ヴァンガード

バンドリコラボのシークレットパックに不安しかない件【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

バンドリのコラボブースターの情報が続々と公開されていますね。

僕としてはバンドリめっちゃ好きなのでぜひとも集めたい気持ちですが、一番好きなRAISE A SUILENが出ず、それ以外の5バンドのみの収録だったので集めるか若干微妙な気持ちでした。

 

・・・とか思っていたらこんな情報が。

シークレットパックへの収録という形でRAISE A SUILEN参戦決定!

めちゃくちゃ嬉しいんですが、一方で不安も隠し切れず、果たして無事に集めきれるかどうか不安なところ。

今回はこのシークレットパックについて書いていこうかと思います。

 

シークレットパックへの不安

シークレットパックでRAISE A SUILENが出るということですが、

 

マジで集められる気がしない

そのうえ、

集めたとしてデッキになる気がしない

 

ので、かなり不安。正直普通に収録してほしかったまであります。

 

シークレットパックのカードは集められるか

まずどれくらいの確率で当たるのか予想してみましょう。

こういう特別パックは直近で言うとSPクランパックを彷彿とさせます。

「The Next Stage」のSPクランパックの封入率は正確なところは定かではありませんが、だいたい1カートンに1パックと言われており、素直に考えるならシークレットパックもこれと同じくらいの封入率になりそうです。

 

シークレットパックは全部新規カードかつRAISE A SUILENの収録枚数がカツカツということもあり、全部4枚ずつ欲しい。となるとシークレットパックは4パック分集めなければなりません。

 

そうなるとパック買いだけで集めようとするなら単純計算で4カートン買う必要が・・・。ちなみに駿河屋のカートン予約価格は76032円。(トレカカードファイト!!ヴァンガード タイトルブースター第1弾 VG-V-TB01 BanG Dream! FILM LIVE [1カートン]より)

4カートン買えば304128円! 無理だこれ。

 

ただ、100%RAISE A SUILEN目的で買うと考えるなら、当たった他のバンドのVRやSPを全部売れば結構取り戻せそうな予感はするけど。

ヴァイスシュヴァルツみたいにサインレアが入ってることを考えると意外に元は取れるかも??

ただ、そもそも4カートン分のパックをシークレットパックのためだけに1人で開けてるところを想像すると虚無感がやばそうなのでやっぱりきつい。

 

4カートン分のパック数って、

1カートン=24ボックス

1ボックス=12パック

なので、4×24×12=1152パック。頭おかしくなりそうですよ。

 

何人か集まってワイワイしながら開けるならともかく、これ1人でやるのはつらすぎる。僕バンドリブースター開封の楽しみを共有できるような友達もいないんでね。

ていうか友達とやっててもこんなん飽きるわ。

 

ではシングルで集められるかどうか考えてみましょう。

メルカリでアーシャのSPクランパックを1セット22000円ほどで販売していたのを見つけました。1枚1000円~5000円のカード7枚分と考えるとまあこんなもんかなって思います。実際売れてましたし。

 

RAISE A SUILENのカードもこれと同じくらい・・・かと言うと僕はそうは思いません。

なぜならSPクランパックと違って全部このシークレットパックにしか入っていないカードだから。おまけにRAISE A SUILENのデッキを現段階で組もうと思ったらすべてが必須カードになってくるから。

 

SPクランパックはシングル価格5000円くらいするカードはVRなどの需要の高いカードだけで、クイックシールドなどの需要が低そうなカードは1000円くらいのものもあるほど。

しかしRAISE A SUILENのシークレットパックは全部必須カードだとすると、1枚辺り全部5000円してもおかしくない。

単純計算でシークレットパック1つで35000円。4パック分で140000円。これはこれで無理。給付金超えてるんだが??

 

まあ実際の相場は分からんので安くなる可能性もあるわけなんですが。

いうてRAISE A SUILENのグレード1以上はこのシークレットパックに入ってる7枚しかないのでデッキを組むにはちょい足りない。

RAISE A SUILENだけでデッキ組めないなら意味がないということで安くなる可能性もあるかもしれません。

 

まあさっきから言ってる通りRAISE A SUILENを使ったデッキを組むうえでは必須カードの塊なんで上がる可能性もあるんですが!

いったいどうなる。

 

集めたところでデッキ組めるわけではない??

シークレットパックのカードは7枚。RAISE A SUILENのトリガーユニットとファーストヴァンガードは普通にパックに入っていることから、これらはグレード1以上のカードと言っていいでしょう。

 

ヴァンガードでは普通、グレード1以上のカードはデッキに33枚入ります。グレード0が17枚なんで。

しかしシークレットパックのカードは7種類。これだと全部4積みしたとして28枚にしかなりません。

残り5枚の枠、少なくとも2種類のカードは他から引っ張ってこなければなりません。

 

一応月刊ブシロードのプロモカードとしてRAISE A SUILENの楽曲カードが入ることが判明しており、残り1枠を何か他のバンドから引っ張ってくればデッキを組めます。アニメ重視でいくならおたえか。一応おたえの効果が汎用っぽいから入れられなくもない。

 

という感じで一応デッキ組めなくもないですが、シークレットパックまで集めた割にはちょっとむりやり感ある。

他から引っ張ってくるってことはその分専用サポートの枠がデッキから無くなってますしね。カードが無いんでどうしようもないんですが、やっぱりちょっと寂しい。

 

シークレットパックのカードだけで強力なつながりがあるんだったら全然デッキになりそうですけどね。

でもそれだと結局カードが強くてシングル価格があg・・・。

 

どう転んでも金かかりそうで非常に悩ましい。

 

シークレットパックはどう集めるのが正解か

素直に金かけるならシングル買いか。相場はまだ分かりませんが。

他のカードが売れることにかけるならカートン買いの方が結局は安くなりそうな予感があります。カートン買いの方が安くなるって自分で言ってて意味分からんけど。

ていうかパックのカートン買いって僕したことないんですが、いらないカード売ったらそんなに回収できるもんなんですかね。

 

サインレアが当たったらかなり楽になりそうですが、なんか僕はサイン当たったら売りたくなくなりそうなんだよなあ。あんなん絶対手元に置いときたいでしょ。イラストめっちゃ良いし。

 

カートン買うなら予約特価の割引が馬鹿にならんしすぐにでも予約しておいた方が良さそう。でもそんなにパック買いまくるのも気が引ける。

 

本当悩ましいものを出してくれました。

ていうか最初は5バンドしか出んって言ってたからAfterglowを組むかどうか悩んでるだけだったのに、RAISE A SUILENが出るなんて。

普通に収録してくれればどれだけ楽だったか。でもこれってコラボパック第2弾の布石のような気もしなくはない。さすがにシークレットしか存在しないカードって無いでしょ??

次弾で普通に収録するつもりで、今回は先行登場みたいな感じ。それなら今回は待とうかなって思えるんですが。さすがにあまりにも金がかかり過ぎる。

 

まあ今考えたところでどうなるか分からないんで、とりあえずシングル価格ができるだけ低いことを祈っておきます。ていうかサイン欲しさにカートンではないにせよ普通にパック買ってるかもしれません。

 

※7月19日追記

シークレットパックが1カートンに5~6パック入ってるおかげで思ってたより全然シングル価格が安かったです。1パック分で3000円くらいなのは大きい。それでもさすがに他のデッキよりは高いのでいったんAfterglowを組みましたが。RAISE A SUILENはちょこちょこ集めていこうかと思います。

なんにしても不安が的中しなくて良かった。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA