雑記

カードゲーマーとPayPay

おはようございます。しんぺいです。

ブログの更新ペースがすっかり崩れています。忙しいのもあるっちゃあるけど、書き方忘れたのがでかいかもしれん。

2月くらいに1ヶ月程ブログの更新をしていなかったんですが、その影響を未だに引きずってる。まあゆっくりやっていきますか。なるべく毎日更新したいけど、無理のないペースでやっていこうと思います。

 

さて、今日はキャッシュレス決済の話。

6月くらいから手持ちのほとんどのお金をPayPayに入れるようにして、現金をほぼ持ち歩かない生活を送るようになりました。

そんな1ヶ月を過ごした感想を語っていこうと思います。わりと良かった。カードゲーム趣味的にも役立つところはあるんじゃないかなと思います。

 

PayPayを使えるカードショップは多い

キャッシュレス決済って当然ながら対応してる店でしか使えないから、お金を使える場所が減って不便になるんじゃないかって思ってました。

 

でも今はコンビニやスーパーでも普通に使えるし、飲食店も使える店が多い。使える場所が無いっていう不便は感じなかったです。

 

カードショップもPayPayを使える店は多くて、例えば大阪の日本橋には多くのカードショップがあるわけなんですが、結構PayPayを使えます。

僕の記憶の中でも

  • ドラゴンスター
  • アメニティドリーム
  • トレカチャンス
  • ホビーステーション
  • Bee本舗
  • カードゲームショップ193
  • 古本市場

となかなか多い。覚えてないだけでまだまだあるはず。

 

PayPay使うようになったけど、使える店ないやんっていうことはあんまりなく、現金持ち歩いていたころの行動範囲と特に変わってないのがありがたいですね。

この辺は地域によるものも大きいと思いますが。僕の地元は田舎に小指突っ込んでるくらいの場所なんですが、小さい個人の飲食店なんかだと対応してないところも多いです。そういうところはあんまり行かなくなったんで、変わったところと言えばそのくらいでしょうか。

 

キャッシュレス決済の良さ

月並みですが、キャッシュレス決済の良いところは手間のかからなさだと思います。

携帯画面を見せるだけで支払いができるのが思ってた以上に便利です。財布からお金を探すのって結構めんどくさかったんだなあと気付きました。

 

慣れると現金払いがめんどくさくなるレベル。地味~なところで生活の満足感が上がっています。

 

あと残高が一目で分かるっていうのが気に入っています。

現金使ってた頃って財布にいくらお金が残っているかあんまり意識してなかったんですよね。見えてる札でだいたいの雰囲気だけ掴んでるんですが、「いつの間にこんなお金減ってたっけ・・・?」みたいなことはよくある。

 

PayPayだと使えるお金の残高が数字で目に入るので、あといくら使えるかがとても分かりやすい。

使った履歴もすぐに確認できるので、今月何にお金使ってたっけ?っていうのもすぐに振り返ることができます。

 

手持ちのお金を把握しやすくなったっていうのは思ってた以上に便利です。使わないと分からなかったところ。

 

ちなみにPayPayを使い始めてからは無駄遣いが減ったっていうのは実感しています。

数字で残高が手軽に見られるので「今月使えるのはあとこれくらいか・・・」って計算がしやすいのと、PayPay対応してないところではお金を払えないのが大きい。

 

カードショップに行くと数々の自販機があって、オリパが売られているわけですが、ついつい買いたくなる。

あれマジで無駄遣いの極みだと思うんですが、1回くらい良いかとか思って回しちゃうんですよね。

でもああいう自販機ってPayPay対応してるやつほぼ無いんで、PayPay使い始めてからは回さなくなりました。ていうか回せない。

これは地味に大きいんじゃないかと思っています。

 

あと、現金よりもキャッシュレス決済の方がお得な場面も多いです。

たいていのキャッシュレス決済は支払い時にポイントが付くので、1%程度と言えども現金よりは確実に得してます。手間減って得してるの最高。

PayPayはポイント関係そこそこ手厚くて、2022年7月は支払いのたびにガラガラが引けて当たったらポイントバックとかね。1等で使った金額の100%が返ってきて実質タダみたいなこともあるので夢があります。

 

ポイントは微々たるものなんですが、だからこそキャッシュレス決済を使い始めるにはがっつり移行しないと効果が薄いと思います。

1ヶ月で生活費など諸々の支払いが10万円程度あるとすると、それ全部キャッシュレス決済にしておけば、ポイント1%と言えども1000ポイントになりますしね。「灰流うらら」1枚分と思うとなかなかでかい。

 

僕は今だと支払いの大半が楽天カードかPayPayになっているので、月にそこそこポイントが貯まってます。それでシングルカードを買うのが最近のちょっとした楽しみです。

 

キャッシュレス決済の微妙なところ

クレジットカードやPayPayなどキャッシュレス決済を使うようになったことで、現金を持ち歩かなくなったわけですが、微妙なところもあります。

 

現金がどうしても必要になった場合がしんどい。友達とご飯食べに行ったときとか微妙に困ります。

割り勘にして、お金を渡す時にそういえば現金ないわってことが・・・。

まあ自分がお金をまとめて払うようにして、お金もらう側になれば解決なんですが、相手が細かいの無いわって言ってきた時がやばい。こっちも持ってないわってなるんで微妙にめんどくさくなります。

 

ちなみにPayPayだと送金機能があるので、相手もPayPayを使っていた場合は逆に楽になります。1円単位で送金できるので割り勘も楽々ですね。

 

PayPay対応してない店にPayPay使ってないやつと食べに行ったときが一番どうしようもないのですが、まあその場合はクレジットカード使って耐えてます。

 

キャッシュレス決済ってお金を使ってる感覚が薄いからお金を使いすぎるんじゃないか、という考えもあるかと思います。僕はわりとこれ思ってたんですが。

手持ちのお金に関係なくお金を使えるようになるので使いすぎちゃうのでは理論。

PayPayに関しては、僕はチャージ方法をATM経由のみにすることで抑えています。月の始めにいくらかPayPayに突っ込んで、1ヶ月はその範囲でだけ使う、みたいな。

 

あとさっきも言った通り、残高と支払い履歴が手軽に確認できるので、むしろ使いすぎないようになると思ってます。数字で見えるって結構意識しますね。僕はかえって現金払いの時の方が無駄遣いが多かったと思ってます。この辺は好みか?

 

とりあえずどうしても現金が必要な場面だけは困るのですが、正直そういう状況ってどんどん減ってきてると思うんで、困ることはこれから少なくなっていくんじゃないかなと思います。

 

いま一番困ってることと言えば、知らない店に入った時にPayPay対応してるかどうかが分からんってところでしょうか。

分かりやすい店はレジのところにPayPayのマークがあるから良いけれど、それが無い時は心細い。聞けよって話ですが。

まあ最悪クレジットカード使えばいいだけなんで、恐れることはないはず。それも使えないってなったらやばいですが、そういう店に急に入る用事は無いと思うんで大丈夫だろうと思っています。

 

まとめ

キャッシュレス決済についてでした。PayPayめっちゃ良いよ。財布にお金を入れずに済むの思ってたより便利です。

現金を持ち歩かない生活、送ってみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA