VGカード紹介

リアノーンお前、4回攻撃するのか・・・?【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

週ヴァンでリアノーン用のカードが公開されていましたね。

「レゾナンス・ドラゴン」、RRRだ!

効果が最近流行りのリアガードスタンドさせる系。しかもタイミングが自身がヴァンガードにアタックしたバトル終了時なのでなかなか良いやつ。

それでは効果を見ていきましょう。

 

とりあえず単騎18000

「レゾナンス・ドラゴン」はブーストを3回以上しているとパワー+5000されます。

リアノーンは後列3体をヴァンガードのブーストに使えるので、これで3回ブーストですね。

 

まあ実質条件無いみたいなもん。フル展開できないとパワー上がりませんが、その状態のリアノーンはそもそもやばいので関係ないと言っても良い。

 

単騎18000ってところはちょっともったいなさを感じるところ。

リアノーンの性質上単騎で攻撃することは無いし、ブーストするユニットのパワーが基本8000とか13000なのを考えると、前列のパワー18000と15000はそんなに変わりません。

 

まあパワー13000になるディアンサとかのブーストで31000出せるので充分パワーは高い方なんだけど。とりあえずシールド20000要求していこう。

 

色々とありがたいスタンド効果

「レゾナンス・ドラゴン」は自身のアタック終了時に、カウンターブラスト1払って自身をソウルに置くことで、他のリアガードをスタンドさせられます。

攻撃回数が増えますね。リアノーンもついに4回攻撃勢の仲間入りです。

 

カウンターブラストが必要で、自身がソウルに行くのでコストは結構厳しい方。それでもいくつかのメリットがあります。

 

まずはスタンドのタイミングが良いってところですね。

ヴァンガードの後に攻撃したユニットをということで、トリガー振ったやつを2回攻撃させることができます。

 

リアノーンの攻撃をガードされたとして、そのドライブチェックで出たトリガーを横のリアガードに振ってそいつをスタンドさせればお得な感じ。

リアノーンの攻撃って3点受けてるくらいのタイミングから結構ガードされるので、無い話ではありませんね。

 

トリガー振ったリアガードが2回攻撃できるっていうのは、なかなか良いタイミングでのスタンドだな~って思います。

 

あと、ソウルが増えるのも良いところ。

リアノーンの効果がソウルを使っていくので、ここで1つ貯められるのが良いですね。

リアノーンはちょっとソウルが厳しいので、ついでのように増やせる手段が来て嬉しい。

単純に自分の盤面を減らしてる効果ではありますが、リアノーンは展開わりと得意な方なので充分カバーできるかと思います。

 

4回攻撃と言えばアイツ

ストイケイアで4回攻撃できると言えばアイツの存在が思い浮かぶ。

攻撃するだけして手札になってくれるのが良いですね。

ただ、個人的には採用ちょっと怪しいんじゃないかと思ってる。

 

というのも、盤面的に「レゾナンス・ドラゴン」でスタンドさせるのがインレットパルスになっちゃうんですよね。

単騎13000でパワーアップ効果も無い。ペルソナライドしてトリガー振ってやっと33000なので、スタンドさせるほどかなって思ってしまいます。

それだと単騎20000になる「クリード・アサルト」で良い感じある。

こっちならペルソナライドさえしとけばパワー30000になりますし。

 

「レゾナンス・ドラゴン」のスタンド効果はブーストを5回以上していれば、という条件があるので、スタンドさせるリアガードの1回目のアタックはブーストを付けないといけません。

スタンドさせるまでの間にダメージトリガーを引かれることも考えると、やっぱり単騎パワーが高いやつの採用を優先するのが良いんじゃないかなって思います。

 

インレットパルスの良いところと言えば、「レゾナンス・ドラゴン」と合わせて使うことで前列を空にしてターンを返すことができるところ。

リアガードへの攻撃を許さないので、こっちのダメージコントロールがしやすくなりますね。

 

インレットパルスは強力なカードですが、4回攻撃できるからと言って即採用と言うほどないかな。どうなん世のリアノーン使い。

 

まとめ

「レゾナンス・ドラゴン」についてでした。良いカードが来ましたね。

ヴァンガードってやっぱ攻撃回数みたいなところがあるので、そこ普通に伸ばしてきてて良いなあって思います。ゾルガにも4回攻撃できるやつちょうだい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA