VGデッキ構築

ジェネシスデッキ構築(仮) 構築の方向性とか語ってます

おはようございます。しんぺいです。

台風の三連休の間、家を空けていましたが、何とか無事でした。

ただ、家の前にある街路樹が妙に荒れていたり、スーパーの品ぞろえで抜けが目立ったりする辺りに台風の影響を感じずにはいられません。

 

そして通販で頼んでおいたジェネシスのカードも届いていません。

いやミスったなあ。帰ってきたらポストに届いてる計算で注文したんですけどね。

普通に日数の読みをミスってたかもしれませんし、これも台風の影響かもしれません。

 

というわけで今回は妄想で組んだジェネシスの話。

カードが届いていたら試せるのですが、届いてないので頭の中だけで。

気になる点と構築の方向性をまとめておこうかと思います。

 

グレード3以上の配分

「絶界巨神ヴァルケリオン」がグレード5である以上、デッキのグレード3以上のバランスは崩れます。

とは言え、「震天竜アストライオス・ドラゴン」と「煌天神ウラヌス」、「絶界巨神ヴァルケリオン」をそれぞれ4枚ずつ入れる形で良いだろうと思います。

「絶界巨神ヴァルケリオン」は引けないと話にならないのでライド事故を考慮しても4枚投入すべきだと思いますし、「震天竜アストライオス・ドラゴン」と「煌天神ウラヌス」はライドによるギフト獲得という役目があります。

 

メインヴァンガードは「震天竜アストライオス・ドラゴン」であることを考えると「煌天神ウラヌス」は3枚くらいに抑えても良いかもしれません。

ただ、ウラヌスはリアガードに登場してもマーカーを獲得できる効果を持っているので、多めに入れていても損はないと思います。

 

グレード3以上が12枚と若干不安な枚数ではありますが、まあそこまでめちゃくちゃな構築ではないでしょう。

ていうか最近プロテクトでグレード3を12枚とか入れる構築を普通にしてきたからか、「グレード5入るって言ってもグレード配分的には案外マシなんじゃね」とか思ったりしています。

 

ちなみに僕はゲームのヴァンガードエクスでひたすらギアクロニクルを使っていましたが、グレード3が4枚でグレード4が8枚でした。ここまでいくとさすがにひやひやしながら使っています。

ジェネシスの場合はライドに関係ないグレード5と言えど、4枚しか入らないのでギアクロニクルに比べたらまだマシかなと言った印象。思い切って星詠はガン積みで良いと思います。

 

ヴァルケリオンを引きに行くサポートはどれくらい?

トライアルデッキを使ったときに一番気になったのが、ヴァルケリオン引けない問題。

いくらマーカーが多くとも、ヴァルケリオンが引けなければただのヴァンガードのパワーが高いだけのデッキ。

さすがにそれだけだと不安しか無いので、「絶界巨神ヴァルケリオン」を手札に加える手段はぜひとも入れておきたいところです。

 

だいたい1試合で2枚ほど手札に来ることを目指したいと思います。たぶん、3枚使ったらデッキ切れすると思う。かと言って1回だとトドメさせないことも珍しくないので2回は使えるようにしたいですね。

 

トライアルデッキには無かったサポートが2枚あります。「デピュタイズ・ベア」と「瑞光のポースポロス」ですね。

「デピュタイズ・ベア」は特にコストもなく、マーカーの溜まってきた中盤以降であれば損失もありません。優秀です。

グレード1枠には余裕があるので可能な限り入れたいですね。

 

「瑞光のポースポロス」はV限定効果ではあるものの、軽いコストでグレード3以上の不確定サーチができます。

「絶界巨神ヴァルケリオン」だけでなく、「震天竜アストライオス・ドラゴン」や「煌天神ウラヌス」もサーチ対象なのが良いですね。間接的にマーカーが集めやすくなります。

 

ヴァンガードでしか効果が使えないので、4枚投入は若干ためらわれるかもしれませんが、安定感重視で行くなら全然入れて良いと思います。僕は4投する予定です。

 

やっぱりヴァルケリオン引けないのが一番つらいので、このようなサポートは入れても入れ足りないくらい。

最初は多過ぎるくらいにしておいて、いらないようなら減らしていく感じで調整しようかと思います。

 

マーカー獲得要員について

マーカーの獲得にはグレード3の「震天竜アストライオス・ドラゴン」と「煌天神ウラヌス」がいます。

一応これらだけでもマーカー5枚は狙えなくもないですが、時間がかかってしまうので他にもマーカーを獲得できる効果を持つユニットを入れるのが無難ですね。

 

グレード1の「天球のアトラス」はトライアルデッキのカードながらかなり良い感じです。

カウンターブラストこそ使いますが、ソウルをためつつ、ドローもしながらマーカーを獲得できるので使いやすさはピカイチ。

かなり優先的に入れて良いユニットだと思います。

 

あとはグレード2の「戦巫女ムツキ」。

V限定効果ではあるものの、グレード2の段階からマーカーを得られるというのは貴重です。あとドローできるのも良いですね。コスト払う甲斐があります。

「瑞光のポースポロス」もV限定効果を持っているので両方入れると後半邪魔になりそうな感じはしていますが、どちらも「絶界巨神ヴァルケリオン」を降臨させるために必要な動きではあるので、試しに両方フル投入する予定です。多過ぎたら減らしましょう。

 

あと地味に良いなと思っているのが「白壁の魔術師ベジバ」。

ガーディアン登場時の効果ですが、シールド20000になってマーカーを得られます。

カウンターブラスト使う効果が多いのが気になりますが、ぶっちゃけ他のマーカー獲得要員はちょっと使いにくそうなのが気になるのでこいつが残った枠では一番良さそうと言う理由。

 

「アンブロジアル・スネーク」はソウルブラスト5というコストの重さと素のパワー6000が気になりますし、「詩聖のパルテノス」もパワー9000が気になります。

「月光のダイアナ」はヒット時効果ですし、「時宜のサターン」は手札を捨てるのが・・・。

そもそも「天球のアトラス」と「戦巫女ムツキ」だけでもう充分なのではないかという気もしています。元々グレード3がマーカー獲得のメインですし。

であればマーカー獲得関係なしに活躍できる「白壁の魔術師ベジバ」辺りを入れるのが無難かなと。

それかアタッカー枠で「時宜のサターン」。ヴァルケリオンを呼び出す必要がありますが、単騎13000はなかなか便利ですね。こちらも一応マーカー獲得効果を持っているのがポイント。

マーカー獲得要員はいるに越したことはありませんが、一応はマーカー獲得関係なしに採用できるユニットで脇を固めるのが良い感じなのかなと。

 

まとめ

ジェネシス(仮)についてまとめました。

トライアルデッキよりかは事故率軽減されそうで何よりですね。そこだけがかなりストレスだった・・・。

大体の採用カードは決まっているようで、微妙に悩ましいところがありますね。

まあここら辺は要調整でしょう。ゆっくり調整していこうかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA