サプライ

【カードゲーム】デッキが先かスリーブが先か

デッキを作ったからスリーブに入れる。

基本そう思ってはいるのですが、時々忘れることがあります。

つまり、デッキを作ったからスリーブに入れるのではなく、スリーブを買ったからデッキを作る、となってしまう時があるのです。

 

スリーブとは本来デッキのカードを守るためのものに過ぎません。

デッキが無ければスリーブは不要なのですが、時にはそうとも割り切れずスリーブを買ってしまう時があります。

なぜ入れるデッキが無いのにスリーブを買ってしまうのか、少し考えてみようと思います。

 

 

使う予定のないスリーブを買った日

突然ですがスリーブを2つ買いました。

 

今回買ったのは遊戯王のスリーブ。

フュージョン・パープルとシンクロ・シルバーです。

 

遊戯王のスリーブってロゴか看板モンスターしかないので普段あんまり買わないのですが、こういうエフェクト系のやつは結構珍しく、かっこいいのでついつい買ってしまいました。

 

今回買った2つのスリーブですが、僕の中で明らかに違いがあります。

白い方のやつは使うデッキも決まっていたので別に良いのですが、紫の方は正直言って使うデッキがありません。

それでも買ってしまいました。

 

一体なぜ入れるデッキも無いのにスリーブを買ってしまうかですが、それを今から説明していこうと思います。

 

 

使う予定の無いスリーブを買う理由

使う予定の無いスリーブを買う理由ですが、スリーブは再販される予定がほぼ無いからです。

スリーブは売り切れてしまうと大体の場合、それで終わりです。

スリーブの再入荷はあまりありません。売り切れたらそれまでです。

 

売り切れた後のスリーブですが、カードショップによっては中古スリーブの取り扱いなどしています。

ただ売り切れるほど人気のあるスリーブはほぼ確実に値上がりしています。

 

元の値段の倍にもなっていることなど珍しくもなく、元々欲しいと思っていたものであれば後から買うと損をするのが目に見えています。

なので使う予定が無くとも、とりあえず買っておこうとなるわけです。

 

 

スリーブは何でも買っておくべきか?

売り切れると中古では高騰するのが分かっているのなら、「じゃあとりあえずスリーブ出たら何でも買っとけばいいのか」となりそうですが、それはおすすめしません。

 

自分がいらないスリーブならそもそも買う必要ないですし、スリーブばっかりたまっても邪魔です。

まして高騰しそうなやつを狙って買い漁るのはただの転売です。

 

ここで言いたいのは「スリーブ自体が気に入って欲しいと思った。でも現状使うデッキ無いからどうしよう」という時に、「それなら買っておいた方がいいよ」ということです。

 

スリーブもせっかくなら気に入ったものを使っておきたいです。

ならば気に入ったスリーブに出会ったらとりあえず買っておくといいでしょう。

かといって全然使わなければ損するだけなので、結局は本後々そのスリーブを本当に使うことになるかはよく考える必要はあります。

 

まとめ

使わないスリーブを買う理由を説明しました。

ようは「再販の見込みが薄いから今のうちに買っておく」ということなのですね。

使いたいときが来たときに買っていなければ「あの時買っていれば・・・」となります。

でも念のためにと言って何でも買っておくと使わないスリーブがたまってもったいないので、使う見込みがありそうなやつだけ買っておきましょう。

 

僕は今回用もないのにフュージョン・パープルを買いましたが、これを機になんか融合使うデッキでも作ってみようかなと思っています。

かっこいいスリーブですし、良いデッキができそうです。

 

関連商品

フュージョン・パープル

融合をモチーフにしたスリーブ。「融合」でおなじみのイラストが特徴。

融合召喚を使うデッキにぴったりです。

 

シンクロ・シルバー

シンクロ召喚をモチーフにしたスリーブ。

アニメでのシンクロ召喚の演出に登場する歯車状の輪っかがかっこいい。

シンクロ召喚を扱うデッキに使いたいスリーブです。

その他

遊戯王やデュエルマスターズに使える! 萌えスリーブ以外でおすすめのスリーブを紹介では僕がかっこいいと思ったスリーブを紹介していますので、良かったら見てみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA