VGカード紹介

威圧感のやばいユニット フリージング・グランターについて【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今回は「フリージング・グランター」について。

「神羅創星」に収録されるエンジェルフェザーのRRRですね。

エンジェルフェザーに貴重な除去持ち。コストも軽くてなかなか良さげなやつが出てきました。

それでは効果を見ていきましょう。

 

フリージング・グランターの効果

フリージング・グランター

グレード2 パワー9000 シールド5000

【自】【V/R】:手札から登場した時、コスト【ソウルブラスト1】することで、相手のリアガードを1枚選び、ダメージゾーンへ置き、相手は自分のダメージゾーンから1枚選び、回復する。

【自】【R】:アタックした時、コスト【カウンターブラスト1】することで、相手の表のダメージゾーン1枚につき、このユニットのパワー+5000。

 

ダメージゾーンへの除去

ソウルブラスト1で相手のリアガードをダメージゾーンへ飛ばせますね。

除去ってことを考えるとソウルブラスト1は破格の軽さ。

速攻かけられた時の返しにも使えそうです。

 

ただ、ダメージゾーンに送ると言っても、その後に回復してるので実際のダメージは増えてないやつ。

そこは仕方ないにしても、回復するダメージは相手が選ぶせいで、実質相手にカウンターチャージ1みたいな感じになっています。

 

相手のコストを回復させるのがどうも・・・って感じです。

こういうのって採用について悩ましいですよね。

僕は相手に得をさせる効果を使うのがめちゃくちゃ苦手なんですけど、実際使われる時のことを考えると、相手からカウンターチャージ受ける前提でデッキ組むことないですから。

 

カウンターブラストの消費が激しいデッキは元々カウンターチャージ入れてるので、この効果使ったからと言って余分に効果使われることはそこまで気にしなくても良いかもしれません。

 

ただ何より気になるのが点止めできないってところでしょうか。

効果を使うと相手のダメージを裏だけにすることができないので、どうあっても点止めはできません。

 

そこは思い切って攻めていけって感じなんでしょうかね。

「星辰の癒し手エルゴディエル」もいきなりガンガン攻めるタイプなので、「神羅創星」のエンジェルフェザーはわりと足の速いデッキになりそう。

 

割と序盤の展開手段もある方のデッキなので、速攻仕掛けるエンジェルフェザーとかもあり得てくるんでしょうか。

除去も展開もできるデッキって割と貴重な気もしますし、押せ押せのエンジェルフェザーも面白そうですね。

 

アタック時パワーアップ

アタック時にカウンターブラスト1で相手の表ダメージ1枚につきパワー+5000されます。

不安定ですし1~2枚だとコスト効率的に微妙ですね。

せめて3枚は欲しいですが、そんなに残してくれるかというところもあります。

 

一応「星辰の癒し手エルゴディエル」を使っていれば2枚確保できて、さらに自身の効果で1枚。

合計3枚は相手のダメージゾーンへ表のカードを供給できるので、狙うならそこですね。

 

相手に表のダメージ与えすぎな気がしますが、そんな事は気にせず攻める感じでなんとか・・・。

今回のエンジェルフェザーは前までとかなり攻め方が変わってきそうですね。

 

まとめ

「フリージング・グランター」についてまとめました。

除去持ちでコストも軽いとかなり良い感じなんですが、カウンターチャージさせるのがどこまで響くか・・・。

「星辰の癒し手エルゴディエル」共々、相手にメリットを与えてはいるものの、間違いなくコストは軽いので使ってみたら案外良い感じなのかもしれませんね。

 

その他の収録カードは神羅創星 収録カード一覧【ヴァンガード】にまとめておりますので、良かったらそちらもご覧ください。

管理人のデッキ一覧

ダークイレギュラーズ

「ノーライフキングデスアンカー」と「深魔幻皇ブルブファス」をメインにしたデッキ。

デスアンカーによる連続攻撃と各種ガード制限の相性が光ります。

ブルブファスで安定感が上がっているのも良いですね。

デッキ解説記事はこちら。

スタンダード構築のデスアンカー軸ダークイレギュラーズデッキ解説 -幻馬再臨 編-

 

グランブルー

「氷獄の死霊術師コキュートス」を主軸にしたデッキ。

強力な復活コールによる安定した盤面の形成が得意です。

クリティカルトリガー12枚積みと「不死竜スカルドラゴン」「バイオレンス・フランガー」のおかげで攻撃力も高いですね。

デッキ解説記事はこちら。

スタンダード構築のグランブルーデッキ解説 -My Glorious Jusice編-【ヴァンガード】

 

メガコロニー

「真魔銃鬼ガンニングコレオ」をメインにしたデッキ。

非常に緩い条件でのドライブ増加でガンガン攻めていくデッキです。

後半はガード制限をかけつつ高いパワーで攻め切ろう。

デッキ解説記事はこちら。

スタンダード構築のメガコロニーデッキ解説 -The Raging Tactics編-【ヴァンガード】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA