サプライ

ドラゴンシールドを使ってみた感想 かなりおすすめの無地スリーブですよこれ【カードゲーム】

おはようございます。しんぺいです。

先日ドラゴンシールドなるものを買いました。

値段的には結構高めの無地スリーブ。1300円くらいする。

なのでわりと買うか迷ってたんですが、思い切って買ってみたらかなり良い感じだったので紹介していきます。

使用感とか書いていくので、買おうかどうか迷ってる人の参考になれば幸いです。

 

ドラゴンシールドをおすすめできるポイント

圧倒的シャッフル感

無地スリーブに求めるものってシャッフル感しかないような気がする。

絵柄がない分、限界まで快適な使用感が欲しいみたいな感じ。

 

そこのところドラゴンシールドはどうなのかなと思ったのですが、かなり良いですね。

サラサラとしててシャッフルが快適。全然カードが引っ掛からないんで横入れも簡単です。

高品質な無地スリーブで言うと以前にkatanaスリーブを紹介したのですが、アレにかなり近いですね。

 

裏面はマット仕様。このザラザラが好きなんだよな。キレイ。

ちなみにマット仕様じゃない、ツルツルした裏面のやつもあります。そっちは箱に「CLASSIC」って書いてる。買うときによく間違う。僕は店員さんが教えてくれなければ間違えてました。

箱の正面下に書いてます。「SLATE」ってところが色の名前で、その下に「MATTE」か「CLASSIC」。僕が買ったのは「MATTE」なのでマット仕様ってことですね。「CLASSIC」ならツルツルです。

 

ドラゴンシールドのシャッフル感についてなんですが、かなり快適なのは間違いありません。スルスルとカードが入っていくわりに、滑ってぶちまけたりすることもない。

同じ高品質スリーブにはkatanaスリーブがありますが、katanaスリーブとドラゴンシールドの違いはどうなのか。

 

katanaスリーブとの違いはというと、硬さが違う感じがありますね。

ドラゴンシールドはkatanaスリーブより手触りが少し硬い。マットのザラザラがkatanaスリーブより少しきつい気がするのですがその影響でしょうか。

デッキの束を触った時の触感も微妙に違ってきます。とは言え並べて触ってみて初めて違いを感じるレベルのものだと思いますが。

ちなみに僕は硬い方が好きなのでドラゴンシールドの方が良いなあと思っています。

 

ただ、どっちもシャッフルがかなり快適なのは間違いない。「ドラゴンシールドとkatanaスリーブのどっち選んだ方が良いかな」っていう質問があれば、僕は「どっちも快適だからどっちでも良いよ」と答えることにしています。

 

色のラインナップがかなり豊富

ドラゴンシールドはkatanaスリーブとの違いがいまいち分かりにくいところがあるのですが、それでも僕はある一点においてドラゴンシールドをめちゃくちゃおすすめしたい。

 

それが色の豊富さですね。意味が分からないくらい色の種類が多い。

僕が買った「SLATE」もそうなんですが、スレイトって色の名前聞いたことないわ。黒に限りなく近い灰色だそうです。

それくらいマイナーな色も当たり前のようにラインナップしている。色に対してのこだわりが感じられます。

 

僕が買った店で15種くらいの色を置いてたのがかなり印象的。katanaスリーブの倍くらい色のラインナップがあったのは驚きましたね。それで興味を持ったんですけど。

気になってドラゴンシールドのホームページを見てみると、マットで35種、クラシックで15種のラインナップがあってビビり散らかしました。多過ぎる。この色にかける情熱はなんなんだ・・・。

 

青系統の色だけざっと見ても、ナイトブルー、ベイビーブルー、クリアブルー、サファイア、ミント、ペトロール、スカイブルー、ブルーと凄まじいラインナップ。ていうか流したけどベイビーブルーってなんだよ。ホームページ見てるとスカイブルーよりもうちょっと薄い青って感じだった。細かい。

 

この色のラインナップの多さから、「こういう感じの色が欲しいんだけどな~」って思ってる色はだいたいあると思うんで、自分のデッキにピッタリなイメージの色のスリーブを探してる人にはドラゴンシールドおすすめできます。

 

僕自身も、「黒いスリーブ欲しいけど真っ黒はありきたりだしなんか良いのないかな」とか思ってたらドラゴンシールドのスレイト見つけたんで買いました。正直そんなめんどくさい要望に応えてくれる色があると思ってなかったんで嬉しかったですね。

 

無地スリーブと言えどもこだわりを持つ人にはうってつけのスリーブだと思います。

 

ドラゴンシールドのサイズについて

ドラゴンシールドのサイズはスタンダードサイズ用なので、デュエルマスターズとかマジック・ザ・ギャザリングとかに使うサイズのスリーブとなります。

 

一応ホームページを見てると、「Japanese size」というものもあった。こっちは遊戯王とかヴァンガード用ですね。

ただ、おそらく店舗でこのサイズ置いてるところはないと思います。この手のスリーブ欲しがる人ってだいたいマジック・ザ・ギャザリングやってる人みたいなイメージありますし。置いてたらかなりレアだと思われる。

枚数も60枚入りと、スタンダードサイズの100枚入りとまた違うので買い間違えることはないかと思いますが、買う際は一応確認しておくのが良いですね。

 

使う際は一重で充分だと思います。スリーブプロテクターを付けるようなスリーブでもないので。

一重だと不安って人はインナースリーブを付けると良いでしょう。

 

ドラゴンシールドにはMTGがおすすめ

ドラゴンシールドをどのカードゲームで使うと良いかって言うと、僕はマジック・ザ・ギャザリングをおすすめします。

マジック・ザ・ギャザリングは60枚デッキと多いので、二重スリーブにするとデッキが分厚くなりすぎてシャッフルがしにくくなるんですよね。

 

そこを一重で薄く抑えられるのが良い。シャッフルも快適になりますし、プレイするのが楽しくなります。

僕は黒単デッキに付けました。スリーブの色が黒とはまたちょっと違う灰色で珍しい。満足です。

 

一重だとカードの反りが心配になりますが、マジック・ザ・ギャザリングは全てのレア度にフォイルのあるなしが設定されてる都合上フォイル無しでもデッキを組めるので、反りに関しては気になりません。フォイルじゃないカードはほとんど反りませんし。

 

同じくフォイル無しでデッキが組めるという理由でヴァイスシュヴァルツにも使えそう。でもあれはキャラゲーだから無地よりもキャラスリーブ使いたいか。

デュエマやポケカはかなりの割合でデッキ内にフォイルとそうじゃないカードが入り混じるんであまりおすすめはしません。シャッフル感は良いので使っても快適ですが、いずれ反りは気になってくると思います。

 

やっぱり一番向いてそうなのはマジック・ザ・ギャザリングかな。

 

ドラゴンシールドの取扱店舗は?

ドラゴンシールドの悩みなんですが、取扱店舗が少ない。その点で言うとまだkatanaスリーブの方がおすすめかも。

 

katanaスリーブはちょくちょく置いてる店舗が増えてきた気がするので、わりと見つけやすい。そこそこ大きいカードショップだとまあ置いてるでしょってイメージを持てるくらいには普及してきました。

 

ただ、ドラゴンシールドは置いてる店が本当に少ないと思います。イエローサブマリンだったらもしかしたら置いてるかな?ってくらいのイメージ。

幸いにして僕は近所のドラゴンスターが取り扱い始めたので入手には困りませんが、この辺りは自分のよく行くカードショップが置いてるかどうかの運が絡んできますね。

そして色のラインナップがあまりに多いので、たぶん店舗で取り扱われる時も全色は揃わなさそう。実際僕の行ったドラゴンスターも全部は置いてませんし。

 

それでも他のスリーブと比べて珍しい色は置いてたんで、こだわりの色を探す時には全然おすすめできるレベルだと思いますが。

 

輸入ものなのでさすがにこの珍しさは仕方ないですね。katanaスリーブも最初は全然見かけなかったのがだんだん色んな店で見られるようになってきたので、ドラゴンシールドもそうなることを待つしかないでしょう。

ちなみに通販でも置いてるところはあるのでそういうところから買うのも手ですね。

まあでも色んな店で置かれることを待ってる。物は良いんでおすすめですよ!

 

まとめ

ドラゴンシールドについてでした。

個人的イメージとしては色がめちゃくちゃ豊富なkatanaスリーブって感じ。快適な無地スリーブ使いたい人や、お気に入りの色のスリーブを探したい人にはおすすめです。

入手のしづらさが今のところの難点ですが、その辺は時間が解決してくれることを信じて僕は良い評判を広げることに徹しましょう。

興味を持った人はぜひ使ってみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA