バトルスピリッツ

冥府三巨頭を使いたい! 冥府軸無魔デッキ構築【バトルスピリッツ】

おはようございます。しんぺいです。

バトルスピリッツの新弾「神攻勢力」が発売されましたね!

僕的には紫の系統「無魔」に創界神ネクサス登場とあってかなりテンション上がってました。

というわけで早速カード集めてデッキを作ってみた次第。解説交えてデッキ紹介していきます。新弾のカードだけで組んだのでかなり集めやすいですよ。たたき台にしていただければと思います。

余談ですがめっちゃ安かったです。無魔関連のコモンからXレアまで3枚ずつ買ったのにグランサジットノヴァ1枚より安かった。具体的に言うと3000円くらいで組めた。下手するとセフィロアリエスXより安い。嬉しいけど悲しい。

 

デッキレシピ

ゴッドシーカー冥府作家ラス・カーズ 3

ボーン・ジェヴォーダン 3

近衛骸兵 3

冥府石像ボーン・ガルグイユ 3

冥府貴族ミュジニー夫人 3

冥府貴族バロン・ド・レスタック将軍 3

冥府骸導師オー・ブリオン 3

冥府神王カヴェリエーレ・バッカス 3

冥府三巨頭ザンデ・ミリオン 3

冥府三巨頭バロック・ボルドー 2

冥府三巨頭クイン・メドゥーク 2

冥府秘術ネメシス・リープ 3

ディオニュソスの酒蔵神殿 3

創界神ディオニュソス 3

冥府三巨頭を並べよう! このデッキでやりたい事

冥府三巨頭ら大型スピリットが使いたくて作ったデッキ。

「神攻勢力」に収録されてる無魔は冥府の名を持つユニットが中心になっています。

中でも冥府三巨頭の三体と「冥府神王カヴァリエーレ・バッカス」が切札格のユニットですね。

 

「創界神ディオニュソス」の神域によって、冥府の名を持つスピリットはコアが0個になっても消滅しません。

そのため、相手のコア除去に強いのはもちろんの事、スピリットに置かなくて済む分各種コストに使えるコアが多く確保できます。

加えて「冥府神王カヴァリエーレ・バッカス」はコア0個の場合相手の効果を受けない耐性も。

消滅しない大型スピリットで豪快に攻めていくデッキです。

 

冥府軸無魔デッキ回し方解説

まずは手札補充

小型クリーチャーは手札補充がメインですね。

まずは定番のゴッドシーカー枠、「ゴッドシーカー冥府作家ラス・カーズ」。

召喚時だけでなく、アタック時にもサーチが使えるのでこれでガンガン手札を補充しましょう。

このデッキでは多くのスピリットが天渡または化身を持っているので、スカすことはまずありません。

 

あと優秀なのが「ボーン・ジェヴォーダン」。

最大軽減で1コストの軽さに加え、何回でも使えるアタック時のドローが魅力です。手札5枚まではすぐに回復できますね。

さらに手札3枚以下であれば、シンボル無しで攻撃できるので、余計なバーストを踏む心配もありません。回復するので更なるドローにつなげることも。

 

お次は「近衛骸兵」。

よくある召喚時1ドローに加え、破壊時にもドローできるのはなかなか良い感じ。

さらにレベル2効果で、ソウルコアを置いていれば相手の効果を受けない状態にできます。序盤の軽減シンボルの確保に使えますね。

 

あとスピリットではありませんが、「ディオニュソスの酒蔵神殿」も手札を整えてくれます。

配置時1ドローに加えて無魔を破棄することでさらに1ドロー。デッキの性質上大型スピリットの採用枚数が多いので、これでうまいこと破棄していきたいですね。

 

ここら辺でまずは手札補充。後続を引いていきたいところです。

大型スピリットを召喚できる「冥府骸導師オー・ブリオン」の準備を整えていきましょう。

 

大型につなげろ! 冥府骸導師オー・ブリオン

このデッキでは大型スピリットを展開できる効果を持つ「冥府骸導師オー・ブリオン」が超重要です。

コイツの効果を使える状況が整うようにしていきたいところ。

煌臨元になる「冥府貴族バロン・ド・レスタック将軍」も確保しておきたいですね。こちらはバーストでありながら条件を満たせばフラッシュタイミングでバーストを発動できるのでかなり優秀です。

「冥府貴族バロン・ド・レスタック将軍」のバースト効果をフラッシュタイミングで使い、使えるコアを増やしてそのまま「冥府骸導師オー・ブリオン」に煌臨、大型スピリットを展開する流れがキレイです。

 

ちなみに「冥府骸導師オー・ブリオン」が決められない場合の保険として「冥府石像ボーン・ガルグイユ」も入れています。

相手依存で手札からしか出せないのがアレですが、こちらも大型スピリットを出せます。実質小型に除去耐性をつけられるようなもんなので、軽減シンボルが確保しやすくなるメリットも。

 

ただまあ、あんまり能動的にできないので「冥府骸導師オー・ブリオン」メインで考える方が良さそうですね。

 

冥府三巨頭+冥府神王について

「冥府骸導師オー・ブリオン」で呼び出すのは冥府三巨頭の三体に加えて「冥府神王カヴァリエーレ・バッカス」。

それぞれ強力な効果を持っています。

 

「冥府三巨頭ザンデ・ミリオン」はダブルシンボルとブロック制限の組み合わせが強力。

装甲:紫などで選べないスピリットばかりだと実質ブロックできなくなります。

無魔全体にかかる効果なので並べるほど強力に。

「冥府骸導師オー・ブリオン」でダブルシンボルの無魔を並べましょう。

 

「冥府三巨頭バロック・ボルドー」は除去耐性に単体除去と、こいつ単体でかなり完結した性能を持っています。

アタック時効果の除去ではライフも奪えるので、こいつ1体で実質トリプルシンボルみたいなもの。コアはボイドに行くのも好印象。

「冥府三巨頭ザンデ・ミリオン」と並べるとブロックできるスピリットを破壊しながら攻撃できるので、攻撃を通しやすくなります。

 

「冥府三巨頭クイン・メドゥーク」は強力効果呪滅撃をばら撒きます。

特に「冥府神王カヴァリエーレ・バッカス」と並べたい。バッカスはコア0個なら相手の効果を受けませんし、除去方法は必然的にバトルによる破壊になるからですね。

単体で見てもダブルシンボルの呪滅撃持ちとかなり厄介。パワーも低くバトルで負けやすいので、ダブルシンボルを通しやすくなります。

 

そして最後は「冥府神王カヴァリエーレ・バッカス」。

「創界神ディオニュソス」がいる前提の運用にはなってしまいますが、コア0個の時の耐性が強力。相手の効果を一切受けないのでバトル以外でやられません。

さらに冥界放でライフを飛ばしつつ、相手のコアを大きく縛れます。

最大3個のライフを奪えるほか、リザーブのコアを5個トラッシュに置けるので相手の反撃を大きく制限できます。

かなりフィニッシュ性能高い。切札にふさわしいですね。

 

どれもこれも8コストと素で出すには重すぎるので、やはり「冥府骸導師オー・ブリオン」で並べたいところ。

代わりに「冥府骸導師オー・ブリオン」のおかげで複数体並べやすくなってるので、大型スピリットを並べることによるコンボが決めやすい感。

「冥府神王カヴァリエーレ・バッカス」+「冥府三巨頭クイン・メドゥーク」のバトル含めた完全耐性とか、「冥府三巨頭ザンデ・ミリオン」+「冥府三巨頭バロック・ボルドー」でブロック封じ決めやすくするとか、夢が広がりますね。

 

「冥府骸導師オー・ブリオン」に全て頼ってる感があって煌臨決められないとどうにもならない感があるので、改造するならよりオー・ブリオンを出しやすくする方向が良さそうです。

 

改造案:使えそうな過去カードを紹介

というわけでここからは過去カードから使えそうなやつを紹介。前述の通り、「冥府骸導師オー・ブリオン」がどうやったら使いやすくなるかに重きを置いています。

 

まず思いつくのは煌臨元の確保。今回のデッキレシピだと「冥府貴族バロン・ド・レスタック将軍」がいるくらいですが、正直他にも出しやすそうなやつが欲しい。あまりに煌臨元がいないので今回は「冥府貴族ミュジニー夫人」まで入れた。

が、ミュジニー夫人もそこそこ重いカードなので、もう少し軽く出せるスピリットが無いか探していたところ、、、

「骸巨人ギ・ガッシャ」!

8コストですが、トラッシュに無魔のスピリットが5枚以上あれば3コストに。軽減シンボル3つあるので最大軽減0コストで出せるのは嬉しい。

 

召喚時効果もかなり優秀で、無魔をトラッシュからコスト合計13まで戻せます。

「創界神ディオニュソス」の効果で冥府の名を持つスピリットしか戻せませんが、「冥府骸導師オー・ブリオン」は戻せますし、小型には「冥府作家ラス・カーズ」も対応しているので回収先には困らないでしょう。

 

「冥府骸導師オー・ブリオン」を戻してそのまま煌臨元になれるのが素晴らしいのでぜひ入れてみたいスピリット。

 

となるとトラッシュを増やす手段をもっと入れたいところ。「ゴッドシーカー冥府作家ラス・カーズ」でめくったカードはデッキの下に置くので意外にトラッシュをためられないのです。

 

トラッシュを増やすと言えば創界神ネクサス配置時の神託ですが、無魔デッキで他に使えそうな創界神ネクサスと言うと、、、

「紫電のゼロ」でしょうか。

神技によるコスト3の召喚は「ゴッドシーカー冥府作家ラス・カーズ」も対応してますしなかなか優秀です。ただし高い。

 

あとは無魔ではないですが、「鎧闘鬼ラショウ」や「紫煙獅子」。定番の制限カード達です。


神託に対応していなければゴッドシーカーにも対応していないのが微妙ですが、強力なトラッシュ増加手段です。もう1つの効果も両方強いし。

 

トラッシュ増やすのは「冥府骸導師オー・ブリオン」で呼び出す候補を増やすことにもつながりますし、わりとトラッシュ肥やしは入れた方が良いのかもしれません。

 

まとめ

冥府軸無魔デッキの紹介でした。

冥府三巨頭が勢ぞろい出来るデッキとあってかなり楽しいです。

ぶっちゃけかなり安いから組みやすい。そのうえカッコいいとあれば「神攻勢力」の中でも最高のデッキなのでは!?と思うくらい。興味のある方はぜひ組んでみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA