雑記

カードの買い時は常に今?

おはようございます。しんぺいです。

最近また忙しくなってきたのでブログはゆるっと更新していくかと思います。なるべく更新は途切れさせたくないけど更新してない日があったら察してください。今日はもうなんか日記みたいな感じささっといきます。

 

今月はわりとMTGアリーナを頑張っていて、ゴールド3までたどり着きました。あと数日あるけどなんとか次のランクまでには行きたい。

アリーナだと赤黒の宝物デッキを使っているんですが、「黄金架のドラゴン」がまあ強い。

なんでこいつ速攻持ってるんだろうね。アタック時効果持ってるのに速攻まで付いてるの偉すぎる。

「隠棲した絵描き、カレイン」軸のデッキで活躍しています。

カレインで「黄金架のドラゴン」のサイズを上げて召喚するのがまた強い。強いやつをより強くするシンプルなデッキです。

 

アリーナで良い感じに使えてると、紙でも組みたいなあって思ってくる。でも一番の障害は「黄金架のドラゴン」がめちゃ高いことですね。1枚4000円近くするのマジか。

でも紙で組みたいなあって気持ちが抑えられないので、「黄金架のドラゴン」を買うか迷ってる。

 

こういう時にどうするかって話なんですが、僕としては昔から「高すぎると思ったなら買わない」を徹底しています。

僕の中では1枚4000円のカードって高いし、まあ買わなくてもアリーナで遊べてるしそこまで無理するほどでもないかなって気もする。

 

でも最近考えが微妙に変わってきて、「高いとしても割に合うことがあるんじゃないか」って思ってきています。

 

「黄金架のドラゴン」ってめちゃ強いし、規制さえかからなければスタンダードでスタン落ちするまでのあと1年ちょいはがっつり遊べるはず。

そんだけ遊べるなら高くても買っていいのでは?って話です。

 

なんでこんなことを考えだしたかと言うと、ちょうどこの秋スタン落ちするカードで同じような状況のカードがあったんですよね。

「死の飢えのタイタン、クロクサ」。これも1枚3000円オーバーのカード。

僕は赤黒のカラーリングってめっちゃ好きで、クロクサを使ったデッキをずっと組みたいと思っていました。

でもクロクサめっちゃ高いし、そこまで無理することもないなって思ってずっと買わずにこの1年半くらいを過ごしていたんですが、とうとうこの秋でスタン落ちします。

 

で、いざスタン落ちするとなると、クロクサ買わなかったことめっちゃ後悔してきたんですよね。

結局クロクサってずっと活躍できるカードでしたし、正直クロクサ出た当初から欲しいと思ってたんで、最初から買ってたらこの1年クロクサを楽しめてたはず。

そう考えるとめっちゃもったいないことしてたなって思えてきました。

 

「黄金架のドラゴン」もほぼ同じ状況。今から買えば1年は遊べると思うと、高いなって思ってても買う価値はあるのかもしれません。値段下がりそうもないしね。

後々のことを考えると、欲しいカードって買い時は常に今なのかもしれません。

 

結局カードを買うときに考えるべきことって、「わりに合うかどうか」なのかな。高い買い物が絶対にもったいないと言えるわけでもない。安いカード買っても全く使わんならその方がもったいないしね。

 

なんか今までを思い返すと値段ばっかり考えてて、1000円以内で済む買い物って安いから良いかとあんまり深く考えずに買うことが多いんですが、後々使わないカードが多い気がします。

そういう無駄を無くしてここぞという時に使えるお金の使い方をした方が満足度が上がるかもしれません。

カード買うときのお金の使い方、考え直そうかな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA