サプライ

ウルトラプロのワンタッチマグネットホルダーを使ってみた感想 めちゃくちゃお手軽で良いよこれ

おはようございます。しんぺいです。

この前、カードを飾るスクリューダウンについて色々調べていたんですが、

なんかたまに行くカード屋さんでそのうちの1つが売られてたんで買ってきました。

マグネットで開け閉めできるやつ。お手軽さが良い感じ。

ぶっちゃけ上の記事ではマグネットで留めるやつって重厚感なくて使うのどうなんだろうとか言っていましたが、使ってみるとかなり良い感じだったので見直しました。

 

というわけで今回はこのウルトラプロのマグネットホルダーについて紹介していこうと思います。

 

ワンタッチマグネットホルダーについて

ウルトラプロのこの商品、ワンタッチマグネットホルダーと言います。

スクリューダウンってカードを飾る硬いケースのことですが、アレはねじ止めで固定するのが多いです。

 

硬い板にねじでガッチリ留めるとかなり高級感があって良い感じ。

僕もやってますがかなりお気に入りです。

 

ただこれ1つ難点があって、ねじ止めするのがとてもめんどくさい。

1つのスクリューダウンについて4つのねじがあるんで、カード入れるだけでもそこそこ面倒です。

 

ワンタッチマグネットホルダーはそこのめんどくささを大幅にカットしてくれていますね。

4つもねじ止めしてたのを、マグネット1つで済むんだから手間のかからなさが段違いです。

お手軽にカードを飾りたいって人におすすめ。

 

開封、そして感想

というわけで買ってきたマグネットホルダーを開封しましょう。

上の金色のボタンみたいなやつ、これがマグネットですね。

マグネット1つですが、しっかり固定されています。上の方を引っ張れば外せる。

 

正直マグネット1つってすぐ取れるんじゃないのとか思っていたんですが、わりとしっかり引っ張らないと取れない感じなので一安心。

中身には溝があるので、ここにカードをはめられます。溝無しタイプのものみたいに、カードが締め付けられるようなことはありません。

さて、中に入れるカードを用意しましょう。

「アークリベリオン・エクシーズ・ドラゴン」のプリズマシク。人生で初めて当てたプリズマシク。元々幻影騎士団が好きなのでかなり気に入っているカードです。

 

透明スリーブを1つつけて、いざホルダーへ。

ピッタリ。こういうのって溝の中でスペースが余り過ぎても困りますし、ピッタリなのはかなりありがたいです。位置決めに困りません。

 

そしてケースを閉じる。

上はマグネットで留まっているのですが、下には凹凸があってここで位置を固定している感じですね。

マグネット1つで留めているからといって、簡単にズレるような作りにはなっていません。これのおかげで結構しっかり留められている印象。

 

完成。

スタンドが付いていないので壁に立てかけるか、適当なスタンドを別で購入して立たせる感じになりますね。

安かったんで薄っぺらい感じになるのかなとも思ったんですが、いざ立ててみると結構しっかりしている。満足しています。

 

カード飾るとかやってみたいけどあんまり大げさなものは良いかなって人にはちょうどいいと思います。本当にお手軽で飾りやすい。

 

ワンタッチマグネットホルダーの良いところ

ワンタッチマグネットホルダーの良いところは

  • 開け閉めが簡単

何と言っても開け閉めが簡単なところが良いですね。

ねじ止めやったことある人は分かると思うんですが、あれマジでめんどいです。

カード1つ入れるのにねじ止め4つもして、もし位置ズレてたらまた開けて直して・・・。

開け閉めが面倒なだけに、取り扱いに結構気を使います。

 

その点マグネットホルダーだとちょっと引っ張れば開けられるんですから簡単。

手間がかなり少ないので、中身を入れ替えるのも楽です。お試しで飾ってみるとかも全然できる。

 

こういうカード飾るのって、手間的な意味で敷居高そうなんだよな~って感じで敬遠してた人はぜひとも試して欲しいですね。

 

ワンタッチマグネットホルダーの微妙なところ

一方でワンタッチマグネットホルダーにも微妙なところはあって、

  • スタンドを別で用意しなければならない

というのが気になります。

 

スタンドが付属でないので、飾ろうと思ったら壁に立てかけるか、スタンドを別で買う必要があります。

こういうの。そこまで高いもんでもないですが、別で買わないといけないのもまあまあ面倒です。店に一緒に置いてるとも限らないですしね。僕の行った店だと、スクリューダウンは結構置いてましたがスタンドは置いてませんでした。

そうなると通販で買う必要がありますし、スタンドだけ手に入りにくいって状況もちょっと困る。

 

とは言えそこはねじ止めのスクリューダウンについても同じ事ですけどね。別売りのスタンド前提で、本体にはスタンドが付いてない商品っていっぱいありますし、別段マグネットホルダーだけが悪いところでもありません。

スタンドはもう別で買うんだって決めればあんまり気にする必要のないことでもありますね。

 

マグネットホルダーを使うのがおすすめな人

使ってみた感想を踏まえて、マグネットホルダーがどんな人におすすめかと言うと、これからカードを飾るってことをしてみたいんだって人におすすめだと思っています。

 

開け閉めの手間がかからないのがおすすめできるポイントですね。

やっぱいきなりねじ止めのやつ買って、飾るのってめっちゃめんどいわってなっても寂しいし。

ねじ止めのやつは本腰入れて飾りたいやつが出てきてからでも良いんじゃないかって感じですね。

 

とりあえずなんかレアカードあるし飾ってみよってくらいの時にはこのマグネットホルダーの存在を思い出していただければいいかと思います。

 

まとめ

ウルトラプロのワンタッチマグネットホルダーについてでした。

正直買う前は結構なめてたんですが、思いのほか気に入っています。自分の中でカードを飾るっていう敷居がかなり下がりました。

先にねじ止めを経験していたのも大きいですね。三幻神揃えた時、スクリューダウンに入れるのがめんどくさくて困った覚えがあります。

マグネットホルダー、とりあえずカードを飾ってみたいって人にかなりおすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA