ヴァンガード

クランセレクションプラス2の再録カードから新規の効果を妄想する かげろう・ロイヤルパラディン・ぬばたま【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

週ヴァンでクランセレクションプラス2の情報が大公開されました。

各クランに来るメインユニットのイラストと再録カードが判明。

メインユニットはイラストだけで効果が分かってないんですが、再録カードから何か分かるかな?ってことで、再録カードを見ながら新規カードの効果がどうなりそうか語っていこうかと思います。

 

全部で12クランあって多いので3クランずつやっていく。今回はかげろう・ロイヤルパラディン・ぬばたま。待望のあのユニットの登場です。

 

まさかのリメイクなかげろう

かげろうからは「ドーントレス・ドライブ・ドラゴン」。こいつのリメイクが来るのか!

ウルトラかっこいいかげろうドラゴン。僕の中では煉獄に次ぐレベルで好きなユニットです。

ドーントレスと言えばVスタンドな感じなんですが、再録見る限りVスタしてきそう。

  • バーンライズ・ドラゴン
  • カラミティタワー・ワイバーン
  • 希望の火 エルモ
  • ワイバーンガード ガルド

「バーンライズ・ドラゴン」に「カラミティタワー・ワイバーン」。めっちゃVスタしてくる気満々ですね。

ただ、普通のVスタンドが来るかどうかはちょっと分からない。

シンプルなVスタンドはオーバーロードがやり尽くしてる感あるんですが、差別化はどうするんでしょうか。

 

単にアタックしてスタンドして~って感じだとオーバーロードとあんまり変わらないので、何か違いが欲しい。

と言っても変わったVスタンドと言えばスペリオルライド式くらいしか思いつかんけど。

スペリオルライド式のVスタンドってトリガーは引き継げませんが、代わりにギフトを得られるのが良いところ。フォースはギフトでのパワーアップが強いですし、スペリオルライド式もありっちゃありなのかな。

 

ていうか元の「ドーントレス・ドライブ・ドラゴン」がブレイクライドでVスタンドを与える感じだったんで、何かしらライドを必要とする方がドーントレスらしいかなって思います。

でも「ドーントレス・ドライブ・ドラゴン」にスペリオルライドする形のVスタンドだと「カラミティタワー・ワイバーン」の効果が意味無くなるのか。そうなるとやっぱドーントレス自体がスタンドする?

 

いっそのこと、「ドーントレス・ドミネイト・ドラゴン ”Я”」の効果も合わせて入れて欲しいですね。

ドライブチェックでグレード1以上のかげろうを引けば相手のリアガードを退却。「ドーントレス・ドライブ・ドラゴン」のブレイクライド効果を合わせれば、場を焼け野原にしながらスタンドする恐ろしいユニットの完成、という感じで強かった。

 

これは昔の話なので、今だと1体で両方の効果を持っても良いんじゃないですかね。

アタック時の退却とスタンド効果。両方備えて相手の場も手札もボロボロにしていきましょう。そんな感じだと良いな。

 

かなり久々に見た宝石騎士

ロイヤルパラディンからは「純真の宝石騎士 アシュレイ」。宝石騎士とかかなり久々です。

ロイヤルパラディンにいたいくつかの名称のうちの1つ、宝石騎士。

これ効果はどうなるんでしょう。なんか元々の効果の印象が薄いんですよね。アシュレイってブレイクライドでヴァンガード強化するだけですし、宝石騎士自体もちょっとコスト効率の良くなった普通のロイヤルパラディンって感じ。

 

再録カードにヒントがある?

  • ディアコネクト・ドラゴン
  • 小さな賢者 マロン
  • 繁華の騎士 エディス
  • 閃光の盾 イゾルデ

うーん。普通のロイヤルパラディンって感じがする。というかロイヤルパラディンってそもそも癖のあるカード少ないから予想も立てづらいですね。

 

スタンダードでのロイヤルパラディンは「ブラスター・ブレード」軸かアルトマイル軸。

「ブラスター・ブレード」軸は「ブラスター・ブレード」をメインにユニットを強化していくデッキで、アルトマイルは特にグレード2に焦点を当てたデッキですね。

 

そう思うと汎用的なロイヤルパラディンデッキってまだない気がする。尖った条件指定も無くリアガードを強化して戦うヴァンガードってまだいません。

そこを埋めてくる形になるのかな。堅実にユニットを呼んで盤面を埋め、それらを強化して戦う感じ。

 

なんとなく、そこまで癖の強いデッキにはならなさそうな予感がします。

 

 

妖魔忍竜強化が嬉しいぬばたま

ぬばたまからは「妖魔忍竜・黄昏ハンゾウ」。妖魔忍竜の新規ですね。

ぬばたまは僕も組んでて、ハンゾウ軸なのでなかなか嬉しいところです。

妖魔忍竜は妖魔変幻トークンを使う関係上、ほぼ専用軸になりがち。この方向性はたぶん変わらないでしょう。

再録カードも妖魔忍竜がメインなので当たってるはず。

  • 妖魔忍竜 ザンゲツ
  • 妖魔忍竜 クロギリ
  • 月下の忍鬼 サクラフブキ
  • 忍獣 ミジンガクレ

何気に「月下の忍鬼 サクラフブキ」をRRRにできるのは嬉しい。ぬばたまだとサクラフブキめっちゃ使うんでね。

 

まあそれはそれとして、肝心の効果はどうなるでしょう。

手札破壊は継続でしょうか。ぬばたまはあの手この手で捨てさせてきますからね、今度はどんな手段を取ってくるか。

 

ただまあ、手札破壊って手放しにできることではなくて、ぬばたまだとだいたいリアガードを戻して捨てさせる形になる。

アレって相手に利用されがちですし、そろそろ別な攻め方も欲しいところ。

 

ヒントになりそうなのはプレミアムコレクションで出たGユニットかな?

リアガードを戻して出しての連続攻撃。コストにグレード0を必要とする感じですね。

自分のユニットを戻して出してってのはメインフェイズながら暁ハンゾウもやっていたので、そこを攻撃的にするとこんな感じになりそう。

 

この戦い方は結構好きなので、ぜひともこんな感じで来てほしいところです。

 

まとめ

クランセレクションプラス2の新規カードについてでした。再録カードから新規カードの効果が読めるはず・・・?

ドーントレスのリメイクが結構アツいですね。初期以来のユニットなので、どんな感じになるか楽しみなところです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA