雑記

カードゲーマー帰省日記

おはようございます。しんぺいです。

しばらくブログ更新をお休みしていました。3日くらい。

実は実家に帰るという名の旅行をしていたんです。

これまでも何回か実家には帰っていて、その時もブログの更新は続けていたんですが、今回は実家のネット回線が調子悪くてパソコン使えず・・・。

急遽ブログが更新できなくなっていた次第です。すみません。

 

そんなことがあってか、今回のブログは帰省ネタについて。

カードゲーマーの帰省あるあるネタとして読んでいただければ幸いです。

 

帰省の一番の楽しみ

お宝発掘の時間だ!

 

というわけで実家に帰るたびに置きっぱなしにしているカードの中からめぼしいものを回収しています。

引っ越しのときって必要最低限のカードしか持っていってなかったので「あのカード実家にあったのに・・・!」みたいな感じでちょくちょく回収したくなるカードが出てきます。

 

デュエマで言うと超次元関係とか。「超次元リバイヴ・ホール」とか買うと地味に高いよね。

超次元の初期はわりとやってた時期だったので、その頃のカードがガッツリ残ってたりしてまるで気分は宝探し。

 

あとカードじゃないんですが、昔のスリーブが出て来たり。

ヴァンガードですが、初期ルキエのスリーブとか出てきたの最高でした。

古いスリーブとかは絶版になってるので使わなくなったとしても大切にしておきたい。

ヴァンガードはリメイクし出したので古いスリーブの出番がたまにありますね。

昔のものとは言え、いつ使うことになるかは分からないものです。

 

こんな感じで、実家に帰るたびに何か回収しています。

だから行きより帰りの方が荷物増えるんですが()

 

地元友達の変化

いまは仕事なにしてるとかそんなんリアルな話じゃなくて、

 

みんな知らん間に新しいデッキ組んでる!?

 

なんかしばらく会わない間に見たことないデッキ増えてて笑ってしまいました。

デュエマですが、モルネク、ジョーカーズ、刃鬼などなど・・・。

お前そんなん組んでたんかって何回なったことか。

気分は浦島太郎ですね。

 

まあ新しいデッキと戦えるのは新鮮なので全然良いのですが。

特に僕は大会出ないもんですからガチガチのモルネクと戦う機会はそうそう無くて、かなりおもしろかったです。ボコボコにされたけど。

ていうかスクチェンモルネクやば過ぎん?やっぱ殿堂いって正解だと思います。

あとバトガイ刃斗もたいがいやばい。バトライ閣とモルネクを使えなくした意味とは。

ただ僕は赤黒ロマノフサイン使ってたのですが、基本ボコボコにされつつも勝ちを拾える勝負もあったので、まだまだ改良すればやっていけるかなって思いました(小並感)。

 

いつも遊んでたやつとの勝負も、久しぶりということであれば色々と変化があるものです。

 

街並みの変化

これは別にあるあるではないと思うんですが、なんか普段行ってたカードショップが引っ越ししてました。

 

というかカードショップに限らず街並み変わってますね。

1年ぶりくらいにじっくり町を見てみると色々変わっててびっくりしました。

よく食べに行ってたパスタ屋が無くなってたり。ローソンが潰れてたり。

 

反対になんか新しい店が増えてたり。

横浜家系ラーメンの店が出来てたのはちょっと笑ってしまいました。いま横浜に住んでて家系ラーメンちょいちょい食べてたからタイムリー過ぎです。

 

地元に住んでた20年くらいの間も街並みは変わっていたはずですが、それにしても見てなかったこの1年の方がガラッと変わった気がしてなりません。

知らない間に変わってしまうというのは、なんとなく寂しいような気もしますね。仲間外れになったような、そんな気分です。

変わってしまった街並みを見て、そんなことを思う夏でした。

 

変わらない遊び方

久しぶりに地元友達とカードゲームをしてたのですが、思えば何年も同じなんですよね。

誰かの家に集まって、ワイワイ遊んでる。

カードゲームして、疲れてきたらゲームして、ひと段落したらまたカードゲーム。夏は暑いんでスーパーカップでも食べながら。

控えめに言って最高だと思ってます。

 

まるで小学生の夏休みのようなこの時間は大切にしていきたいですね。

就職とか引っ越しでみんな集まるのは難しくなってきていますし、もう何年かしたら結婚してるやつも出てくるかもしれません。

いつまでできるか分からないですが、この遊び方はなるべく続けていきたいと思っています。

 

なんか引越しをしてから、地元の友達と遊べる時間の大切さを意識した次第でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA