雑記

カードショップの福袋を開ける会

おはようございます。しんぺいです。

新年ですね。新年と言えばこれ。

そう、福袋です。某カードゲームショップで購入。5000円なり。

やっぱ福袋開けないと正月も終わらないってもんですよ。というわけで開けていきましょう。

 

ざっくり中身

開けるとこんな感じ。

ストラク1つにミニボックスが2つ。あとシングル。

買う前から「ストラクチャーデッキ1つ、30パック、シングル1枚」が入ってるとの触れ込みがあったんでそんなに驚きはしませんでした。そしてストラクとパックに関しては何が出ても一緒な気がする。最新パックが入ってる分温情があるような気もします。ていうか最近は遊戯王のパック一切買ってなかったんでもはや何が出ても嬉しい。

 

でもまあ、正直なところシングルカードが何か気になり過ぎて買った部分があります。

いやだってストラクと2箱で定価ならもう5000円超えてるんですよ。

 

ここから導き出されるシングルカードについては「何入っててもどうせ元は取れてるんだから良いでしょ?」の精神で数百円、いっても1000円くらいのやつが入ってる可能性も否定できません。常に最悪を想定していけ。

 

そしたら「アルバスの落胤」のプリズマシク。ドラグマ集めてるしありがてえ・・・!

プリズマシクって手に入らなさすぎてもはや飾りたいまである。飾るかこれ。最近カードを飾るってことを覚えたし。

 

ぶっちゃけこんなに良いの入れてくれてるとは思わなかったんでかなり満足度高いです。最悪を想定することで心の準備は整えてたんですが、それはそれとしてもし300円くらいのカードだったらやっぱりショックは受けるだろうし。

ありがとうドラ〇ンスター。一生ついていきます。

 

開封 of 開封

とりあえずパックとストラクも開けてみた。福袋開けたのにまだ開封作業があるのは地味に謎。入ってるブツ的にしょうがないけど。

 

ストラクは中身決まってるしセレクション10は大当たり的ポジションが特に無いしで見どころが無いんで良さげなやつだけ上げておくと、

「星なる影 ゲニウス」のシクと「憑依装着-エリア」のシク。地味にエリアはイラスト違いなのがポイント高い。

「アルバスの落胤」やここら辺のシングル価格を考えても5000円いってそうなのでやっぱり買ってよかったですね。

 

なんかこの手の福袋にありがちな「定価で考えると得なんだけどシングル価格的には損してる」っていう一番感情の行き所に困るオチじゃなくて良かった。

でもシングルカードが無ければ間違いなくシングル価格で損してたっぽいから、ストラクと箱とは別にシングルカード入れてくれてるのマジで名采配。さすがド〇ゴンスター。

 

まとめ

カードゲームの福袋についてでした。普段買わないようなカードが手に入って割と満足しています。「アルバスの落胤」はマジで満足度高い。

あと地味にセレクション10を初めて2箱も開けたので大量のノーマルも手に入りました。サンアバロンかホーリーナイトはもうちょっと揃えればデッキ組めそうなんだけどどうなんだろう。

あんま自分の意思で買わなさそうなもんがまとめて手に入るのも福袋の良さですよね。皆さんもカードゲーム福袋、買ってみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA