ネットショッピング

楽天市場のポイント倍率を無理なく上げられるのはどこまでか?

おはようございます。しんぺいです。

僕はよく楽天市場を使っているのですが、楽天市場のポイント倍率って上げていこうと思えば結構ハードル高そうな感じがしますよね?

ポイント倍率は上げたいものの、全然使わなそうなサービスまで使うのは逆にお金の無駄ですし、どこまで上げられるかが気になります。

ここでは楽天市場のポイント倍率条件を見ていき、無理なく上げられる範囲を考えていこうと思います。

 

楽天市場のポイント倍率

まずは楽天市場の基礎ポイント倍率を見ていきましょう。実に13個の項目があります。

  1. 通常購入(1倍)
  2. 楽天カードの使用(+2倍)
  3. 楽天プレミアムカード・ゴールドカードの使用(+2倍)
  4. 楽天銀行+楽天カード(+1倍)
  5. 楽天証券(+1倍)
  6. 楽天モバイル(+2倍)
  7. 楽天トラベル(+1倍)
  8. 楽天市場アプリ(+1倍)
  9. 楽天ブックス(+0.5倍)
  10. 楽天Kobo(+0.5倍)
  11. 楽天ブランドアベニュー(+1倍)
  12. 楽天TV(+1倍)
  13. 楽天ビューティ(+1倍)

中々のボリュームですが、1つずつ見ていきましょう。

 

結論だけネタバレしておきますが、楽天カードを作って楽天市場アプリを使うくらいにしておくのが一番お手軽です。これでポイント倍率が4%になります。

 

ポイント倍率アップ項目について

通常購入

これは特に気にする必要は無いですね。

楽天市場で買い物をすれば最低限1%はポイントが付きます。

 

楽天カード

楽天市場での買い物の支払いに楽天カードを使うと付与ポイントが+2倍されます。

これはかなりおすすめですね。

どのみち支払方法の登録は必要で、支払いの手間を減らすならクレジットカードでの支払いがおすすめです。

それを楽天カードにしてしまえばそれだけでポイント倍率が上がるので、できるだけやっておきたいですね。

楽天カードの詳細はこちら

 

楽天プレミアムカード・ゴールドカード

楽天カードのグレードを上げると、楽天市場でのポイント倍率が上がり、さらに+2倍されます。

手間もかからないのでできるならやりたいですが、プレミアムカード・ゴールドカード共に年会費がかかるので考えなしにはできません。

安い方の楽天ゴールドカードでも年会費が2160円(税込)かかります。

 

2000円のポイントが差分の2倍で貯まるには、10万円の買い物が必要です。

(計算例)

もし仮にポイント倍率が基礎倍率+楽天カードの3倍とすると、

10万円の買い物でもらえるポイントは3%なので3000。

基礎倍率+楽天ゴールドカードで5倍とすると、

10万円の買い物でもらえるポイントは5%なので5000。

だいたい月に1万円ほどの買い物を楽天市場でするかどうかですね。

もし月に1万円楽天市場で買い物をするならば、ゴールドカードに変えた方がお得でしょうし、それ以下なら損するだけなのでおすすめしません。

 

※実際は楽天ゴールドカードにすればラウンジ無料とかの別の特典も付いてくるので一概には言えませんが、あくまでポイント倍率的な損得で言うと上記の通りです。

 

楽天銀行+楽天カード

楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落とすと、楽天市場でのポイント倍率が増えます。

カードの引き落とし口座が固定されるので、人によってできるかどうかは微妙なところですね。

会社の給料振り込み口座が決まってるとかだと楽天銀行にしにくい部分もあるのでお手軽とは言えません。

ただ設定してしまえばその後の手間はかからないので、できるならやっておいた方が良いです。

僕は給料振り込みの口座が決められているのでやっていません。給料が振り込まれる口座をメインとして生活しているので、クレジットカード払いの引き落としのためにわざわざ別の口座を用意するのも非常に面倒です。

 

楽天証券

月に1回楽天証券でポイント投資500円以上行えばポイント倍率が上がります。

投資に興味あるとかでない限りおすすめしません。

そもそもポイント倍率を増やすためにポイントを使うって本末転倒な気がします。

余ったポイントで投資でもしておこうかっていう考えの人であればありですかね。

 

楽天モバイル

楽天モバイル通話SIMを契約すれば、契約期間中は楽天市場でのポイント倍率+2倍です。

携帯キャリアを変えるのはハードル高いですね。

元々楽天モバイルを使っているならともかく、このために携帯を乗り換えるのは相当面倒です。

 

楽天トラベル

月1回以上楽天トラベルの利用でポイント倍率+1倍です。

旅行は結構ハードル高いですね。

ただ、楽天トラベルはビジネスホテルの予約とかにも使えるのでサラリーマンは意外と行けるかもしれません。

僕は旅行行く時には楽天トラベルで探すようにはしています。さすがに毎月は無理ですが。

旅行行くついでにポイント倍率も上げとくかって感じですね。

 

楽天市場アプリ

楽天市場アプリで楽天市場を使えばポイント倍率+1倍です。

これは超おすすめです。アプリ入れるだけなので手間もかかりません。

スマホから簡単に買い物できるようになるので、なるべく入れるのをおすすめします。

 

楽天ブックス

楽天ブックスで1000円以上の本を買えばポイント倍率+0.5倍です。

これは結構おすすめですね。本をよく読む人ならすぐに達成できます。

楽天ブックスは1~2日で本が届いて結構早いので、サービス自体も割とおすすめです。

 

楽天Kobo

楽天Koboは電子書籍ですね。1000円以上の買い物でポイント倍率+0.5倍です。

僕は電子書籍派ではないのであまり利用していません。

ただ楽天ブックスと合わせて本好きにはお手軽に達成できる条件になっています。

 

楽天ブランドアベニュー

楽天ブランドアベニューは服屋ですね。利用することでポイント倍率+1倍されます。

服は結構好みが分かれるのでおすすめしづらいですね。

楽天ブランドアベニューに置いている服が気に入ったのなら良いですが、そうでないならやめておいた方がいいです。

月に1回以上利用しなければならないのもつらいところ。

 

楽天TV

Rakuten NBA SpecialまたはRakutenパ・リーグSpecialの利用でポイント倍率+1倍です。

ここまで来ると生活が楽天に染まっていますね、

わざわざポイント倍率を1倍上げるためにテレビを契約する必要は無いでしょう。

 

楽天ビューティ

楽天ビューティのネット予約を利用すると楽天市場でのポイント倍率+1倍です。

これもポイントもらうためにわざわざというよりも、美容院選ぶなら楽天で選んどけばポイント倍率増えるからくらいの気持ちでいる方が良いですね。

利用した月しかポイント倍率増えないのもつらいところです。

 

手間がかからないおすすめの倍率アップはどれ?

お手軽なやつだけ組み合わせた倍率アップ方法は以下の通りでしょう。

  • 楽天カード利用(+2倍)
  • 楽天市場アプリ(+1倍)

これに基礎倍率を合わせるとポイントは4%ですね。

 

これくらいだと楽天カードを作って支払いをし、買い物は楽天市場アプリを使えばいいだけなのでかなりお手軽です。

他の楽天トラベルだとか楽天ブックスだとかは毎月利用しなければならないので安定した倍率アップにつなげづらいですね。

たまたま使う機会があればラッキーくらいに思っておくのがちょうど良いでしょう。

 

ポイント倍率4%だとそんなに多くなさそうですが、実際はここにイベントでの倍率アップを狙っていきます。

5と0の付く日は楽天カードを使えばポイント倍率アップとか、東北楽天ゴールデンイーグルスの勝利でポイント倍率アップとか色々あるので、最終的に7~8%くらいは狙えます。

 

あとは楽天市場を月に1万円以上使うなら楽天ゴールドカードに変更してさらに倍率アップを狙うとか、本をよく買うなら楽天ブックスを利用するとか、本人のライフスタイルに合わせて適宜ポイント倍率アップを狙っていきましょう。

 

まずは入り口として楽天カードを作るところから始めてみてください。

新規入会者にはポイントプレゼントとかやっていますので、最初のお得感は高いですよ。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA