ヴァンガード

グルーボール・アヴァランチってめちゃくちゃ強くないか??【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今日は「滅星輝兵グルーボール・アヴァランチ」について。

・・・誰って?Pスタンダードで出てくるこいつだよ。

リンクジョーカーのPスタンダードだとほぼ確実に出てくると言ってもいいGユニット。

使われて分かるんですがこいつマジでやばいので今日はグルーボール・アヴァランチの強さについて語ります。

 

呪縛がお手軽過ぎてやばい

ソウルブラスト1とかいう激軽いコストで2体呪縛。

しかも普通に相手が選んで呪縛してくるから前列2体呪縛とか余裕で決められてしまいます。

 

Pスタンダードって超越前にガンガン攻めたいところがあるんですけど、リンクジョーカーにそれやって前列残してしまうと呪縛されて乙ってことがある・・・。

 

これかなりしんどいんですが、対処法としてはとりあえず殴ったら消えるユニットで何とかするしかないですね。

この手のユニット、最近スタンダードでも登場してきているのはありがたい限り。超越前でもガンガン攻撃して消えていければ呪縛の反撃を受けることもないでしょう。

ただノヴァグラップラーにはその手のユニットあんまいないんだよなあ・・・。あ、ちなみに僕はPスタンだとノヴァグラップラー使ってます。なんか良いユニットいたら教えて欲しい。。。

 

まあ上手い事やったとしても結局は手札呪縛出てくるのがリンクジョーカーなんですけど!

カオスブレイカーデッキでしか出てこないだけまだマシか・・・?

とにかく呪縛が簡単すぎてやばい。

 

解呪させてくれないのやばい

永続効果がやばい。

【永】【Gゾーン】:あなたのGゾーンに表の「滅星輝兵グルーボール・アヴァランチ」が2枚以上なら、相手のカードが解呪される際、代わりに裏でバインドされる。

解呪されるカードをバインド。解呪させてくれよ・・・。

 

呪縛ってPスタンダードでは結構直接的な対策も出てるんですよね。

サークルのカードを表にできるカードがGガーディアンやトリガーに出ていたりします。

こういうのを使えば呪縛されたとて楽勝で解呪できるのですが、

Gゾーンにアヴァランチが2枚ある限り解呪するカードは裏でバインドされる

ので、解呪することにそこまで大きいメリットは得られなかったりします。

 

いやサークルは空くけどさあ・・・。そこに出すユニットが削られてるわけで、ようするに手札足りなくなる。

そもそも空きサークルが欲しいならアクセルギフト持ちにライドすれば作れるしね。

 

僕もノヴァグラップラー使ってますからGガーディアンにサークルのカードを表にできるやつがいるんですよ。

だから呪縛とかされても鼻で笑ってたんですが、いざ使おうと思ったら、

これ解呪しても裏でバインドされね???

ってなったのでプラン崩壊しました。終わりだ。

 

ちなみにこれらの解呪カードに書いてる文言は

「サークルのカードを表にする」であって、「解呪」ではない

ということにお気付きの方がいるかもしれません。

「破壊」と「墓地に送る」は全く違うということは頭に叩き込まれてる遊戯王ユーザーであればなおさら。僕もめちゃくちゃ気になりました。

 

「サークルのカードを表にする」って書いてるけどこれ「解呪する」とは別扱いじゃない???

ってね。アヴァランチの効果の対象外では?と思ったわけですよ。

 

ちなみにこの手の話は過去に書いたことがあるのでこちらも読んでいただければと思うのですが、

「蒼波鎧将 ガルフィリア」に学ぶ「サークルの裏のカードを表にする効果」の処理について究極超越に収録されているカードには呪縛を対策したものがいくつかあります。 その中で今回はルール的に気になるものがあったので紹介して...

結論から言うと、

「サークルのカードを表にする」と「解呪」は同じ扱いです

なんでや・・・。

 

ヴァンガードの総合ルールにしっかり書いているのですが、

10.21.5. 呪縛されているカードをそうでない状態に変更する場合、それは表になります。同様に、呪縛されているカードが何らかの理由で表になった場合、それは呪縛状態ではなくなり、解呪(10.23)されたものとみなします。いずれの場合も、そのカードのある呪縛属性のサークルは元の属性のサークルに戻ります。

総合ルールより(URL:https://cf-vanguard.com/wordpress/wp-content/uploads/vgd_rule_20200117.pdf

呪縛されているカードが何らかの理由で表になった場合、それは呪縛状態ではなくなり、解呪(10.23)されたものとみなします。

ここですね。表にするのと解呪するのは同じなので、グルーボール・アヴァランチの効果で解呪される代わりに裏でバインドされます。

 

つまり解呪対策も効かないに等しい。やばい。

 

3回出てくるのやばい

グルーボール・アヴァランチの呪縛効果、Gゾーンの裏のカードを表にして発動して発動するんですが、これ表にするのは同名カードじゃなくても良いんですよね・・・。

恐らく一発目は同名カードを表にすると思うんですよ。永続効果の適用には表のアヴァランチが2枚いるんで。

 

でも2回目以降は適当なカードを表にすればいいので最大3回アヴァランチされるわけです。

指定2体呪縛ってシンプルに強いんで、連発されると普通につらいんですよね。しかも解呪されたカード帰ってこないし。

 

そんなの3回も飛ばされるとなると相手する側はかなりきつい。やっぱ呪縛は手加減してくれ・・・。

 

ただ3回目超越辺りになるとゼロスドラゴンとか飛んできてもおかしくないので3回打てることにそこまでやばさがあるかどうかはちょっと微妙なところ・・・?

いやでもゼロスドラゴンだって確実に出せるわけじゃないし、アヴァランチが3回目の超越候補に挙がってくるだけでも充分ダルい。

そもそも3回目のアヴァランチって裏のバインドゾーンめっちゃたまってるからパワーアップもバカにならないのです。

だいたい7~8枚はカウントできるので、前列+16000とか。+20000も夢じゃないのがすごい。

 

余談ですが3回アヴァランチされた勝負が終わってみるとバインドゾーンが10枚くらいたまっていた。全部呪縛から飛ばされたカードですしアド稼がれ過ぎわろたって感じでしたね・・・。パワーアップ量もハンパないし。

 

やっぱアヴァランチやべえわ。

 

まとめ

「滅星輝兵グルーボール・アヴァランチ」についてでした。

Pスタンダードのリンクジョーカー相手だったらほぼ出てくると思うので対策必須!

散々やばいって書きましたが、いうて指定呪縛なので、こっちのターン終了時にリアガードを消せるデッキならそこまで脅威はありません。奇術とか亡霊とかね。

ただそれが出来ないデッキだとかなりつらいので心してかかりましょう。そして誰か僕にノヴァグラップラーでの対策を教えてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA