VGカード紹介

限りなく無駄を落としてる感じ 黄金竜ブランベント・ドラゴンについて【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今日のカードでプレミアムコレクション2020のカードが公開されましたね。

シャドウパラディンとゴールドパラディンが公開!

前回はシャドウパラディンの方を紹介したので今回はゴールドパラディンの「黄金竜ブランベント・ドラゴン」について紹介していこうと思います。

こいつ何気に書いてることめっちゃ強くない・・・? アクセルの鑑って感じがする。

 

黄金竜ブランベント・ドラゴンの効果

黄金竜ブランベント・ドラゴン

グレード4 パワー15000+ Gユニット

ゴールドパラディン コスモドラゴン

超越

【自】【V】:アタックした時、コスト【リアガードを2枚山札の下に望む順で置き、Gゾーンを1枚表にする】ことで、2枚引き、あなたの手札を2枚までリアガードサークルにコールする。2枚コールしたら、そのバトル中、このユニットのクリティカル+1。

 

ここまで気が利くのもなかなか無い追加攻撃

リアガード2枚戻して、ドローして手札からコール。

枚数的なアドバンテージだけで言うと、2枚減って2枚引いてるのでプラスマイナスゼロ。攻撃回数が増えるだけですね。

 

そう言っちゃうと微妙な感じもしますが、僕はこの効果かなり強いんじゃないかと思います。

何というか、徹底的に無駄が無い。いかに効率よく攻撃回数を増やすかに特化しているような気がしてならないのです。

  • サークルを空けられる
  • 手札からコールできる
  • クリティカル増加
  • ノーコスト

やってることの親切さに対して圧倒的なコストの軽さ。

地味に見えるけど見た目以上に強いんじゃないかと思っています。

 

サークルを空けられる無駄のないコスト

まずコストが良いですね。

バトルフェイズ中に追加でユニットをコールするということは、攻撃回数を増やしたい場合は普通上書きすることになります。

 

が、「黄金竜ブランベント・ドラゴン」のコストはリアガードを山札に戻すこと。

コールしたい場所にいるユニットを戻せばいいだけなので、コストなんて実質あってないようなものですね。

2枚戻しても2枚引いてるので数で言うと損はしてない。攻撃回数をタダで増やせてるようなもんなので、実質アドバンテージを得ていると言っても過言ではないでしょう。

 

このコストがかなり良い。バトルフェイズ中にコールするユニットは数多くいますが、上書き上等みたいな効果もけっこう多いので、そこを考えるとかなり良いかと思います。

 

ある程度選べる手札からのコール

コールするユニットを手札から選べるのも良いですね。

ゴールドパラディンと言えばデッキの上を何枚か見てのコールが定番ですが、アレもやっぱり不確実な部分が多い。効果を使う前から呼び出すユニットを読める手札からのコールは普通にありがたいです。

 

手札からのコールなので、「戦場の嵐サグラモール」なんかでさらに攻撃回数を伸ばすのもあり。

「黄金竜ブランベント・ドラゴン」の効果が若干地味なので、こうした組み合わせでさらに伸ばせるのも良いですね。

場合によっては連鎖的にコールして盤面を再構築することも夢ではありません。

 

安定して攻撃要員を呼べるのはかなり助かりますね。

そしてユニットの組み合わせでさらに上を目指せるのはいかにもゴールドパラディンっぽい。コストが軽い分他のユニットと合わせやすいのもシブいところです。

 

Vノーガードを許さないクリティカル増加

コール効果持ってるやつって、呼んでそれで終わりみたいなやつも珍しくありませんが、「黄金竜ブランベント・ドラゴン」は自身のクリティカルが上がりますね。

これもかなり嬉しくて、なぜならガード値がかかるであろうヴァンガードの攻撃をノーガードすることを許さないからです。

 

アクセルクランの連続攻撃って、攻撃回数が多い分ガード要求値の低いリアガードの攻撃を捌いていってパワーの高いヴァンガードはとりあえずノーガードみたいなことも珍しくありません。

ですが「黄金竜ブランベント・ドラゴン」はクリティカル2。ノーガードでもされようもんなら一気に持っていけますね。

 

パワーが上がらないので防がれやすいことには変わりありませんが、ここでガードをさせるというのが重要。

パワー26000~27000にはなってるはずなのでこれを手札1枚で防ぐのはなかなか厳しいですね。トリプルドライブですし。

手札2枚くらいは持っていけるであろうことを考えると、ヴァンガードの攻撃としては上々だと思います。手札1枚であってもGガーディアンは使わせられるでしょう。ダメージトリガー引かれてたら勘弁な。

 

リアガードで攻撃回数を確保しつつ、ヴァンガードにもガード強要力があるというのはかなり良さげ。リアガードの攻撃を通しやすくなりますね。

 

カウンターブラスト、ソウルブラストともに使わない倹約家

ここまでやっておいてカウンターブラストもソウルブラストも使ってない倹約っぷり。

恐らく枚数的には得をしてないからなんでしょうが、正直かなり破格だと思ってます。

先ほども言った通り追加でコール効果を持ってるやつを呼ぶことでさらに攻撃回数を重ねることもできますし、そのコストを捻出しやすいのも良い。

 

やっぱりこいつかなり強くない??

目立つような強さではないような気がしますが、使ってみるとかなり使いやすいみたいな印象を受けます。

カウンターブラストもソウルブラストも使わんってそれだけで評価が高い。このご時世に出るGユニットなんで、どんだけコストが軽くても仕事してくれるからここのコストは軽いだけお得な気がします。

 

去年のゴールドパラディンは早出し特化でしたが、そことは方向性が違うのでしっかり住み分けできるのも良い。

「黄金竜スピアエクス・ドラゴン」で早出し超越をして、その後は「黄金竜ブランベント・ドラゴン」で攻撃していくこともできるし、Gユニットの良さが出てますね。

ここでもコストの軽さが活きてきます。スピアエクスはカウンターブラストもソウルブラストも使うんで、どっちも使わないブランベントと合わせやすい。やっぱコストかからんのは良いところ。

 

全体的に結構ぶっ壊れてる気がするんですが、どうでしょう。

 

まとめ

「黄金竜ブランベント・ドラゴン」についてでした。

かなり好きな感じの効果をしてる。最低限のコストで最大限のリターンをもらいに行こうとしてる感じ。

どのユニットとも合わせやすいので、とりあえずGゾーンに入れとけ的なユニットになりそうですね。

ゴールドパラディンのGユニットは本当有能なやつ多いな・・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA