サプライ

ブロッコリースリーブプロテクター エンボス&クリアを買ったのでレビューします

僕はブロッコリーのスリーブプロテクターがめちゃくちゃ好きで、いくつも種類出てるやつを全部買ってレビューするほど好きなんです。

で、全部試してみて「やっぱりマット&クリアが一番かな~」とか思っていたところ、なんと先月ブロッコリーからスリーブプロテクターの新作が登場しました。

ブロッコリースリーブプロテクターマニアを勝手に名乗るしんぺいとしてはこれは試さないわけにはいかんなと思っていたので、 早速買って使ってみたところ、

 

これはヤバいくらい良いな・・・

 

と思えたんで、ワクワクでレビューしていきます。

 

エンボス&クリアの概要

スリーブプロテクターエンボス&クリアはその名の通り、片面が透明でもう片面にはエンボス加工が施されています。

バツグンの透明感とシャッフル感を両立ってコピーがあるように、エンボス加工のおかげでシャッフル感を良くしながらも、ばっちり透明感ある仕上がりです。

 

透明感の高さ

使っててまず思ったのが、

めっちゃきれいに裏面見えるな

ってことで、やっぱりバツグンの透明感っていうのはウソじゃないなと思わされました。

ちなみに下の写真は左がエンボス&クリア右がノーマルバージョンを付けて並べてみました。

透明感っていうのはブロッコリースリーブプロテクターのノーマルバージョンがうたっていることなんですけれど、そのノーマルバージョンと比較してもなんら遜色ない透明感を持っています。

 

エンボス&クリアだと透明感だけではなく、エンボス加工による手触りの良さも出しているので、ノーマルバージョンと比べるとグレードが上がったのを確実に実感できます。

 

またマット加工と比べるとその透明度は一目で分かりまして、

言うまでもなく左がエンボス&クリア右がマット&クリアです。

マット加工はサラサラ感を出すために若干くもった感じの加工がするので当然と言えば当然なのですが、並べてみるとエンボス&クリアの透明感が際立ちます。

 

しかしこれはマット加工が悪いって意味ではなくて、スリーブによってはマット加工の方が絵が映えたりすることもあるのでどちらが良いかは一概には言えません。

かく言う僕もつい最近までは「マット加工のこのくもりが良いんだよ!」とか思っていたくらいなので、好みで決めてしまって良いかと思います。

ただ、エンボス&クリアの透明感はめちゃくちゃきれいです。

 

エンボススリーブを比べてみる

エンボス加工の良さは何と言っても手触りの良さです。

こればっかりは実際に触ってみた方が良いんですけれど、もう僕はブロッコリースリーブプロテクターのノーマルを使う気が無くなりました。

ザラザラとした手触りは滑り止めが効いて触りやすく、カードを持つ手も心なしか弾みます。

やっぱりカードゲームって対戦中はカード触ってることになるので、手触りの良さはめっちゃ重要だなって思いました。

 

ちなみにエンボス&クリアは80枚入りで定価800円って結構高めなので、エンボス加工がどんなもんか知りたいって人はまずは安めのやつで試してみるのも良いかもしれませんね。

僕はブロッコリーからエンボス&クリアが出るってことを知った時に「そういやエンボス加工のやつ使ったことないから分からんわ」と思ったので安めのやつを買いました。

確か60枚入り300円とかだったと思います。紫のパッケージのやつ。

左がその安めのやつで右がブロッコリーのエンボス&クリアです。

正直僕は最初いうてエンボス加工なんてどれも一緒でしょ?とか思っていたんですが、比べてみると全然違いましたね。

安いやつのエンボス加工ってザラザラがきついんですよね。

比べて触ってみて気付いたんですけれど、安いやつはザラザラがきつくてちょっと手に違和感が残る感じ。

ブロッコリーのエンボス&クリアはザラザラが優しくて、手触りが良いなって思えました。

ただきつい方が良いって人もいるかもしれませんしここも好みの問題かもしれませんね。

 

一番大きかった違いはサイド加工です。

オレンジにつけてるスリーブプロテクターが安いやつで、黒についてるやつがブロッコリーのエンボス&クリアなんです。

ちょうど左上から右下に流れる辺の縁を見ていただきたいんですが、明らかにブロッコリー製のやつはサイドの縁が太いんですよね。写真映り悪かったらすみません。

サイドが頑丈に加工されているので、ブロッコリー製のやつは裂けにくくなっています。

 

「外側なんだし裂けたら買い替えたら良いじゃん?」とか思われるかもしれません。

それに関しては半分同意で、確かに外側のスリーブなんて裂けても買い替えればいいのですが、裂けやすさにも許せる限度があります。

 

どこで買ったか忘れたんですけど、僕は昔100枚200円だかで売っていたスリーブプロテクターを使っていた時期がありました。10年近く前の話だったと思います。

安くて重宝していたのですが、まあよく裂けるんですよね。

僕はシャッフルあんまり上手ではないのでしょっちゅう引っ掛けていたりしたのですが、安いスリーブプロテクターを使っていたころは1回引っ掛けるとスリーブが裂けるって感じでした。

ひどい時は1日で3枚も4枚も裂いたりしていて大変でした。どんだけシャッフルへたくそなんだって話ですが。

こうなると常にスリーブプロテクターの予備を用意しておかなければならずそれはそれでめんどくさかったのを覚えています。

 

ブロッコリー製のやつはエンボスとか関係なくサイドがしっかり加工されているので、安物使うより断然裂けにくくなっています。

値段は高いですが、裂けるストレスが減るし頻繁に補充もしなくて済むのでブロッコリー製は全然おすすめできます。

 

まとめ

ブロッコリーのスリーブプロテクター、エンボス&クリアをレビューしました。

ざっくりまとめると

エンボス&クリアの特徴

・透明度高い

・手触りが良い

・値段は高め

って感じです。

なんか、高いやつは質が良いを地で行っているような感じです。

僕はもう使ってるブロッコリーの二重スリーブ全部エンボス&クリアで良いんじゃないかなと思えるくらいには気に入りました。

個人的にはかなり大満足な出来です。

質感良くてかなりおすすめなので、気になった人は使ってみてはいかがでしょうか。

ブロッコリー スリーブプロテクター エンボス&クリア M [BSP-14](80枚入)
created by Rinker

ブロッコリースリーブプロテクターのほかのモデルについては以下で解説していますので、良かったらこちらもご覧ください。

 

管理人のデッキ一覧

ダークイレギュラーズ

「ノーライフキングデスアンカー」と「深魔幻皇ブルブファス」をメインにしたデッキ。

デスアンカーによる連続攻撃と各種ガード制限の相性が光ります。

ブルブファスで安定感が上がっているのも良いですね。

デッキ解説記事はこちら。

スタンダード構築のデスアンカー軸ダークイレギュラーズデッキ解説 -幻馬再臨 編-

 

グランブルー

「氷獄の死霊術師コキュートス」を主軸にしたデッキ。

強力な復活コールによる安定した盤面の形成が得意です。

クリティカルトリガー12枚積みと「不死竜スカルドラゴン」「バイオレンス・フランガー」のおかげで攻撃力も高いですね。

デッキ解説記事はこちら。

スタンダード構築のグランブルーデッキ解説 -My Glorious Jusice編-【ヴァンガード】

 

メガコロニー

「真魔銃鬼ガンニングコレオ」をメインにしたデッキ。

非常に緩い条件でのドライブ増加でガンガン攻めていくデッキです。

後半はガード制限をかけつつ高いパワーで攻め切ろう。

デッキ解説記事はこちら。

スタンダード構築のメガコロニーデッキ解説 -The Raging Tactics編-【ヴァンガード】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA