ヴァンガード

ヴァンガードで普段使ってるスリーブやデッキケースをおすすめしていく

おはようございます。しんぺいです。

今回はヴァンガードで使ってるスリーブやデッキケース等について。

なんか普段こういう周辺グッズに何使ってるかっていう記事をあんまり見ない気がしたので書いてみようかと思います。

自分で言うのもなんですが、割と今使ってるスリーブやデッキケースというか、用意しているもののスタイルがかなり気に入っているので参考になれば幸いです。

 

基本はとにかくコンパクトに

とりあえず僕が一番重視しているのは、コンパクトにまとめること。

つまるところ、デッキケース1つあればファイトできるような状態が理想だと思っています。

これはスタンダードのデッキですが、中身を見ると

こんな感じ。デッキ1つとギフトマーカーが入っているので、これだけあればファイトできますね。

正直ギフトマーカーをデッキ別に用意するのはめんどくささもありますが、マーカーだけ別で用意しておくと外に出る時マーカーを忘れがちなのでいっそ1つにまとめています。

 

ちなみにギフトは4枚ずつ用意する派。

まあフォースとかアクセルとかクランタイプによって変わってくるのでここの枚数はぶっちゃけどうでも良いですが。

アクセルだと2~3枚でいいと思いますし、フォースの星域やマジェスティデッキみたいな大量にギフト使うやつはもっと用意した方がいいでしょう。

 

最近はフォースⅠとⅡが1枚になった両面ギフトマーカーも出ているので、総枚数を少なくしたい人はそっちを使うのがおすすめですね。

ちなみに僕はギフトにもこだわりたい派なので、今の片面ギフトマーカーの方が好きです。イメージギフトレアは片面マーカーにしか無いし。

 

まあそれはそれとして、このデッキケース1つあればファイトできるというのが結構重要だと思っていて、カバンにデッキケース1つ放り込めば準備完了というのが大きいです。

学校帰りや仕事帰りにカードショップ寄ってファイトできるのは地味に大きな利点。

休日でも荷物をできるだけ少なくできるのはありがたい限りです。歳か知らんけど最近ストレージを何個も持ち歩くのしんどくなってきた・・・。

 

僕は外にカードゲームをしにいく時、だいたいデッキを1~2個持っていくのが定番になっていて割と快適。

この辺はなるべく多くのデッキを使いたい人とはまた違う考えなのであんまり深く考える必要はありませんが、荷物多いなあと思ってる人は参考にしてみてください。

 

使っているスリーブやデッキケースの紹介

ここからは実際に使ってるアイテムを紹介していきましょう。

まずデッキケースですが、アルティメットガードっていうメーカーから出てるやつ。

確かマジック・ザ・ギャザリングの土地のイラストを使ったデッキケースだったかと思います。イエローサブマリンに行けば売ってるよ。

ギフトマーカーも含めてデッキ1つ入り、なおかつギリギリの薄さに収まっているのがちょうど良くて好きです。

 

ヴァンガードは公式のデッキケースもよく出ているのでそっちでも良いでしょう。

ダークイレギュラーズとかグランブルーとかのデッキケースがスタンダードに入ってから出たことが無いので僕は使っていませんが、もし発売されてたら使っていたと思います。

 

ちなみにアルティメットガードのやつは無地もあったりします。

シンプル好きはこっちですかね。

 

スリーブは公式から出ているやつを使っています。

メインデッキにはユニット、ギフトマーカーにはギフトシンボルのやつですね。それぞれデッキに合っていてめっちゃ好きです。

ギフトシンボルの色がわりと色々出ているのが嬉しくて、グランブルーデッキには青色のやつを買ったり妙にこだわっています。メガコロニーにつけたいから緑とか出て欲しいなあ。

 

こういう絵柄のスリーブはあんまり再販を期待できないので二重スリーブにしています。二重スリーブだとスリーブ寿命がかなり長くなっておすすめ。使い続けたいスリーブの場合は二重スリーブが良いですね。

 

使っている二重スリーブはブロッコリーのスリーブプロテクター「エンボス&クリア」。個人的にはスリーブプロテクターの中で最高峰だと思っていて、いつまでもサラサラにシャッフルできるのが最高に好みです。

詳しくは別記事でも書いているのでそちらを見てもらえればありがたい。

ブロッコリースリーブプロテクター エンボス&クリアを買ったのでレビューしますブロッコリースリーブプロテクターのエンボス&クリアを買ってみたので早速レビューしてみました。値段はちょっと高めですが、良いもの使いたい人におすすめのスリーブです。...

 

ちなみにさっきのアルティメットガードのデッキケースに二重スリーブのカードがどのくらい入るのかについて説明しておきましょう。

基本はメインデッキ50枚+ギフト8枚でちょうどいいサイズ感です。

 

僕はぬばたまデッキだけトークンの関係で5枚余分に入れていますが、こうすると結構ギリギリ。

入らなくもないけどちょっとむりやり感があるので基本は二重スリーブで58枚、キリ良く60枚程度だと思っておいた方が良さそうです。

 

・・・お気付きの方もいるかもしれませんが、これだとPスタンダードのデッキには使えません。

PスタンダードにはさらにGゾーンのカード16枚が追加されるので、もっと大きいデッキケースが必要です。

 

なので僕はこちらのデッキケースを使っています。

あのカードショップによく売ってるやつ。

1個300円くらいで売ってますね。秋葉原にあるカードショップのワゴンセールで1個200円で見たことがあります。

このデッキケースは安いですが割とおすすめ。

容量が大きいしセパレーターが最初からついているので仕分けもしやすいです。

メインデッキにギフトにGゾーンまで入れてもしっかり入るんでPスタンダードのデッキ入れに最適だと思っています。

当然ながらスタンダードのデッキケースよりもでかくなってしまいますが、それでもデッキケース1つに収まってるまだマシか。

個人的にはもうちょっと薄くしたいですが、使用カードも多いし仕方ないかと思います。

Gゾーン込みでしっかり収まるデッキケースはなかなか無いのでありがたい存在。

 

ちなみによくあるアニメのキャラとか入ってるデッキケースですが、あれでも一応入ります。

が、二重スリーブだと割とキツキツなので気になる人は気になるかも。

あれはあれでイラストが良いっていう強みがあるので好みで選ぶと良いですね。

 

あと最後に紹介しておきたいのがサイコロ。

基本はデッキケース以外に何も用意しないのが僕のスタンスなのですが、さすがに最近はパワー計算が複雑になってきてサイコロが無いとしんどくなってきました。

なのでサイコロだけは別で用意しています。さすがにサイコロは各デッキに用意する方がめんどくさいので。

30個くらい用意している。さすがに足りなくなったことはありません。

ちなみにクイックシールドもここ。なぜなら各デッキ分持ってないから() 正直なところデッキ別に欲しいと思っています。

 

このサイコロ入れはなかなか良くて、フタが開くからサイコロの出し入れがしやすい。

フタが小さいやつは出し入れがしにくいのであまりおすすめしません。僕も昔失敗しました。

これも確かイエローサブマリンで買ったやつだったと思います。サイコロが36個入りで1000円くらい。サイコロ入れが100円もしなかったような・・・? ちょっとうろ覚えですみません。

 

まあサイコロはだいたい1個30円くらいと見積もっておけばそんな変なのには当たらないと思います。実際僕のもそうですし。

 

でもAmazon漁ってたら36個で300円のやつを見つけて笑っちゃった。大丈夫かこれ。

ネットの世界は広い。

 

まとめ

僕がヴァンガードで使ってる周辺グッズについてでした。

基本はデッキケース1つにまとめてます。荷物が少ないってのはかなり楽。

サイコロはどうしても別で用意していますが、それくらいですね。

割と今の状態は快適で気に入っているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

関連記事

ブロッコリースリーブプロテクター エンボス&クリアを買ったのでレビューしますブロッコリースリーブプロテクターのエンボス&クリアを買ってみたので早速レビューしてみました。値段はちょっと高めですが、良いもの使いたい人におすすめのスリーブです。...
カードゲームオタクがおすすめする厳選デッキケースデッキケースと言えばカードゲーマーの必需品です。 せっかく作ったデッキなら、きちんとケースに入れて持ち運びたいもの。 デッキケースにはデッキを収納する、カードを傷や汚れから守る、持ち運びをしやすくするなど様々な役割があります。 どれを重視するかで素材や値段も様々なので、どれを買えばいいのか分からず迷ってしまう方も多いと思います。 そこでここでは管理人おすすめのデッキケースを紹介していきます。 値段や素材など、様々な面でのおすすめを紹介していきますので、参考にしてみてください。...

 

今日紹介した商品

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA