VGデッキ構築

ドロー8デスアンカーについての妄想【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

ガスティール猊下が明日にも公開されるというのに、最近デスアンカーのデッキのことばっかり考えています。

ダークイレギュラーズの中だと「ノーライフキング デスアンカー」はスゴイ好きなカードで、隙あらばこいつを活躍させたデッキを作りたいなあと思っているところ。

で、ちょっと思い付いたんですが、ドロー8デスアンカーとかありじゃないかなって。

 

「ダークイレギュラーズはソウルチャージでデッキ切れしていくからドロートリガーと相性が悪い」

 

というのはダークイレギュラーズ使ってる人だと感じていることだと思いますが、そこは一度思い切って使ってみるのも良いのではないかと思うんです。固定観念に囚われてはいけない。

というわけで今回はドロー8デスアンカーデッキについて考えてみようかと思います。ちなみにまだ実践投入したことないんでただの妄想です。

 

ノーライフキング デスアンカーについて

とりあえず「ノーライフキング デスアンカー」について確認しておきましょう。

V登場時にソウルチャージ 1とソウル1枚につきパワー+2000。そしてアタック終了時にカウンターブラスト1、リアガード3枚と手札1枚をソウルに置くことでソウルから別のカードにライドできます。ライドしたやつはクリティカル+1。

 

「ノーライフキング デスアンカー」がソウルにもう1枚あれば実質Vスタンド。登場時効果でパワーは高いしクリティカルは上げてくれるのでステータスは充分。ドライブも減らないとスタンドにしてはかなり破格だと思います。初期のカードとは思えない。

 

ただしそれなりに厳しさはあって、ソウル13枚という条件を達成しなければいけません。これが難しい。

達成できないのに「ノーライフキング デスアンカー」にライドしてしまうとほぼ何もできないので、使う際はそこをどうカバーするかがデッキ構築の腕の見せ所と言えましょう。

 

ドロー8デスアンカーの強み

ドロー8デスアンカーの強みですが、

  • ソウルチャージ要員を引き込みやすい
  • デスアンカーのコストを確保できる

という点が挙げられます。

 

デスアンカーデッキはかなりコンボ寄りのデッキです。最速デスアンカーを狙うことを前提にして話を進めますが、グレード3ライドターンにソウル13枚はかなりソウルチャージ要員を引き込んでいないと達成できません。

そのためにドロートリガーまで使ってソウルチャージ要員を引き込んでいくという寸法です。

 

確定で仕事をするトリガーを増やせるというのが個人的にかなり好き。

クリティカルトリガーは引いて強い場面と強くない場面の差が激しく、無駄が起きやすいトリガーです。トリガー込みでガードされた時に出るクリティカルトリガーの虚しさよ。

 

最速デスアンカー目指すデッキってかなり博打になりやすいので、トリガーは安定して活躍できるものを採用してデッキの安定感を高めていきたいという感じ。

 

あとドロートリガーの何が良いって、デスアンカー用のコストが賄えるところですね。

昔クリティカル12のデスアンカーデッキを使ったことがあるんですが、とにかくカードの減りが激しかった。

1回目のデスアンカーでダメージを伸ばして、2回目のデスアンカーでトドメみたいなデッキでしたが、2回目のデスアンカーを撃つためのリアガードが足りなくなるってことがよくありました。

 

デスアンカーのコストはリアガード3枚に手札1枚ととにかく枚数を要求されるので、なんでもいいから枚数を増やせるドロートリガーは相性が良いのかなって思ったり。

 

ソウルチャージ要員を引くため、そしてデスアンカーのコストを確保するため。

ドローすることの価値が高いので、デスアンカーデッキのドロー8はアリなんじゃないかと思っています。

 

ドロー8デスアンカーの弱点

ドロー8デスアンカーの弱点ですが、いうまでもなくデッキ切れです。

ドロー4でもデッキ切れするというのに、ドロー8だとどれだけデッキ切れしやすいか。想像に難くありません。

 

でもこれはトドメまでのターンを設定することで軽減できると思うんです。

経験上、2回目のデスアンカーまでは残りデッキ枚数に余裕があります。デッキ切れかどうかってなるのはだいたい3回目のデスアンカーを使う時。ここで撃てるか撃てないか分かれてきます。ていうか撃ってトドメさせなかったらデッキ残ってないことが多い。

 

ということは、2回目のデスアンカーまでで絶対にトドメをさすデッキにすれば、ドロー8でも残りデッキ枚数を気にせず戦えるはず。

言うてもドロー8にしたところで1回の勝負で引くドロートリガーって多くても3回くらいでしょう。

3枚余分に引いたとしても、2回目のデスアンカーまでなら余裕でデッキは保つだろう、という考えです。

 

元々ダークイレギュラーズって長期戦に持ち込まれた時点で負け濃厚ですし、それならいっそ短期決戦でもデッキをギリギリ使い切るくらいにする、というのもアリではないかと思います。

 

ここから先が未定

というわけでドロー8デスアンカーがなかなか良さそうな雰囲気ある。

ここからは具体的に何を入れていくかですね。ぶっちゃけ決まってない。

でも1つ使ってみたいカードがあります。

「絆の光輪 ソリダルバングル」。オーダーカードです。

いらない手札2枚を必要なカード1枚と交換するみたいな効果。量を質に変える感じ。

ドロー8で増えた手札の質を高めていくために使えそう。バニラドロトリをソウルチャージ要員に変換とかできると良さげです。

 

ただ、シンプルに自分の手札が減るカードなので、デスアンカーのコスト確保の点から見ると微妙な気もする。連発はできないけど、1ゲームに1回使えたら良い感じか? 2枚くらい入れてみるのはありかもしれません。

 

あと最速デスアンカーを前提としているんですが、手軽にソウル13枚を達成できる方法が思いつかない。

カウンターもらえる前提ならいけるんですが、点止めされるとキツイ。そこら辺もなんとかカバーしたいんですよね。

 

毎回「イエロー・ボルト」→「ヴェアヴォルフ・ズィーガー」を決められるとかなり楽なんですが・・・。

ここら辺の動きを決めるためにもソリダルバングルを入れるのはありか・・・?

とりあえず手元にソリダルバングルが無いんで、手に入れて形にしてみよう。

 

まとめ

ドロー8デスアンカーについてでした。正直ありだと思います。教えてダクイレ有識者。

最近デスアンカー見直されてる気がするんで、良い感じにデッキ作って活躍させてあげたいなあ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA