マジック・ザ・ギャザリング

カルドハイムから黒単ルールスで使えそうなカードをひねり出してみる

おはようございます。しんぺいです。

今回もマジック・ザ・ギャザリングの話題。

今僕はスタンダードで黒単ルールスを使っているのですが、カルドハイムのカードを見ていて、どうしようかかなり迷うものがあります。

1つは氷雪系デッキへのシフト。昨日も書きましたが、コントロール系で良い感じのデッキが作れそうなので黒単をそっちに移行させるのもあり。ただしルールス系はほとんど入らない。

もう1つはカルドハイムのカードで黒単ルールスを強化する。ぱっと見あんまり使えそうなのが無さそうですが、もしかしたらワンチャン使えそうなやつが無くもないのでその辺を試してみる。

 

僕はスタンダードのカードだと結構ルールスが好きなので、ルールスが活躍するデッキにしてあげたいんですよね。

墓地から2コスト以下のパーマネントを唱えられる。かなりクールな効果です。相棒としてはルール変更で弱体化しましたが、メインデッキに4投できるスペックは持っている。

ということで今回はカルドハイムのカードでルールスに使えそうなのを見ていこうと思います。

 

期待のエンチャント? 枯れ冠

クリーチャーのパワーを0にするエンチャント。

パワーマイナス系のオーラエンチャントを使い回すのはルールスの得意技ですが、いかんせん最大値が-3/-3修正というのがたまに困る。タフネス4以上のクリーチャーへの対処が厳しくなります。

そこで「枯れ冠」ならパワーがどれだけ高かろうが0にして置物にすることができる、という寸法。毎ターンダメージも与えられますし、それを嫌って相手が生贄にしてきたら、ルールスでまた「枯れ冠」を使い回してあげましょう。

 

わりと今までのオーラエンチャントでは手の届きそうになかったやつが対処できそうな黒のカードですが、いかんせん直接除去しないのが難点か。

効果は普通に使われてしまうので、いるだけで厄介みたいなクリーチャーには何の対抗策にもなりません。

 

やっぱりパワーマイナス系のオーラ使う方が良い?

 

新たな小粒ハンデス 古牙の信奉者

場に出たらハンデスできる小型クリーチャー。2コストなのでルールスで使い回せます。

・・・とは言えただこれだけだと「収得の熟練者」の下位互換になってしまう。

エルフかクレリックであることを利用する必要がありそうですね。むしろパーティーの構成員であるクレリックならば「収得の熟練者」と併用してみるのもありかもしれません。

メインで使うというよりは、2コスト手札破壊の枠を埋めるような使い方になる??

 

2コスト手札破壊要員ばっかり入れても仕方のない気はしますが、場に出たやつは黒の豊富な除去呪文で対処して、手札にあるやつはこの2枚で根こそぎ捨てさせつつ小型で殴っていくというのもありか。

こういうデッキでルールス使えば、死んでいったハンデス要員を復活させてさらに追い込んでいけますね。

 

意外とあり・・・?

氷雪土地さえ採用すれば、小型だらけのデッキでも「不詳の安息地」でカバーできますし、いけそうな雰囲気あります。

下手すれば「不詳の安息地」が強いってだけの話になりそうですが、まあでもこういうデッキもありですね。

 

黒エルフデッキ誕生? スケムファーの報復者

エルフか狂戦士が死ぬと1ドローできるクリーチャー。

カルドハイムでは謎に黒いエルフがいるので、そういうので固めて攻めるデッキもあり。損失を抑えてくれる「スケムファーの報復者」はかなり役立ちそうです。

 

「スケムファーの報復者」は2コストなので、「夢の巣のルールス」で復活させられるのが良いところ。こういう優秀な効果持ちが対応してるってのはなかなかありがたいことです。

3/1とかいう妙にサポートに向かないステータスもルールスでカバーできれば幸いか。

 

問題は黒い軽めのエルフ・狂戦士の数があんまり無いことかな。急に出てきたもんだからあんまり数が揃ってないのが何とも言えない。

 

期待の新星 血空の狂戦士

地味に期待しているのが「血空の狂戦士」。2つ目の呪文を唱えたら+1/+1カウンターが2個乗ります。さらに威迫を得る。

 

+1/+1カウンター2個ってなかなかはっちゃけてると思うんですがどうなんでしょう。

1回満たせばとりあえず3/3になれます。まあまあなステータス。2回満たせば5/5。ちょっとしたフィニッシャー格になれてしまう。

 

手札を消費しなくても呪文を唱えられる「夢の巣のルールス」との相性は良さげ。「血空の狂戦士」自身もルールスの効果範囲なのはポイント高いです。

 

1マナ呪文を多めに採用した小型アグロ気味のデッキにしてもいいかもしれません。

カウンター乗るスピードが結構早いと思うんで、なんかいけそうな気がしてきますね。

 

まとめ

黒単ルールスで使えそうなカルドハイムのカードについてでした。

今僕が使ってるのがわりと小型クリーチャー多めのデッキなので、「血空の狂戦士」を一番使ってみたくなります。あんまりデッキの形変わらなさそうだし。

意外とまだまだルールスを改造できるかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA