デュエルマスターズ

∞龍 ゲンムエンペラーのルール処理を理解しておきたい【デュエルマスターズ】

おはようございます。しんぺいです。

今回は「∞龍 ゲンムエンペラー」について。

このカード、「効果を無視する」という見慣れないテキストがあるので、どう処理すればいいのかいまいち分からない時がある。

幸いにして公式サイトにQ&Aがあったので、それを参考にしつつゲンムエンペラーの裁定を学んでいこうと思います。

 

∞龍 ゲンムエンペラーのテキスト

コスト5以下のクリーチャーの能力と呪文の効果を無視します。

無視なので基本的には無いものとして扱うってことなんですが、どこまでを無いものとして扱うのか。

フィールドではなく墓地や手札で使う効果は? 踏み倒しメタで出すのを防ぐことはできる?

などなど色々と気になることがあります。

 

それでは公式サイトのQ&Aを見つつ、裁定を確かめていきましょう。

 

基本的な裁定

Q:《∞龍 ゲンムエンペラー》の「*コスト5以下のクリーチャーの能力とコスト5以下の呪文の効果を無視する。」はどんな能力ですか?

A:バトルゾーンにいるコスト5以下のクリーチャーの能力と、コスト5以下の呪文に書かれているルールテキストは、結果的に何もしないということです。「得る」や「与える」などで追加された効果も無視されます。

「∞龍 ゲンムエンペラー」のよくある質問

まず、無視するとは何なのか。

無視された効果については「何もしない」ということらしい。

 

クリーチャーがただ棒立ちになるのはイメージしやすいですが、呪文については「唱えることはできるけど何も起こらない」ということを覚えておきたい。

唱えられないのではなくて、唱えても何もできないということですね。

 

地味に注目したいのが、バトルゾーンにいるクリーチャーの効果を無視するというところ。

「∞龍 ゲンムエンペラー」の効果テキストでは無効にする範囲について言及されていませんが、クリーチャーはバトルゾーンにいるものだけ無効にできるようです。

 

つまり墓地や手札で発動するクリーチャーの能力は問題なく使えるということですね。

もちろん出した後は何も効果を使えないんで出す意味は薄いですが。一応アタッカーとしては勘定できるので出せることは覚えておくと良いでしょう。

 

離れた時効果は使える?

Q:バトルゾーンに相手の《∞龍 ゲンムエンペラー》が1体いる状況で自分の《スゴ腕プロジューサー/りんご娘はさんにんっ娘》が破壊された場合、≪スゴ腕プロジューサー≫の「離れた時」の能力は使えますか?

A:いいえ、使えません。カードがバトルゾーンを離れたことでトリガーする能力は、そのカード自身について移動する直前のバトルゾーンにあった状況を参照します。
バトルゾーンで≪スゴ腕プロジューサー≫の能力は無視されていたので、「離れた時」の能力も無視され、使えなくなります。

「∞龍 ゲンムエンペラー」のよくある質問

続いて離れた時効果について。

手札や墓地で発動するクリーチャーの能力は使えるということなら、フィールドから離れた時に発動する効果はどうなのか。

これについては効果を使えないとのこと。

離れた時効果が使えるかどうかは直前のバトルゾーンの状態を参照するので、効果が無視されてる状態でフィールドを離れた場合は使用できないということですね。

破壊された時や手札に戻された時についてでも同様でしょう。

 

これも知っておかないと間違えやすそう。離れた後に発動してるからいけるんじゃないかって思ってしまいそうです。

 

ゲンムエンペラーに踏み倒しメタは通じるのか?

Q:バトルゾーンに相手の《奇石 ミクセル / ジャミング・チャフ》が1体います。自分は《∞龍 ゲンムエンペラー》を召喚しました。この場合、《∞龍 ゲンムエンペラー》は《奇石 ミクセル / ジャミング・チャフ》の効果で山札の一番下に置かれてしまいますか?

A:いいえ、《∞龍 ゲンムエンペラー》がバトルゾーンに出た時点で能力が無視されますので、能力は誘発せず山札の一番下に置かれません。

「∞龍 ゲンムエンペラー」にコスト踏み倒しメタは通じるのか。

結論から言えばゲンムエンペラーを場に着地させるかどうかが分かれ目になってきます。

 

「奇石ミクセル/ジャミング・チャフ」はバトルゾーンに着地したクリーチャーをデッキに戻す効果を持っています。

一方で「∞龍 ゲンムエンペラー」の無視する効果は永続する効果なので、場に出た瞬間に適用されます。

なのでミクセルのデッキに戻す効果は無視され、ゲンムエンペラーが場に残り続けることになる、というわけですね。

 

これを回避しようと思えば、そもそも着地させない踏み倒しメタを使う必要があります。

「バトルゾーンに出る際、かわりに~」と書かれてるやつですね。

これだとゲンムエンペラーは着地してないので、無視する効果を適用できずに除去することができます。

 

ゲンムエンペラー出されるとやばいっていうデッキはこのタイプの踏み倒しメタを入れておきたいですね。

 

まとめ

「∞龍 ゲンムエンペラー」のルールについてでした。

バトルゾーンにいるクリーチャーしか無効にしないのは覚えておきたいですね。

でもだいたいのクリーチャーは場に出てどうこうするからコスト5以下に対しては本当無敵だよな。

対策しようと思ったら「獣軍隊 ヤドック」みたいなそもそも出させないやつを使うか、普通にコスト6以上の効果で除去するか。

 

しかし「∞龍 ゲンムエンペラー」と言い「大樹王 ギガンディダノス」と言い、対策しないと詰むやつが増えてきましたね。身内プレイだと何回も対戦するということもありえるので詰まないように対策したいところです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA