マジック・ザ・ギャザリング

フォーゴトン・レルム探訪での黒単アグロを考える

おはようございます。しんぺいです。

「フォーゴトン・レルム探訪」が発売されましたね。

プレリリースが先週から始まっていましたが、本格的な発売日が来たことでシングル買いもできるようになり、カードを集めやすくなったことでしょう。

僕は前にコントロールデッキを組もうかとか言っていたんですが、MTGアリーナでコントロールを組んで遊んでいるので、なんか紙は違うデッキにしたいなあという気分にもなってきました。

やっぱり黒単速攻にしようか。なんか今回の黒はやたら軽くてパワー高いのが多いので良い感じに使えそう。

というわけで今回は「フォーゴトン・レルム探訪」の中から黒単アグロ系のデッキで使えそうなカードをピックアップしていこうかと思います。自分でも黒単アグロ組む時のカードプールを把握しておきたいんでね。

それでは始めていきましょう。

 

色々便利なよろめく怪異

定番の1コストアタッカー。黒らしく倒されると効果が出ます。

2つの効果どっちも便利で、-1/-1修正は「よろめく怪異」のアタックで相手クリーチャーを削れていると、実質タフネス2まで除去できるような感じに。

除去できるやつがいなくても宝物を生み出せるので腐りにくい。使い捨てとはいえついでのようにマナを増やせるのは便利です。

 

ゾンビなので全体強化させるのも簡単。「ミルクルの死の僧侶」も一緒に入れたい?

わりとゾンビ部族は推されてる雰囲気があるので、ここら辺を活かしてもっと使いやすくするのもあり。

 

久々のザ・アタッカーなダンジョン・クロウラー

1マナ2/1のアタッカーはわりと久々に見た気がする。「どぶ骨」以来?

タップ状態で出てくるのと条件満たせば手札に帰ってくる辺りも「どぶ骨」を思い出させます。

 

ただ、戻ってくる効果の条件が「ダンジョンを踏破したら」となかなか厳しい。黒単アグロだと無いものとして扱う方が良さげです。

 

パワー2というのはそれだけでえらい。相手が準備できてないであろう1マナ帯からガンガン出してライフを削っていけるやつですね。

一方でタフネス1は適当なトークンとも相打ち取られるレベルなので、何かしらの戦闘補助をしてあげたいか。

 

今季のスタンダードは装備系のカードがなかなか優秀です。

以前に出た「悪魔の抱擁」を使うのも良いでしょう。大幅にパワーを上げつつ飛行付与でブロックされにくくなります。

「フォーゴトン・レルム探訪」で登場した「ハンド・オブ・ヴェクナ」にも注目したい。

手札の数だけプラス修正。装備コストをライフで払えるのが嬉しいカードです。

ここら辺のカードで補強しつつ、パワー高めのクリーチャーでしっかり殴っていくのが今季の黒単アグロの方針になるかもしれません。

 

2マナ帯の光となって欲しいワイト

2マナ3/2で思わず二度見したカード。黒のクリーチャーでこのスペックはビビった。

「ワイト」で相手を倒せばゾンビトークンを生み出せます。

よくアグロデッキではトークンなんかで足止めされて時間を稼がれることがありますが、「ワイト」で攻めていければ、そういうブロックをされても戦線を増やせます。

 

1/1クリーチャー2体とかでブロックされて倒しに来られても、その2体を倒してゾンビトークンにできるので割に合ってる。攻め気のあるクリーチャーが持ってて嬉しい効果です。

 

こいつも装備品でパワー上げたいか。防がなかったら大ダメージだし、防いでもゾンビトークン出てくるしでどっちに転んでもおいしいって状態を作りたい。

かなり良さげなクリーチャーが来てくれたんじゃないかなって思っています。

 

期待の神話レアなドラゴリッチ、エボンデス

伝説のドラゴン。瞬速と飛行が目を引きますね。

自分のクリーチャーがやられていれば墓地からも呼び出せます。

アグロは除去で手が止まるのが一番つらいので、そこの隙を無くせるのはありがたい。タイミング的にこいつが出る頃には大詰めでしょうし、そこで5/2飛行が出てくるありがたさたるや。

 

ただ、このために4マナを残しておくのがアグロ的につらい気もするし、5/2は「ショック」で倒されるレベルなので過信は禁物。

・・・なんか思ったよりアグロ向けではない気もしてきた。マナを伸ばすデッキの方が使いやすいよねこれ。

 

まあでもマナカーブ的にアグロデッキのフィニッシャーを任せられなくもない。僕も黒単アグロに入れてみたんで、使い勝手を確かめたいところであります。

 

まとめ

「フォーゴトン・レルム探訪」で黒単アグロに使えそうなカード達でした。

全体的に攻めに寄ってますね。パワー高めでタフネス低いやつが多い。

今は黒単の除去って優秀ですし、こういうパワー高いやつで攻めていって邪魔なやつは除去飛ばしてって感じになるのかな。スタン落ちで優秀な除去呪文がだいぶ落ちるからその後どうするか考えないといけないけど。

装備品を絡める動きも気になってます。特に「ハンド・オブ・ヴェクナ」は使いやすそう。装備するのにマナいらないのが画期的。

わりとなんなりと組めそうな感じもしますし、一度形にしてみようかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA