VGカード紹介

シンプルにパワー高い 無頼の忍鬼タガマルについて【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今回は「無頼の忍鬼タガマル」について。

「神羅創星」に収録されるぬばたまのRですね。

シンプルに高いパワーを出せる、ぬばたまには珍しいユニットとなっています。

それでは効果を見ていきましょう。

 

無頼の忍鬼タガマルの効果

無頼の忍鬼タガマル

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:なし

ぬばたま デーモン

【自】【V/R】【ターン1回】:あなたのターンにいずれかのリアガードが手札に戻された時、そのターン中、このユニットのパワー+10000してよい。

 

割とシンプルなパワーアップ

リアガードが手札に戻ったらパワー22000まで上げられますね。

わりとぬばたまって単騎で高いパワー出せるユニットがいなかったりします。カラスはまあコスト重いんで・・・。

 

地味に22000って嬉しくて、それはぬばたまにちょいちょいいるパワー11000のブースターと合わせられるからです。

ブースト込みで33000出せるのは良いですね。フォースかな?ってくらいのパワーを出せるようになります。

 

ぬばたまはわりとパワー15000になるユニットは多かったので、23000ラインを出すのは簡単でしたが、いかんせんそこからの伸びがあまりなく。

そんな中で気軽に単騎22000出せるのは結構ありがたいですね。

 

やっぱりぬばたまは手札破壊すると言っても、素のパワー低いと減らした手札でも止め切られてしまうことがあったので、シンプルにパワー高いやつを出せるのは嬉しいところ。

 

条件にある「いずれかのリアガードを手札に戻す」ですが、ぬばたまなら簡単ですね。

「妖魔忍竜・暁ハンゾウ」の効果を使えば即座に満たせますし、「忍竜マガツゲイル」のようなアタック終了時に手札に戻すやつでも良いでしょう。

 

ただ1つ注意があって、それはリアガードを手札に戻したときに「無頼の忍鬼タガマル」がリアガードサークルにいなければならないこと。

自動効果でパワーアップするので、条件を満たしたときに場に出てないといけないんですよね。

 

永続効果でパワーが上がる「嵐の忍鬼フウキ」との差には注意しておきたいところです。

フウキの場合、リアガードを手札に戻した後にフウキを場に出してもパワーは上がります。

 

 

パワーに関してはわりと言うことのない「無頼の忍鬼タガマル」ですが、ギフト無しってところは要注意ですね。

ライドすると悲惨なので、あまり多く採用するものでも無さそうです。

 

まあぬばたまは「月下の忍鬼サクラフブキ」で手札交換ができるのでなんとかなるでしょう。

何とか枠をねじ込んでパワーを底上げしていきたいところです。

 

まとめ

「無頼の忍鬼タガマル」についてまとめました。

今までのギフト無しグレード3に比べると地味な効果ですが、その分扱いやすさはピカイチですね。

グレード3のソウルブラストもなければ守護者を捨てる必要もないので気軽に使っていけます。

特に再ライド必須ってわけでもない「妖魔忍竜・暁ハンゾウ」の軸で使うのが一番良さげでしょうか。

 

その他の収録カードは神羅創星 収録カード一覧【ヴァンガード】にまとめておりますので、良かったらそちらもご覧ください。

管理人のデッキ一覧

ダークイレギュラーズ

「ノーライフキングデスアンカー」と「深魔幻皇ブルブファス」をメインにしたデッキ。

デスアンカーによる連続攻撃と各種ガード制限の相性が光ります。

ブルブファスで安定感が上がっているのも良いですね。

デッキ解説記事はこちら。

スタンダード構築のデスアンカー軸ダークイレギュラーズデッキ解説 -幻馬再臨 編-

 

グランブルー

「氷獄の死霊術師コキュートス」を主軸にしたデッキ。

強力な復活コールによる安定した盤面の形成が得意です。

クリティカルトリガー12枚積みと「不死竜スカルドラゴン」「バイオレンス・フランガー」のおかげで攻撃力も高いですね。

デッキ解説記事はこちら。

スタンダード構築のグランブルーデッキ解説 -My Glorious Jusice編-【ヴァンガード】

 

メガコロニー

「真魔銃鬼ガンニングコレオ」をメインにしたデッキ。

非常に緩い条件でのドライブ増加でガンガン攻めていくデッキです。

後半はガード制限をかけつつ高いパワーで攻め切ろう。

デッキ解説記事はこちら。

スタンダード構築のメガコロニーデッキ解説 -The Raging Tactics編-【ヴァンガード】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA