バトルスピリッツ

転醒カードはどう使っていこう 転醒チェックリストは便利なのか【バトルスピリッツ】

おはようございます。しんぺいです。

バトルスピリッツに初めての両面カードが登場しますね。

これ見た時に僕は思ったのですが、

メインデッキに両面カードってプレイしにくくない??

ってところ。

普通に考えて透明スリーブをデッキに使えなくなるし、スリーブ付けてたら裏返す際にスリーブ取らないと行けなくなるしであまりにもめんどくさい。

 

でもこれからのデッキには転醒を行うカードは絶対入ってきそうな感じがするんで転醒カードと向き合っていかなければなりません。

ということで今回は転醒カードの使い方について。プレイングとかそんなんじゃなくて、どうしたら快適に使えるようになるかを考えていこうと思います。

 

転醒はめんどくさい?

メインデッキに入る両面カードということで、普通に使うと転醒カードは他のカードと裏面が違うということになります。

なのでスリーブ無しや透明スリーブでは遊べません。裏面が分かってしまうので。

 

となると大前提として、裏面が見えなくなるスリーブは必須と言って良いでしょう。

とは言えバトスピ公式が出しているスリーブは裏面が絵柄になっていて、元のカード面が見えなくなっているのでここは大した問題じゃないと思います。

 

なので問題はやはり実際にプレイしている時のめんどくささでしょう。

スリーブに入れていたとして、カードを裏返すことになった場合にはスリーブから出して裏返さないといけません。一重スリーブでもめんどいので、二重スリーブ使ってる人はそれはもうめんどくさい事でしょう。

 

1バトル中に1回や2回ならまあ良いかで済ましても良さそうなもんですが、転醒カードの登場に伴って新たにカウントエリアが登場したことが気にかかります。

カウントエリアは転醒の回数を数えるものです。転醒するたびにカウントエリアにボイドからコアを置きます。

カウントが一定以上になれば発動する効果もありますし、ようするに転醒は1バトル中にけっこうやらないといけないんだと思います。2~3回じゃ済まなさそうな感じ?

 

こうなってくるとスリーブの出し入れの手間が重くのしかかってきます。ていうか僕マジック・ザ・ギャザリングで出た両面カードでも使いたくないって思うくらいのめんどくさがりなんですよね。マジックはそこまで裏返す回数多くないんですが、それでも使いたくない。

まして転醒の回数を数えるバトスピであれば言わずもがな。この面倒さは何とか解消したいところです。

 

公式も当然その辺は分かってるので、対策を用意しています。

 

転醒チェックリストについて

転醒チェックリストは、本物のカードの代わりにメインデッキに入れるカード。

カード名がいくつか記されており、自分の使うカードの名前にチェックを入れて使用します。

 

転醒チェックリストカードの説明については下の動画で。チェックリストだけでなく、転醒カードの基本的な説明がされているので気になる方はどうぞ。

転醒チェックリストの説明は6:06~です。

 

転醒チェックリストカードを使う手順としては、

  • 転醒チェックリストカードをメインデッキに入れる
  • 転醒チェックリストカードを場に出す時にデッキ外から本物のカードを取り出して入れ替える
  • 本物のカードが場から離れる際は元の転醒チェックリストカードと再度入れ替える

という感じ。

 

マジック・ザ・ギャザリングでも似たようなシステムがありましたし、メインデッキに両面カードを入れようとするとこうなるのでしょう。

 

個人的にはこれがあるなら手間はかなり減るし良いんじゃないかって感じ。

ただ、転醒チェックリストカードがプロキシ感満載なので、いくら入れ替えると言っても使用するのにちょっと抵抗があるのは仕方ないかな・・・。

 

今月発売の構築済デッキに転醒チェックリストカードが収録されますし、インデックスの裏面を使って転醒チェックリストカードにするとも言っていたので足りないことは無いでしょう。

なのでとりあえず転醒チェックリストを使えばスリーブの出し入れをする必要は無さそうです。

 

転醒カードを良い感じに使うためには

スリーブから取り出して裏返すのは面倒だし、転醒チェックリストカードはプロキシ感が強くてあんまり使いたくない。

転醒チェックリストカードのシステムはよく出来ていてありがたいですが、実際使いたくなるかどうかはまた別の話。僕はカードのイラストも好きなのでなるべくならちゃんとしたカードを使いたいんですよね。

何とかして良い感じに転醒カードを使えないものか・・・。

 

結局のところ代用カードを使用しないといけないのは確実でしょう。スリーブから出し入れする手間と、ゲームの外部から入れ替える手間を考えると、ゲーム外部から入れ替える方がまだ楽です。

そうなると問題は転醒チェックリストカードに代わるものを用意しなければならないということです。

 

・・・転醒チェックリストカードのプロキシ感が嫌なのであれば、やっぱり転醒チェックリストカードとして本物を使うしかないでしょうか。

ようするに同じカードを2枚用意して、1枚をメインデッキに入れ、もう1枚をゲーム外部に用意する。

後は転醒チェックリストカードと同じ要領で場に出したらゲーム外部のカードと入れ替えます。

 

転醒チェックリストカードと違って表面にはちゃんと効果が書かれているので、ゲーム外部のカードは裏面だけ見えるようにしておいて、転醒する時だけ入れ替えるということもできますね。

これなら入れ替えの手間だけでちゃんとしたカードを使っていけます。

 

ただ欠点があって、それは同じカードを余計に集めないといけないということですね・・・。

コモンとかならまだしも、Xレアでこれやろうとしたらだいぶお金かかります。

今後3枚積みが必要な転醒Xレアとか出そうですし、そうなったら1つのデッキに対して6枚集めないといけなくなります。

 

しかもここまでして大会で使えるかどうかは不明。まあ僕は大会出ないからここはどうでも良いですけど。正式なアイテムとしては転醒チェックリストカードなのでたぶん無理じゃないかな。どうなんだろう。

 

そう考えるとやっぱり転醒チェックリストカードを使ってる方が良いのか・・・。

悩むところですね。まだパック出てないしどれだけ使いたいカードがあるか分かりませんが、どうしましょうか。

 

まとめ

転醒カードについてでした。カードが裏返るって動きとしてはすごい楽しいし好きなんですが、使う時の手間がどうしても気になるところ。

デュエマの超次元ゾーンみたいにメインデッキとは別のデッキだったら楽なんですが、まあアレはアレで問題が無いわけじゃないから仕方ないのかな。

せっかくの新ギミックなんで、できるだけ楽しめる感じで使っていきたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA