デュエルマスターズ

5色ロマノフサインってアリじゃない?【デュエルマスターズ】

おはようございます。しんぺいです。

今日の話題はロマノフサインです。

最近は赤黒のロマノフサインばっかり使っているのですが、いまいち使い勝手微妙なので新しいのを模索中です。

そんな中、ふとしたことから「5色ロマノフサインってアリじゃね?」と思ったので書いていこうと思います。

 

ロマノフサインの墓地肥やしについて

5色ロマノフサインの話をする前に、基本的なロマノフサインの話をしておきます。

ロマノフサインについては過去何度か記事にしていますので動きの方はそちらも参考にしていただきつつ、

【デュエルマスターズ】赤黒ロマノフサイン構築論 デッキの作り方を紹介今回は火と闇のみを使う、赤黒ロマノフサインと呼ばれるデッキについて説明していきます。 ただ、どの文明を採用していても意識する必要のある基本から解説していきますので、デッキの回し方や組み方の参考にしてみてください。...

 

とりあえず重要な動きとしては

  • 墓地を増やして「煉獄と魔弾の印」で「邪眼皇ロマノフⅠ世」を出す

ってところですね。

「煉獄と魔弾の印」で「邪眼皇ロマノフⅠ世」をスピードアタッカー付きで復活させつつ、「邪眼皇ロマノフⅠ世」で再び「煉獄と魔弾の印」を唱える・・・と言った感じでスピードアタッカーのクリーチャーを大量展開していきます。

 

この時大事なのが序盤の墓地肥やしです。

赤黒ロマノフサインであれば「ボーンおどり・チャージャー」や「リロード・チャージャー」を使って墓地にロマノフを落としていきます。

僕もそんな感じで墓地を増やしていく赤黒ロマノフサインを使っているのですが、

墓地肥やし引けないと詰むし、うまくロマノフが墓地に落ちなくても詰む

ということが多くなってきたので、この度大幅に構築を見直そうかと思った次第です。

 

「リロード・チャージャー」は手札から墓地に送れるのである程度狙ったカードを落とせますが、「ボーンおどり・チャージャー」はデッキの上から2枚なのでだいぶ運頼みですね。

よく呪文2枚とか落ちて「復活させるやつおらんやん・・・」みたいなことになります。

 

5色ロマノフサインについて

墓地肥やしについて改めて考え直してみると、赤黒ロマノフサインの墓地肥やしって結構余裕が無いんですよね。落とせる範囲が狭いのです。

なのでもっと広い範囲から墓地に落とせるのは無いかと探してみたところ、

ロマネスクがいましたね!

6マナと重いものの、出せさえすれば4マナブーストしつつマナゾーンのカードを墓地に送れます。

普通に出すだけで10マナの中から1枚選べるので、欲しいやつを落とせる可能性はかなり高まりますね。

 

さらにマナも増えるので、動きに余裕ができるのも嬉しいところ。

赤黒ロマノフサインはマナが伸びにくいので墓地肥やしに手間取った時の動きが非常に遅くうなるという弱点もあったりします。

 

ロマネスクにロマノフも入れると4文明、ここまで来たら水も入れて多色サポートを厚くした方が良いかもしれないと思ったところ見つけたのが、

「アクアン・メルカトール」です。

登場時にデッキの上から4枚オープンして、水文明以外を手札に加えます。

加えられなかったカードは墓地に置くのですが、ここもロマノフサインで利用できるところです。

手札に加えるのは光、闇、火、自然文明のカードで、これってオープンした時にこの順番で選ばなくてはなりません。

 

つまり、闇の入ったレインボーカードと闇文明の「邪眼皇ロマノフⅠ世」が同時に捲れた場合、闇文明枠としてレインボーカードを選択することで、「邪眼皇ロマノフⅠ世」を手札に加えないという選択もできるということです。

 

「煉獄と魔弾の印」と「邪眼皇ロマノフⅠ世」が同時に捲れた場合、「煉獄と魔弾の印」を闇文明枠として手札に加えつつ、「邪眼皇ロマノフⅠ世」を墓地に送るということも可能となります。

残りの2枚は5色デッキであれば高確率で手札に加えられますし、墓地肥やし兼ドローカードとして「アクアン・メルカトール」が使えるようになるのは非常に心強いところ。

 

手札は「アクアン・メルカトール」で整えつつ、「龍仙ロマネスク」でマナを増やす。

その過程で墓地も増やせるので、5色ロマノフサインは結構堅実に準備して攻めていくようなデッキになるでしょう。

 

もちろん最速のスピードは遅くなりますが、5色サポートも使えるので対応力が上がりますね。

イメージとしては5色バスターでしょうか。というか5色バスター見てて思いついたデッキなんですが。

 

まだ仮組みもしておらず、完全に頭の中で思いついたことを書いてるだけなのですが、割と面白そうなデッキになりそうです。

とりあえず必要そうなカードは注文したので、届いたら組んでみることにします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA