レザークラフト

創作が難しいならキットから始めてみよう【レザークラフト】

おはようございます。しんぺいです。

今回はレザークラフトについての話。

ものづくりってセンスが重要とか手先が器用とか難しいイメージがありますが、そんなにハードル上げなくて良いですね。

ハードル上げ過ぎると手が出なくなっちゃうので今回はお手軽にレザークラフトを楽しめる方法を紹介します。

レザークラフトで失敗作作り続けてやる気萎えてる人に読んで欲しい。

 

レザークラフトキットに挑戦しました

久しぶりにレザークラフトをしました。

いやまあ作ったって言ってもこういうキットを買っただけなんですけどね。

裁断された革と金具がすでに入っていて、針と糸さえ用意すればペンケースを作ることができます。

作り方も中に説明書が入っていてその通りにするだけですし、だいぶお手軽ですね。

ただ側面が異常に難しかった。革を3枚折り重ねて縫うので穴を合わせるのめっちゃてこずったぞ・・・。

 

それでもなんとか完成しました。めっちゃ嬉しい。

 

キットはやる気を出すのに最適

実は最近レザークラフトのやる気無くなっていて、理由は「自分なんて不器用だしセンスないし向いてないな・・・」とか思っていたからですね。

 

元々レザークラフト始めたのはカードゲームのデッキケースを作りたかったからで、過去色々と作ってきました。

自作デッキケースが完成したので作り方というか完成までの道のりを振り返る今回はレザークラフトでの自作デッキケース作品第一号が完成したので紹介していきます。 ド素人が作品作れた嬉しさに浸っているだけの記事...
【レザークラフト】自作デッキケースを作ったので反省点をまとめますたまにデッキケースを作っては成果をブログにまとめています。とは言っても全然完璧には程遠いですが。 今回も1つ自作デッキケースを仕上げたので、振り返りつつ、「ここ次は同じミスしたくないな」って部分を上げていきます。...

 

一応デッキケース作りをしてはいるものの、とは言え失敗続きなんですよね。

大きさミスってデッキケースとしての形崩れてたり、金具が曲がっていたり。

正直満足のいく出来のものを作ったことはありません。

 

なので「自分めっちゃ不器用やしやっぱレザークラフトとか難易度高すぎた・・・」みたいな考えになってました。

ただそこで落ち込んでいても永遠にデッキケースは完成しないので、まずは何か完成させようと気持ちを切り替えることに。

 

めっちゃハードルを下げてペンケース作成キットを買うことにした、というわけです。

 

実際やる気を出すのに成功体験を得るというのは効果的です。

成功体験と言うと大げさですが、ようは何かをやり切ろうということ。

僕はまともな形でレザークラフト作品を完成させたことがほとんど無かったので、まずはどんなに簡単でもいいから作品を完成させることを目指してみました。それがキットですね。

 

今は結構レザークラフト熱がまた上がってきています。またデッキケース作りにも取り掛かろうかなと思っているくらいです。

やる気が無くなればまたなんか簡単なものでも作ってやる気を取り戻します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA