VGカード紹介

良い感じに分岐してる新ブルース ディアブロス ”爆轟” ブルースについて見ていく【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

アニメで「ディアブロス ”爆轟” ブルース」のテキストが公開されていましたね。

第1話の内容から効果の中身はなんとなく察せられていましたが、テキストがはっきりしたことで改めて分かることもあるはず。

というわけで今回は「ディアブロス ”爆轟” ブルース」について見ていこうと思います。

 

ディアブロス ”爆轟” ブルースの効果

ディアブロス ”爆轟” ブルース

グレード3 パワー13000 ペルソナライド

ダークステイツ デーモン

【自】【V】:あなたのバトルフェイズ開始時、あなたのユニットすべてが「ディアブロス」を含むカードなら、次の相手ターン終了時まで、あなたは一気呵勢になり、相手のヴァンガードがグレード3以上なら、一気爆勢になる。(一気爆勢は一気呵勢でもある)

【自】【V】:このユニットがアタックした時、あなたが一気爆勢なら、コスト【カウンターブラスト1】することで、縦列を1つ選び、その縦列の「ディアブロス」を含むあなたのリアガードすべてをスタンドさせ、そのターン中、それらのパワー+5000。

 

色々と変わる一気呵勢

一気呵勢となるタイミングが変わりましたね。

今まではライドフェイズ開始時ですが、爆轟ブルースはバトルフェイズ開始時となっています。

さらに、自分のユニットすべてが「ディアブロス」の名前を持っている必要があるので、構築も制限を受けますね。

 

ただし、何より嬉しいのが1ターン待つ必要が無くなったことでしょうか。

ライドしたターンに一気呵勢になれるようになったので、今までのブルースより1ターン早く動けるようになっています。

 

登場時効果や起動効果など、メインフェイズに使うような効果を持つものは使えませんが、一気呵勢を条件とする一部の既存カードも使えるようになっていますね。

とりあえず注目株はジュリアンでしょうか。

ジュリアン自体は元々一気呵勢関係なく効果を使えるのですが、それで呼んでくるユニットが強くなったという印象。今までのブルースだと最速で使っても出てくるやつが効果使えずにそんなに強くなかったってのが大きいか。

 

アタッカーとして強そうな既存カードはこの辺。

とりあえず雑にパワーが上がります。最速で出しても最低限アタッカーとして活躍できますね。

加えて一気爆勢になり、爆轟ブルースのスタンド効果が使えるとより強くなります。

 

レナードもまだまだ使えそう。

ヒット時効果の方は使えませんが、縦列アタックの方はいきなり使えるようになります。

パワーも上がるし、こいつもアタッカーとして優秀。

 

今までは一気呵勢にならないとどの効果も使えなかったのですが、爆轟ブルースのおかげでとりあえず効果を使えるようになったのがありがたいところでしょうか。

 

あとは、一気呵勢のタイミングが相手ターン終了時までになったのも印象的。

相手ターンも一気呵勢が続くということで輝くカードも出てきてますね。

爆轟ブルースの後列に置くことで、相手ターン中にヴァンガードのパワーが18000に!?

防御力を大幅に上げることができます。除去には弱いけど、むしろここに除去を使わせてると受け止めるべきでしょうか。

 

いきなり一気呵勢が使えることと、相手ターンも一気呵勢が続くというところが今までのブルースと大きく違うところですね。

ブルースってどうしても遅いイメージがあったので、ここで一歩速くなるのは嬉しい限りです。

 

一気爆勢について

相手のヴァンガードがグレード3以上なら、一気爆勢になります。

一気爆勢は一気呵勢としても扱うので、今までのサポートを使いつつ、一気爆勢用のより強力な効果も使えるようになるといったところですね。

 

爆轟ブルースは一気爆勢なら、カウンターブラスト1で縦列をスタンドすることができます。

今までのブルースよりスタンド枚数は減っていますが、縦列まるごとスタンドさせるのでパワーは高い。

イーデンをスタンドさせたくなりますね。クリティカルが上がるので高パワー高クリティカルで追撃をかますことができます。

 

たぶん一気爆勢なら使えるサポートカードもあるんでしょうね。そこら辺は次の週ヴァンだかどこヴァンだかで出るかと思います。

 

一気爆勢になるのは相手のヴァンガードがグレード3以上ということで、何気に後攻ならライドしたターンに一気爆勢になることができます。

ここら辺は今までのブルースより速くしているという印象。今まで後攻取ってもライド後1ターン待たないといけませんでしたし。もうさすがにそれだと遅いということでしょうか。

 

個人的には一気爆勢が一気呵勢扱いなのが一番嬉しいところだと思っています。なんと言っても既存のカード使えるのが良い。クロスオーバードレスもこうした方が良かったのでは・・・。いやむしろクロスオーバードレスの反省を活かして生まれたのか?

 

今までのカードの良いところを取り入れつつ、新規カードに思いを馳せることができるのが最高。

 

爆轟ブルースで使えそうなカードと使えなさそうなカード

爆轟ブルースはちゃんと一気呵勢になれるので、既存カードも使うことができます。

ただ、タイミングの都合で使えるカードが限られてきますね。

 

爆轟ブルースで使えそうなカードはバトルフェイズ中に効果を使えるやつでしょうか。

さっき紹介したイーデンやミーガンなどのアタッカーに加えて、あとはブースターだとこの辺でしょうか。

メーベルはトリプルドライブを与えられる効果。手札増やせますし、ドライブ増やすことでトリガーを引きにいけますね。

貴重な手札を増やす効果となるので、入れておくのも良さげ。

 

イヴァンカはヒット時効果ではあるものの、リアガードを空けつつドローすることができます。

ジュリアンとの相性が良い。イヴァンカで前列を空ければ、そこにジュリアンの効果でコールすることができますね。

あとは爆轟ブルースが縦列まるごとスタンドできるので、イヴァンカのヒット時効果を狙いやすいっていうのもある。

 

ジュリアン、イヴァンカ、爆轟ブルースでカウンターブラスト使いすぎな気がしないでもないですが、パワー高めで攻撃回数も伸ばせるということでやってみるのも良いんじゃないでしょうか。

 

ていうかこう見ると爆轟ブルースのコストがカウンターブラスト1になってるのが気になる。正直ソウルブラストの方が嬉しかったんですが、これも1つの調整の形ですかね。

 

バトルフェイズ中に効果を使うやつは引き続き使えるのですが、メインフェイズに効果を使うものは、爆轟ブルースのデッキだと使えなくなっています。

アドバンテージを稼げるカードが軒並み使えなくなっているので、爆轟ブルースは手札に困りやすいんじゃないかな~という印象があります。

登場時効果はまだジュリアンで使えなくもないですが、起動効果は完全にお手上げですね。この辺はタイミング変更の犠牲になったということで・・・。

同じ理由でメインフェイズにしか使わないノーマルオーダーもダメですね。「ヘルブラスト・フルダイブ」とか強かったんですが、まあしゃあない。

 

デーリックいきなり使えたらだいぶ強かったよなあ。だから使えないようにしてるんだと思いますが。

また、G4ブルースも使えなくなっていますね。

爆轟ブルースだとライドするタイミングには一気呵勢になっていないから、G4ブルースにライドすると一気呵勢まで1ターン待たないといけないというオチ。さすがに別デッキですね。

 

まあでも既存カードを使えるようにしつつ新軸になっているという形でかなり良い感じの新軸なんじゃないかと思います。

爆轟ブルースはディアブロス名称しかデッキに入れづらいし、ディアブロス名称の無い既存カードも強いから、今までのブルースにする選択もあり。個人的にはかなり好きな感じの新軸の出し方です。

 

まとめ

「ディアブロス ”爆轟” ブルース」についてでした。

一気呵勢がいきなり使えるようになってるインパクトが大きいですね。色々試したくなります。

一気爆勢になると使えるスタンド効果は、今までとは違ってパワー重視でこれまた良い感じ。攻撃回数は減っていますが、カバーする効果も無くはないし強そうです。

まあ今までのブルースより100%強いかっていうと微妙なところですが。

なんだかんだ名称縛りとタイミングの違いで、今まで出来てたことが出来なくなってる部分もあるので、どっちが強いんだろうと言ったところ。

専用サポートも出るでしょうし、しばらく情報待ちですね。でも面白そうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA