VGカード紹介

効果コピーの良さを感じるグレード3 スパイキング・サイクロンについて

おはようございます。しんぺいです。

「虚幻竜刻」のカード紹介。そういえばお盆期間中の今日のカードってどうなるんでしょうね。

まあそれはさておき、今回見ていきたいのは「スパイキング・サイクロン」、RRのヴァンガード要員です。

この手のあまりレア度の高くないヴァンガード要員って、安くデッキが組めるよって感じのカードで特別強いわけでもないのでいつもは特に注目しないんですが、今回は話が違う。

「逸材 ライジング・ノヴァ」がグレード3の効果をコピーできるので、ヴァンガード時効果を持つものはライジング・ノヴァとの兼ね合いで注目したくなるやつ。

 

そしてこの「スパイキング・サイクロン」はフォースでは貴重なスタンド効果を持つということもあって結構良い感じなんじゃないかなって思っています。

それでは効果を見ていきましょう。

 

スパイキング・サイクロンの効果

スパイキング・サイクロン

グレード3 パワー13000 ギフトアイコン:フォース

スパイクブラザーズ デーモン

【永】【V】:あなたのターン中、あなたのサークルのフォース・マーカー1つにつき、このユニットのパワー+5000。

【自】【V】:アタックした時、コスト【カウンターブラスト1】することで、あなたのリアガードを1枚選び、スタンドする。

 

シンプルに使いやすいパワーアップ

フォース・マーカー1つにつきパワー+5000。シンプルな効果ですが、無条件で使えるようなものなので使いやすいですね。

単体だとライド時にマーカーを1つ得て+5000と若干物足りなさもありますが、「逸材 ライジング・ノヴァ」で効果を得るとすれば話は変わってきます。

逸材 ライジング・ノヴァ

グレード3 パワー13000 ギフトアイコン:フォース

スパイクブラザーズ オーガ

【永】【V】:このユニットがライドによって登場し、イマジナリーギフト・フォースを得る際、ⅠかⅡではなく、ⅠとⅡの2つを得る。

【起】【V】:コスト【ソウルブラスト1】することで、グレード3のあなたのリアガードを2枚まで選び、そのターン中、このユニットはそれらが持つ能力をすべて得る。この能力は同名カードを含めて各ターン1回まで使える。

「逸材 ライジング・ノヴァ」のライド時にはマーカーを2つ得ているはずなので、パワー+10000と悪くない数字ですね。これが無条件で得られるのは便利。

「スパイキング・サイクロン」が持つスタンド効果的にもフォース・マーカーはリアガードに振りたくなるので、ここでヴァンガードのパワーを確保できるのは嬉しいところです。

 

ついに来たアタック時スタンド

アタック時にはカウンターブラスト1でリアガードのスタンド。アクセルにでも来そうなくらいシンプルなスタンド効果ですね。これがついにフォースにも来るのか。

 

フォース・マーカーはパワーアップ量が多く、スタンドさせるにはうってつけ。

パワー+10000したユニットでも、クリティカル+1したユニットでもスタンドさせればかなり強いですね。

 

とはいえここもできれば「逸材 ライジング・ノヴァ」経由で使いたい。つまりフォースⅠとフォースⅡを両方乗せたサークルのユニットをスタンドさせたいんだ。シンプルに強そうですね。

パワー+10000クリティカル+1されたユニットが2回殴ってくるだけで恐ろしい。スタンド効果には小難しい条件もないので先攻であろうと問題なく使えます。

 

なんというか、シンプルに使いやすそう。「逸材 ライジング・ノヴァ」のマーカー2つ獲得が普通に強いんで、適当に効果をコピーするだけでも充分に強そうです。

 

ただ、「逸材 ライジング・ノヴァ」は2つ効果をコピーできることも忘れたくない。つまりまだまだ強くなる可能性があるんだ。

 

逸材 ライジング・ノヴァと合わせることによる可能性

「スパイキング・サイクロン」はただ「逸材 ライジング・ノヴァ」で効果をコピーするだけで充分に強いですね。

パワーアップ効果はマーカー2つ分得られるし、スタンド効果もマーカー2つ乗せたユニットをスタンドさせられる。

 

ただ、「逸材 ライジング・ノヴァ」は2つ効果をコピーできるので、もうちょっと欲張りたい。重ね掛けか、掛け合わせか。それぞれ考えていきましょう。

 

リアガードに「スパイキング・サイクロン」を2枚用意できれば、「スパイキング・サイクロン」の効果を2つコピーできます。

つまり、初回ライド時でもパワーは20000上がりますし、アタック時効果では2体のスタンドができる。

 

ただまあこれはどっちかと言うと再ライド時の方が強そうか。

「逸材 ライジング・ノヴァ」に2回ライドしていればフォースⅠとⅡを乗せたサークルをリアガードの両方の前列に用意できます。4つのマーカーとパワーアップ効果2つでヴァンガードはパワー+40000。

そして前列のリアガードはアタック時効果2回で2体ともスタンド。フォースⅠとⅡが乗ったユニットが2体スタンドしてくると思えばかなりの脅威ですね。

 

掛け合わせの方も面白そうです。

「デッドヒート・ブルスパイク」と合わせれば、マーカーを乗せた攻撃回数を増やせます。

ソウル消費が激しくなるものの、アタックしたユニットにマーカーをすべて移動できるので攻撃回数が多ければ多いほど強い。4回攻撃全部にフォースⅠとⅡが乗ると思えば・・・。

これは別に初回ライドから全然狙っていけるのも良いですね。「逸材 ライジング・ノヴァ」もソウルは使うので、これ狙う際は思いっきりソウルためておきたいところです。

 

「将軍 ザイフリート」との組み合わせはどうでしょう。

ヴァンガードのアタックを絶対にガードさせたくなる「将軍 ザイフリート」では、できるだけリアガードの攻撃もガードさせたい。

フォースⅡによってクリティカルの上がってるユニットの攻撃回数を増やすことで、そこにガードを使わせ、「将軍 ザイフリート」の効果を得たヴァンガードの攻撃を当てやすくする算段。

まあ実際攻撃を通すのは相手なのでどの攻撃が当たるかは分かりませんが。それでもまさかフォースⅠとⅡが乗ったユニットの攻撃2回とヴァンガードの攻撃を全部防がれるとも考えにくいし、どれかは当たるでしょう。

 

「スパイキング・サイクロン」の効果がわりとシンプルなので、どのヴァンガードとも合わせやすい印象。コストも軽めですし、ついでのようにコピーする要員としてはかなり良さげなんじゃないかなって思います。

 

まとめ

「スパイキング・サイクロン」についてでした。

単体で見ると結構地味めな効果ですが、「逸材 ライジング・ノヴァ」で効果を得られることを考えると強そうな感じ。

ていうかこいつ単体でもそこそこ強くない? フォースⅡを乗せた「ジャガーノート・マキシマム」をスタンドさせてるだけで強そうなんだが・・・。

「逸材 ライジング・ノヴァ」軸のスパイクブラザーズではもちろん、安めにスパイクブラザーズ組みたい場合にも声がかかりそうですし、結構使い勝手が良さそうですね。

RRであまり値段もしないでしょうし、優良カードの予感がします。こういうの良いですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA