VGカード紹介

忍竜 ゲンカイと忍竜フウライは色んなぬばたまで使えそう【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

先週のどこヴァンで「忍竜 ゲンカイ」と「忍竜 フウライ」が公開されましたね。

やっぱVRがシラヌイというだけあってこの辺も出てくるか。シラヌイと言えばこいつらみたいな印象があった。たぶんアニメの影響。

 

でも効果を見てると割と色んなぬばたまで使えそうな雰囲気がありますね。

両方ともRRと高レアリティを持っていってるので、新規軸以外でも使えそうなのはありがたい限り。

その辺に注目しつつ効果を見ていきましょうか。

 

忍竜 ゲンカイについて

効果

忍竜 ゲンカイ

グレード2 パワー9000 シールド5000

ぬばたま アビスドラゴン

【永】【R】:あなたのターン中、あなたのトークンユニットがいるなら、あなたのトークンユニットすべてとこのユニットのパワー+5000。

【自】【R】:登場時、あなたのリアガードを1枚選び、そのターン中、『ブースト』を与える。このユニット以外を選んだら、ソウルチャージ1。

 

これが欲しかったトークン強化

トークンユニットがいれば自身とトークンユニットにパワー+5000。

支配の仮面トークンを使うシラヌイ軸ではかなり重宝しそうですね。

魔忍竜 シラヌイ”朧”

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:プロテクト

ぬばたま アビスドラゴン

【永】【V】:あなたのターン中、「シラヌイ」を含むあなたのソウルが2枚以上なら、このユニットのパワー+15000し、支配の仮面・トークンがアタックしたバトルでは、あなたはドライブチェックを行う。

【起】【V】【ターン1回】:コスト【カウンターブラスト1、手札を1枚捨てる】ことで、相手の、リアガードサークルかドロップゾーンからユニットカードを1枚選び、バインドする。バインドしたら、あなたの中央後列のリアガードサークルに支配の仮面・トークンをコールし、そのターン中、そのトークンはこの効果でバインドされたカードの元々の、グレードとパワーとクリティカルと能力を得て、中央後列からでもアタックできる。そのターン終了時、そのトークンを除外する。

相手ユニットのコピーとなる支配の仮面トークンですが、そのままコピーするのでリアガードでのパワーアップ効果を持たないユニットをコピーするとなかなかパワー不足。

そこをカバーできるトークン強化は嬉しいところです。

 

単騎13000のグレード3をコピーしたとして、それが13000と18000じゃ相手はシールド値15000でトリガーをケアできるかできないかが変わってくるので、5000アップは嬉しい。

 

何気にゲンカイ自体が並べば並ぶだけトークンもパワーアップしていきます。+10000も与えられれば上出来でしょう。

後半の効果で他のユニットにブーストを与えられるので、グレード2とは言え縦列にも複数枚出していきやすい。覚えておくと役立ちそうですね。

 

支配の仮面トークンは相手によっちゃトークンのパワーが不安だったので、これで補助していけるのはありがたいですね。シラヌイデッキだと普通に採用されそうです。

 

あと妖魔変幻トークンを使うデッキでも使えそうですね。「妖魔忍竜 ザンゲツ」と合わせたい。

「妖魔忍竜 ザンゲツ」で1体トークンを出すだけでも、「忍竜 ゲンカイ」がいればそれはパワー10000になります。

2体出せればパワー10000と15000のトークンが。3体出せれば10000と15000と20000か。

序盤にしては充分すぎるほどのブースト要員になってくれますね。「月下の忍鬼 サクラフブキ」みたいなカウンターチャージ要員を使って連打したくなります。

「妖魔忍竜 ザンゲツ」を使ったときの速攻は今までも良い感じでしたが、それがより強化されそうです。

そういう意味ではシラヌイだけでなく、暁ハンゾウのデッキでも使えるかもしれませんね。

 

シラヌイ以外でも使えそうなブースト付与

登場時にリアガード1体にブーストを与えます。ついでにソウルチャージもできる。

色々と便利に使えそうな効果ですね。

シラヌイデッキなら支配の仮面トークンをブースト役に出来ます。支配の仮面トークンのドライブチェック条件を満たせてないならそれもありでしょう。

とりあえず適当に支配の仮面トークンを対象にしてソウルチャージしておいて、それでシラヌイがソウルに落ちてドライブチェックできるようになった、ってこともありえそうです。

 

「忍竜 ゲンカイ」を縦に2体並べることもできる。トークンがいればゲンカイは単騎14000なので、2体で28000。良い感じのラインを出せますね。

 

シラヌイ以外だとマガツストームのデッキが面白そう。

グレード2を縦に並べてもブーストできるようになるのが、攻撃ラインを作るのにありがたい感じする。あとソウルチャージでうっかりグレード3入って初回ライド時からマガツストームの効果使えるようになった、とかね。

 

ソウルチャージ要員には「刹那の忍鬼 ツナマサ」と「千本太刀の忍鬼 オボロザクラ」がいますが、それらに比べて素のパワーが高かったりコストが必要無かったりと上回っている面も。

トークンと併用するのが難しいのでさすがに使い勝手は劣るか?

あくまで面白そうということで・・・。

 

忍竜 フウライについて

効果

忍竜 フウライ

グレード2 パワー9000 シールド5000

ぬばたま アビスドラゴン

【自】【V】:登場時、相手は自分の手札を1枚選び、捨て、1枚引く。グレード0を捨てたら、あなたは1枚引く。

【自】【V/R】:アタックした時、コスト【カウンターブラスト1、他のリアガードを1枚手札に戻す】ことで、そのターン中、あなたのユニット1枚のパワー+6000。このユニットがVにいるなら、1枚引く。

 

地味に役立ちそうなライド時効果

ライド時に手札交換できます。相手が。

謎すぎる効果、と思いきや相手がグレード0を捨てれば自分が1ドロー。コスト無しで自分が得する可能性があるのは良いですね。

 

相手からすると捨てる手札に迷うところかな・・・?

でもライド事故するような捨て方するとも思えないから、とりあえず相手がグレード0を捨てるしかなくてこっちが引ければラッキーくらいのものか。

逆に言えば相手のライド事故や手札事故を助けてしまう可能性も。この辺はノーコストでドローできる代償ですかね。

 

自分からすることは特に無いので、ここはその場の運に身を任せましょうか。相手のライド事故を助けてしまっても泣かない。

ちなみにグランブルー使う相手からすると、無条件で手札の落としたいやつを捨てさせてくれるありがたいユニットになってきます。これが相性か。

 

謎の汎用性を誇りそうなセルフバウンス

アタック時にリアガードを戻すことでパワー+6000。誰でも振れるのが良いですね。

よくある感じで行けば、パワー9000とパワー8000で17000のラインを23000にまで引き上げられる。

それかプロテクトのヴァンガードのパワーは基本12000なので6000振れば18000とフォース相手に良い感じになりますね。

「魔忍竜 シラヌイ”朧”」は最高で単騎27000なので、そこを6000上げて33000にできるのもかなり強そうです。

 

戻すのは適当に支配の仮面トークンで良いでしょう。どのみち消えるトークンをコストにしてしまえば、まだ攻撃していない他のリアガードを戻すこともありません。

 

もちろん攻撃を終えたリアガードを戻すのも良いですね。その辺の使い方はやっぱ「隠密魔竜 マガツストーム」の効果を思い出す。

リアガードを戻すことでコール効果に繋げ、パワー+6000で補助もできる。結構マガツストームに都合の良さそうな効果をしていますね。先に+6000するのでマガツストームで呼ぶ予定のユニットには振れないですが、マガツストーム本体に振るだけでも良い感じの数字を出せるの良いですね。

 

カウンターブラストで戻す枠と言えば「忍竜 ボイドマスター」ですが、戻すだけのあちらと違ってしっかりパワーを上げていけるの良さそう。

マガツストーム軸の新たな起動役になれそうです。

 

総じてシラヌイ軸でもそうでない軸でも使いやすそうな効果っぽいですね。

RRですし使いやすそうなやつが来てくれるのは嬉しいところです。

 

まとめ

「忍竜 ゲンカイ」と「忍竜 フウライ」についてでした。

なんかどっちも使いやすそうな効果をしていますね。地味にシラヌイ軸だけでなくて他のぬばたまでも使えそうな雰囲気を感じるの評価高いです。

最近はクラン内でも軸が分かれてきてサポートがばらけがちですからね。色んなデッキで使えそうなやつは面白い。色々と使ってみたくなります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA