サプライ

ブロッコリーのスリーブプロテクターまとめ 一番のおすすめはどれ?

最近ブロッコリーから出ているスリーブプロテクターを使っています。

結構品質が良くて好きなのですが、1つだけ困ったことがありまして。

それは「種類がいっぱい出てるけど何が違うのかよく分からない」ということです。

 

ブロッコリーのスリーブプロテクターは大きく分けて4種類出ていて、全部よく似たパッケージで色だけ違います。

 

パッケージの説明読んでいるだけだと何が違うのかいまいち分からなかったので、とりあえず全部買って試してみました。

今回は色々試してみて分かったブロッコリースリーブプロテクターについての解説となります。

 

 

色々種類があるブロッコリースリーブプロテクター

カードショップでこんなスリーブプロテクターを見たことある人は多いと思います。

これがブロッコリーから出ているスリーブプロテクターなのですが、よく見ると色違いがいっぱいあります。

黄色とか、

紫とか。

 

パッケージの色が違うだけで商品名にスリムとかマットとか書いているのですが、いまいち違いが分からない。

商品の見た目ほぼ一緒ですしね。

というわけで今回はそれぞれの違いについて解説していきますが、まずはどんな種類が出ているかを把握しておこうと思います。

 

現状ブロッコリーから出ているスリーブプロテクターは

  1. スタンダード
  2. マット
  3. マット&クリア
  4. スリム

の4種類です。これらについて説明していきます。

 

 

各スリーブプロテクターの使い勝手 おすすめはどれ?

スタンダード

スタンダードといった商品名があるわけではないのですが、他の商品には「スリーブプロテクター○○」といった名前が付いているのにこいつには何も無いので恐らくこれが標準モデルだと思われます。

とりあえずこの記事ではこいつのことをスタンダードと呼ぶことにします。

 

スタンダードの良さは抜群の透明感。

 

スリーブの絵柄もくっきり見える透明感が魅力です。

反面、汚れも目立ちやすいのできれい好きはちょっと気になるかも。

 

ただブロッコリーのスリーブプロテクターの中では一番安いので最初に買ってみるのにおすすめ。

透明は加工に手間がかからないのか、スタンダードとスリムは他のモデルより定価が80円安くなっています。枚数はそのまま80枚。

 

安いけど物は良いので裂けたりしにくいです。

とりあえずブロッコリースリーブプロテクターどんなもんか使ってみようかなって人はこれから入るのが良い感じ。

 

マット

続いてスリーブプロテクターマット。

スリーブにはよくマット仕様と呼ばれるものがあります。

 

ツルツルの透明ではなく、ちょっとさらさらしたやつです。

さらさらしている分スリーブ同士がひっつきにくくなっており、シャッフルが快適に行えます。

 

スリーブが引っ付いてしまうとシャッフル時に引っ掛かってしまったりしてシャッフルしにくくなってしまいます。

マット仕様はそういった面での対処が施されているので、かなり使いやすいですね。

 

マット仕様なのでスリーブは半透明となっています。

別に見えないほどじゃないですが、スタンダードと比べると若干くもってるかな?って感じです。

 

ただし良い面もあって、光の反射が抑えられるなんてメリットもあります。

 

スタンダードのような透明のものだと光が反射した時に鋭く光るのですが、マット仕様ではスタンダードに比べて光の反射がやわらかいです。

不意に目を傷めにくいのでマット仕様も良い感じですね。

 

ただ一番のおすすめポイントはシャッフルのしやすさです。

何と言ってもカードが引っ付かないのがありがたいですね。

 

 

マット&クリア

次はマット&クリア。

名前からしてマット仕様と普通の透明仕様の良いとこどりをしているような感じ。

 

パッケージからして片面がざらざらで片面が透明仕様という感じです。

シャッフルのしやすさとカードの見やすさを両立させた感じになっています。

 

片面をマット仕様にすることでシャッフルを快適にしつつ、もう片面を透明にしておくことでカードテキストの見やすさも確保しています。

 

まさにスタンダードとマットの良いとこ取りとなっています。

 

個人的に一番おすすめなやつです。

良いとこ取りしている商品って得てして中途半端になりがちですが、これはちゃんとスタンダードとマットの良いところを引き継いでいるので良い感じですね。

 

スリム

最後にスリム。

これは分かりやすいですね。薄いってことです。

ブロッコリーのスリーブプロテクターはスタンダードで結構厚めで、頑丈なところが良いという部分もあります。

 

しかしこのスリムはブロッコリースリーブプロテクターにある丈夫さを維持しながら、スリーブ本体を薄く仕上げることで、抜群に使いやすくなっています。

 

二重スリーブはデッキ全体の厚みが増してしまうのが弱点です。

スリーブの数が増えるほどデッキの厚みが増すのは避けられないのですが、手の小さな人だと二重スリーブをするとデッキが分厚過ぎてシャッフルしにくくなってしまいます。

 

かといって薄いスリーブには質の悪いものが多く、二重スリーブのメリットを活かしきれていませんでした。

 

ブロッコリースリーブプロテクター「スリム」は質の良い薄手のスリーブという点でかなりおすすめです。

 

使ってみた感想記事を個別に書いているのでこちらもどうぞ。

 

まとめ

ブロッコリースリーブプロテクターについてまとめました。

種類は色々ありますが、透明なスタンダードと仕様と半透明のマット仕様があることを覚えていただければ分かりやすいです。

 

二重スリーブは質の悪いやつを選んでしまうとちょっとシャッフルミスったらすぐに裂けてしまったりして中々使いづらいです。

 

その点ブロッコリースリーブプロテクターは頑丈で、今まで何度となくシャッフルミスでひやひやする場面がありましたが、裂けることなく使い続けることができています。

 

良かったらブロッコリースリーブプロテクター、使ってみてはいかがでしょうか。

追記:2019年1月14日

2018年12月にブロッコリースリーブプロテクターの新作、エンボス&クリアが登場しました!

買って試してみたところ、「これブロッコリースリーブプロテクターの中で一番良いんじゃない!?」って思えるレベルだったのでレビュー記事を書きました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA