雑記

スマホだけでリモートファイトやってみたよ【カードゲーム】

おはようございます。しんぺいです。

外出自粛の日々が続きますね。いつもカードゲームするために集合している友人の家が出禁になりました。彼にも家族がいるししょうがない。

まあ家に入れないのは別に良いんですが、問題は彼を外にも出してくれないというところですね。このままだと彼は仕事をするためだけの人生を送ってしまう・・・。

こんな状態じゃカードも出来ねえってことで、いま流行りのリモートファイトをやってみました。三密に抗っていけ。

ていうかこれ正式名称あるんですかね? リモートファイト、リモートデュエル、通話デュエル、ファイプなどなど・・・。どう呼んだらいいか分からんけどこの記事ではリモートファイトで通していきます。ブシロードリスペクト魂持ってるんで。

 

ネット漁れば色んなやり方が載ってますが、今回は初めてだしお手軽にやりたいということで、スマホ1つで出来るやり方でやってみたんでそちらを紹介していきます。

 

スマホ1つで遊ぶリモートファイト

リモートファイトってようはビデオ通話ですね。

離れた人の顔を見ながら話せるのがビデオ通話ですが、顔の代わりにカードゲームの盤面を映して遊んでいこうというわけです。

となると少なくともビデオ通話ができるアプリがあればできるはず。

 

巷ではDiscordとかSkypeとか言われてますが、そういうの普段から使ってるわけではないので、今回はLINEでやってみました。いうて身内とやるだけなのでLINEで充分です。

 

というわけで必要なものはLINEが入ったスマホのみ。理屈のうえではこれだけあればリモートファイトができます。

 

リモートファイトのための環境を用意する

ビデオ通話で盤面を映すわけですから、スマホのカメラを良い感じに固定しなければなりません。

今回はなるべくお手軽にやってみるために、机を使ってみました。

机の端っこにカメラを合わせ、床にカードを並べて映すといった感じです。

こんな感じですね。盤面全体を映そうと思ったらわりと高さが必要です。ちゃぶ台くらいの高さだと映る範囲がかなり狭くて厳しい。

高さが分かるように撮るとこんな感じ。勉強机くらいの高さというイメージです。

これくらいの高さだと、盤面はこう映ります。

わりと余裕がありますね。なのでもう少し低いやつを台替わりにしてもいけそうです。ブシロードリスペクト魂を持ってる割に盤面がデュエマなのは勘弁してください。その時遊んだのがデュエマだったんです。

 

プレイマットは持っておくと便利ですね。カメラの映る範囲を把握しているなら無くても良いですが、やり始めの時はカメラに映っている範囲が分かりやすくてありがたい。高さ調節の目安にもなりますし。

 

ちなみに僕の友達は良い感じにスマホを置ける台も場所も無かったのでスマホを手で持って盤面撮ってました。安定しないしそもそもカードの操作がめっちゃやりにくいのでおすすめしません。見てて面白かったけど。

 

あとこの机を使う方法でも1つ問題があるんですが、それは相手の盤面を見るためにはスマホの画面を見ないといけないということです。

つまり写真のような状態だと、座ってプレイしていてはスマホの位置が高くて見られない。僕はずっと膝立ちでやってました。普通にしんどいです。

でもこれはスマホだけでリモートファイトやろうとするとどうしてもつきまとってくる問題だと思います。

やっぱり盤面を映すカメラと通話アプリを起動させる機械は別にした方がやりやすいなって実感しました。スマホだと1つで両方できてお手軽だけど快適ではありません。

 

とりあえず最低限リモートファイトを遊ぶことだけを考えると、勉強机くらいの高さの机があれば良い感じに盤面を撮ることができます。

 

盤面の撮影をお助けする道具

良い感じの机が無い人もいるかもしれません。

リモートファイトを遊ぶためにはある程度の高さから撮影できれば良いので、そういう時はスマホ用の三脚を用意する手もあります。

こういう感じですね。これなら高さの合う場所が無くてもカード広げられる場所があればリモートファイトができます。

高さ調節ができるタイプだと、盤面をギリギリまで大きく撮ることができるのでおすすめ。

スマホ用三脚」とかで検索するといっぱい出てくるんで1個くらい持っておくと便利。このリンク押したらAmazonに飛ぶんで色々探してみてください。値段的には2000円もあれば充分なのが買えます。

 

ちなみに三脚使っててもやっぱり問題があって、座ってるままじゃスマホの画面が見られないってことですね。僕は上の写真みたいな状態だとイスの上に膝立ちしてリモートファイトやってました。やっぱりしんどい。

 

結局のところ、スマホだけでリモートファイトはやれることはやれるけどまあまあしんどいですね。

 

もっと快適にリモートファイトを遊ぶために

スマホだけでリモートファイトって出来なくはないですが、快適ではないです。

やっぱりカメラ撮影しながらそのスマホを覗かないといけないっていうのが最大の問題ですね。撮影のためには高さが欲しいけど、その高さではスマホを見るのに苦労します。

 

そうなるとカメラとアプリを起動させる機械は別にした方が良い感じ。

相手の盤面は大きく見たいことを考えると、パソコンでDiscordなりSkypeなり起動させて、そのパソコンにWEBカメラを接続させて盤面を撮影する方向になりますね。

マジック・ザ・ギャザリングの公式Twitterが良い感じのを載せてたんですが、

こういうの良いよなあ。1枚目の写真なんですが、ディスプレイ上部にカメラを設置して盤面を撮影する感じ。

デスクトップパソコンなのでディスプレイやキーボードの配置も融通が利きますし、かなり快適そう。

最終的にはこういう形を目指していきたいですね。

 

まとめ

スマホ1つでリモートファイトをやってみた感想でした。

めっちゃお手軽に始められるのはかなり偉大です。通話アプリも普段使ってるLINEなので、設定の手間が無いのはありがたい。

ただスマホだけでやろうとするとどうしても操作性が悪いですね。とはいえそこはお手軽さを優先した結果ということで仕方無いでしょう。

これからも快適にリモートファイトやっていこうと思ったら、パソコンとWEBカメラは必須ですね。ちなみにスマホをWEBカメラとして使えるアプリがあるのでパソコンだけでも良いです。それだと買った三脚も無駄になりません。

 

今回はLINEでやってみましたが、色々やるならDiscordとか手を出してみようかな。

今回初めてリモートファイト遊んだんで、これから色々試していこうと思います。なんか新しいことやったらまた記事にしますのでどうぞよろしく。

 

カメラ配置とか使うアプリを変えた続編↓

続・スマホだけでリモートファイトやってみた【カードゲーム】おはようございます。しんぺいです。 先日スマホ使ってリモートファイトをしたよって記事を書いたんですが、 https://ca...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA