ヴァンガード

Dシリーズを遊んだ感想 良いところと微妙なところ【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

先行販売のスタートデッキを買えたのでDシリーズ遊んでました。

というわけで今回はスタートデッキを遊んだ感想について。全体的にすごく好きなんだけど、気になるところがないでもないのでその辺も併せて適当に書いていこうかと思います。

 

ダークステイツ良いねえ

ダークステイツのデッキを買いました。そんでドラゴンエンパイアのデッキと対戦してました。

ダークステイツのスタートデッキの特徴は一気呵成。「ディアブロス ”暴虐” ブルース」にライドして1ターン待てばプレイヤーが一気呵成の状態に。色々なカードの追加効果が使えるようになります。

 

ぶっちゃけ効果判明した時って、「1ターン待つとか遅くね??」とか思ってたんですが、スタートデッキ環境だとそんなに速攻でゲーム終わることもないので普通に一気呵成を迎えられます。

 

一気呵成になりさえすれば毎ターン5回攻撃できるから攻撃力が超高い。全体的にカードスペックが下がってる中で5回攻撃できるのはかなりありがたいですね。

 

あと「烈震空拳の時空巨兵」がやっぱり強かった。登場時に一気呵成ならパワー28000になれるのでスタンドさせるのにもってこい。

20000シールドが無くなり、シールド20000要求出せるパワー28000は1枚で防がれないのも強さを後押ししてると思います。

 

怒涛の5回攻撃で押し込んでいけるのスゴイ良い。攻撃的なデッキが好きな人にぜひ。初速は遅いけど後半の強さはピカイチです。

 

Dシリーズの良いところ

Dシリーズやってて一番思ったのが「ライド事故しないの良い・・・!」ってところ。確定ライドがかなりありがたいですね。

ヴァンガードってライド事故したゲームはマジでおもんないと思ってるので、それが無くなって嬉しい限りです。

 

あとスタートデッキの割にサポートが充実してる。ドラゴンエンパイアとか当たり前のようにオーバードレスしてくるもんな。

まあ確実に1回はオーバードレス出来る代わりに、継続的にオーバードレスユニットを供給する手段がちょっと弱いから問題が無いわけではないんだけど、そこはブースターに期待ってことで。入門用にはマジで良い感じだと思います。

 

なんか事故起きそうな新要素も確定ライドのおかげでしっかり取り入れていけてるから確定ライド様様ですね。たぶん監獄ギミックも動きやすいんじゃないでしょうか。あれ確定ライドで監獄サーチできますし。

 

今までのヴァンガードの面白くなさそうなところを取り除いていってる感じがする。遊んでてかなりストレスフリーになってます。

 

Dシリーズの微妙なところ

良いところもあるんだけど、微妙なところも無いではない。

個人的に一番微妙だと思ったのは、「これってただデフレしただけじゃね?」って思っちゃうところ。

なんというか、確定ライドとオーバートリガー以外に目新しい要素があんまり無いんで、シンプルにデフレしたヴァンガード遊んでる気分でした。

 

オーバードレスは新しい効果ですが、やってることあんまり衝撃的でも無いですし。ちなみに衝撃的っていうのは今まで融合召喚だけしてた遊戯王にシンクロ召喚が登場した時みたいなことを言うと思ってます。

オーバートリガーは1枚しかないからあんまりゲームに絡んでこないですしね。なんかオマケっぽい。

 

衝撃的ってヴァンガードで言うとGユニットやギフトの登場か。あれくらい新しさのあるカードが出てると新シリーズ始まったな~って感じもするんですが、今のところそこまでの感じは無いんで、なんか物足りないなあとか思っちゃうんですよね。

 

なんというか、あんまり今までのヴァンガードとやってることに変化がない。まだGスタンダードからVスタンダードへの移行の方が新しいヴァンガードが始まったって感じがしてました。ギフトあったし。

どうしても色んな効果が取っ払われただけのヴァンガードを遊んでるっていう感じがあって、Vスタンダードの効果もりもりに慣れてきたところだと物足りなさを感じたのは事実です。

 

総合的な感想 たぶん新しいヴァンガードが始まってる

Dシリーズなんですが、なんだかんだ今後にかなり期待しています。なんでかって言うと、今まで積み重ねてきた色んなものをいったん白紙に戻して、新しいヴァンガードを作ろうとしてる感じがするんですよね。ここからどうなるかが楽しみ。

 

特にライド事故が無くなったのは大きい。システム的に微妙なところを直そうとしてる感じがしてかなり好きです。

効果に関しては、新シリーズに合わせて白紙に戻してるって印象。Vシリーズへの追加だとどうしてもインフレして来てる中への追加になるんで加減が難しいんでしょうか。

今までのヴァンガードを知ってるがゆえに物足りなさを感じますが、そこを抜きにしたら別にゲーム的に破綻してるわけでもないし良いバランスしてると思います。お互い手札ギリギリになるからやってて面白い。オーバートリガーがめくれてない時の緊張感もなかなか良いよ。序盤に引いて「あっ・・・」ってなることもあるけど。

 

クランを廃止して国家制にして、カード効果はいったん控えめにしてこれからの準備を整えつつ、システム的に微妙だったところは直しておくと言った感じで、今後の基盤作りをしてる気がします。

あとはいったん更地になったところにどんなものを建てていくか。そこが気になります。

 

世界観も一新してるしどうなるんでしょうね。アニメがどうなるかも大きいと思います。今のところアニメの雰囲気好きなんで早く観てみたい。というわけで今後が楽しみです。

 

まとめ

Dシリーズを遊んだ感想でした。なんだかんだ良い感じ。

古のヴァンガードを遊んでる感じで新しさが足りないところはありつつも、そこは今後なんか出してくれるんじゃないかって期待はしてるんでそこまで悲観的でもないですね。魔合成とか超楽しそうですし。

なんか良くなっていきそうな気がするんで、今後に期待してブースターの発売日を待っておこうと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA