょう。

 

デピュタイズ・ベアの効果

デピュタイズ・ベア

グレード1 パワー8000 シールド10000

ジェネシス ハイビースト

【自】【R】:登場時、あなたの山札を上から7枚見て、「絶界巨神ヴァルケリオン」を1枚まで公開して手札に加え、山札をシャッフルする。手札に加え、かつあなたのヴァンガードサークルのフォース・マーカーが2つ以下なら、手札を1枚ソウルに置く。

 

絶界巨神ヴァルケリオンのサーチ

デッキの上から7枚見て、「絶界巨神ヴァルケリオン」を手札に加えられます。

なんか「ストームライダーニコロス」みたいなやつですね。

まあニコロスと違ってV登場時は使えませんが。

ついでに言うとパワーも上がらないし、サーチに成功すると手札を減らさなければいけない場合がある。あれ・・・?

割とマジでニコロスに勝ってるところなくない??

 

いやでも手札に加えるユニットの強さとしてはさすがに「絶界巨神ヴァルケリオン」の方が上でしょう。ライド事故回避ができない?うるさいよ。

 

「絶界巨神ヴァルケリオン」は星域展開できればすぐにでも出したいユニットなので、こうしたサーチがあるのは非常に嬉しいですね。

あまり序盤に使ってしまうとサーチ成功時に手札を減らさなければなりませんが、星域展開まで持っていければアド損なしでサーチが出来るように。

 

星域出来たのにヴァルケリオン引けない・・・っていうのが一番悲しいので、こういったサポートは枠が許す限り入れておきたいですね。

 

星域のユニットは1ターンで退却するので、「デピュタイズ・ベア」でサーチしまくってもダブつく心配もありません。

むしろ継続してヴァルケリオン出しに行く構えを取りたいなら、ガンガン出してヴァルケリオンを回収しておきたいところです。

 

特にカウンターブラストもいりませんし、気軽に使っていきましょう。

 

まあ肝心なところとしては、外す可能性があるというところです。

所詮は不確定サーチ。過信は禁物です。

余談ですが、ヴァンガードエクスやってる時に、相手が「ストームライダーニコロス」の効果を3回くらい連続で外しているのを見たんで、やっぱりこの手のサーチは信用し過ぎてもいかんなあと思っております。

 

まあでもあるだけありがたい効果。デッキの動き的にも必要なカードですし、ぜひとも入れておきましょう。

 

まとめ

「デピュタイズ・ベア」についてまとめました。

引きが肝心な星神デッキには嬉しいサポートですね。

外しても文句は言えませんが、無いよりはデッキの安定性が上がると思うので、入れておくと良いですね。

 

その他の収録カードは神羅創星 収録カード一覧【ヴァンガード】にまとめておりますので、良かったらそちらもご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA