VGカード紹介

世界を変える 枢機の神 オルフィスト軸のブラントゲートについて【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

4月17日(土)はブースター第1弾「五大世紀の黎明」の発売日ですね。

スタートデッキで登場した5つのデッキが強化されることに加えて、5つの国家にそれぞれ新規軸も登場しています。

合計10の軸がDスタンダードで組めるようになるということで、スタートデッキでヴァンガード始めた・復帰したけど、ブースターの発売に合わせてデッキをどうしようか悩む人も多いはず。

 

そこでこのブログでは10個のデッキについてそれぞれどんな感じか解説していこうと思います。

今回はブラントゲートの「枢機の神 オルフィスト」軸について。新オーダー「世界」を使って戦うカッコいいデッキです。

それでは始めていきましょう。

 

オルフィスト軸ってどんなデッキ?

オルフィスト軸は「枢機の神 オルフィスト」の効果を使って夜影兵トークンを大量に呼び出して戦うデッキです。

枢機の神 オルフィスト

グレード3 パワー13000 ペルソナライド

ブラントゲート サイバーゴーレム

【永】【V/R】:あなたのターン中、あなたの世界が闇夜か深淵黒夜なら、このユニットのパワー+5000。

【起】【V】:あなたの世界が深淵黒夜なら、コスト【カウンターブラスト2】することで、夜影兵・トークンを3枚までRにコールする。(特定のオーダーをプレイすることであなたの世界が変更される。夜影兵はパワー15000でブーストを持つ)

パワー15000の夜影兵トークンを3体も呼び出せるんで、一瞬で陣形が整います。

オルフィスト自体もパワー高めで、15000ブーストの夜影兵トークンが使えるということで、他のデッキよりもVのパワーをお手軽に上げることができますね。

 

オルフィストの効果を使うには世界を変更する必要があります。

世界はセットオーダーを使って変更することができますね。

虚ろなる月夜

グレード2 セットオーダー/世界

(セットオーダーはプレイ後、オーダーゾーンに置く)

コスト【ソウルブラスト1】することで、プレイできる!

【自】:このカードがオーダーゾーンに置かれた時、1枚引く。

【永】【オーダーゾーン】:あなたのオーダーゾーンに世界以外のカードがないなら、あなたのオーダーゾーンの枚数により以下が有効になる。

  • 1枚-あなたの世界は黒夜になる。
  • 2枚以上-あなたの世界は深淵黒夜になる。

 

人知れぬ闇の中で

グレード3 セットオーダー/世界

(セットオーダーはプレイ後、オーダーゾーンに置く)

コスト【ソウルブラスト1】することで、プレイできる!

【自】:このカードがオーダーゾーンに置かれた時、相手の前列のリアガードを1枚選び、退却させる。

【永】【オーダーゾーン】:あなたのオーダーゾーンに世界以外のカードがないなら、あなたのオーダーゾーンの枚数により以下が有効になる。

  • 1枚-あなたの世界は黒夜になる。
  • 2枚以上-あなたの世界は深淵黒夜になる。

 

現状、世界オーダーは2種類あります。世界オーダーを2枚以上置けば世界が深淵黒夜になるので、そこを目指すといった感じでしょう。

登場時効果でドローか退却できるので、出しても損じゃないのはありがたい。

特に前列除去があるのはありがたいですね。これでオーバードレスユニットのような残しておくと厄介なユニットを直接除去しましょう。

 

世界オーダーを2枚出して深淵黒夜にし、オルフィストの効果で夜影兵トークンを3体呼び出す。

あとはそれを軸にパワーの高い3列を作り、相手の手札を削っていく、というのが主な戦い方ですね。

 

イメージ的には監獄デッキよりも除去性能を薄くした代わりに、パワーを底上げした感じでしょうか。

オルフィスト軸は1ターンに4回以上の攻撃ができないので、土壇場の突破力に不安が残ります。その分高いパワーを出せるんで、コンスタントに要求値の高い攻撃を仕掛けて、毎ターンしっかり相手の手札を削っていくことを目指しましょう。

 

デッキ構築のポイント

世界オーダーを調達する

オルフィスト軸は世界オーダーを集めないと話が始まりません。深淵黒夜にならないと夜影兵トークンが呼べませんね。

 

なので世界オーダーは2枚必要です。そのうち1枚は確定ライドで持ってくることができます。

枢機の兵 ルーチス

グレード1 パワー8000 シールド5000

ブラントゲート サイバロイド

【自】:このユニットがVに登場した時、あなたの山札から世界カードを1枚まで探し、公開して手札に加え、山札をシャッフルする。

【永】【R】:このユニットがアタックかブーストしたバトル中、あなたの世界が黒夜か深淵黒夜なら、このユニットのパワー+2000。

あとはもう1枚引きたい。このことからとりあえず世界オーダーは「虚ろなる月夜」を持ってきてドローを進めるのが良いかもしれません。

 

しかしまあ、これ以外に世界を集める方法が無いのがちょっと不安。ドローできるユニット出てるけどあれは深淵黒夜にならないと使えないんでオーダーを集めるにはタイミングが合わない。

当面は世界オーダーをデッキに多く投入することで対応することになりそうです。8枚フル投入推奨?

余りそうなら確定ライドのコストにすればいいですし、引けないよりは多めに採用しておく方が精神衛生上よさそうですね。

 

陣形を整える

オルフィスト軸の強みは安定してパワーの高い攻撃ラインを作れるところにあると思います。パワー15000を3体出せるのはでかい。ブーストできるんで配置も自由です。

 

とりあえずやっておきたいのは中央後列に1体配置することかな。これでヴァンガードのパワーラインが18000+15000の33000になります。

33000ってシールド値15000のトリガー2枚出してもトリガーをケアできない数値なので、結構守りにくい。

ペルソナライドも無くこのラインを出せるのは優秀ですね。ここで完全ガードを使わせたい。

 

攻撃回数の多いデッキって、相手が守らなきゃいけない攻撃が多いから手札を削れますが、攻撃回数の少ないデッキはそうもいかない。パワーの高いところは受けられて、低いところをガードされて、良いように手札消費を減らされるのがオチです。

 

こういうデッキで手札を削ろうと思えば、

  • 相手がガードしなきゃいけない攻撃を増やす
  • ガードしなきゃいけない攻撃のパワーを上げる

ここら辺を目指すことになるでしょう。

 

ガードしなきゃいけない攻撃を増やすっていうのは簡単に言えば相手のダメージを追い込むってことですね。極端な話、相手が5点ならすべての攻撃をガードさせられます。

ガードしなきゃいけない攻撃のパワーを上げるのに一番簡単な方法は、全員のパワーを上げることです。全部通すわけにもいかないからどこかをガードしないといけない。でも全員パワーが高いから手札は結構使うっていう状況。

 

この辺りを目指すにはどうすればいいか。

ダメージを追い込むということに関しては、僕はオルフィスト軸で速攻をかませばいいと思ってます。グレード3にライドする前からガンガン展開して攻撃を重ねていく。

ちょうど確定ライドのグレード2が、序盤から攻撃していくことを想定してそう。

枢機の兵 キュビジア

グレード2 パワー10000 シールド5000

ブラントゲート サイバロイド

【自】【V】:あなたのオーダーゾーンに世界が置かれた時、あなたのユニットを1枚選び、そのターン中、パワー+5000。

【永】【R】:あなたのターン中、あなたの世界が深淵黒夜なら、このユニットのパワー+5000。

世界オーダーを置けば1体に+5000できます。とりあえずヴァンガードに振ることで15000でアタックできる。シールド15000だけではトリガーをケアできないパワーになれるのがえらい。

序盤のヴァンガードのアタックって単騎だと15000シールド出されて防がれがちですが、これでしっかり通していきたいところです。早めに点を詰めるのが大事ですし。

 

地味に回数制限は無いんで2枚オーダーを置けば2回使うことも出来る。「虚ろなる月夜」を2枚出して2ドローしつつ、パワー+5000を2回使うことも視野に入れたい。

 

反撃でリアガードを攻撃されても、どうせ夜影兵トークンを展開するから問題なし。

まあでもさすがにずっと3列並べてるようだと、ひたすらリアガードを攻撃されてカウンターブラスト2がもらえないことも考えられるから、そこら辺は加減が必要か。速攻って難しい。

 

反撃を受けた場合はグレード3のオーダー「人知れぬ闇の中で」を使って相手のアタッカーを削りつつ、攻撃はヴァンガードに向けることでダメージレースで優位に立つことを目指しましょうか。

 

点を詰めたら高パワー3列が活きる。夜影兵トークンを展開出来ればどのラインも28000は目指せそうなので、しっかり手札を使わせていきましょう。

トリガー配分はクリティカルトリガー多めの方が良いかな。点を詰めたいし、相手にガードさせたい。

ブラントゲートには最強のクリティカル兼フロントである超トリガーが存在します。前列のパワーとクリティカルを2倍出来る。オルフィスト軸みたいに高パワー3列並べるデッキでぜひとも使いたいトリガーですね。

 

序盤から点を詰め、最後は高パワーで押し切る。攻撃回数が少なくても戦っていくにはこういう感じになりそうなんですがどうでしょうね。

 

まとめ

「枢機の神 オルフィスト」軸のブラントゲートについてでした。

10軸中一番カッコいいと思ってる軸。オルフィストがカッコよすぎるんだよなあ。サイバーゴーレム。

強さとしてはどうでしょう。基本的にヴァンガードって攻撃回数多いデッキが強いみたいなところがあるんで、3回攻撃デッキはそれなりに工夫しないといけません。

ていうかゾルガ軸もそうなんですが、3回攻撃デッキに与えられてる武器がパワーか除去のどっちかですね。ゾルガ軸はパワーだけですが、オルフィスト軸はそこら辺ちょうど良く両方与えられてる感じがあるんで上手く使っていきたいところです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA