VGカード紹介

痒い所に手が届きそうな武装鏡鳴 ミラズヴェルリーナを見ていく【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

土曜日はアニメ。つまり新カード紹介だ!

なんだかんだ龍樹侵攻~仮面竜奏までの期間、アニメでほとんど毎週何かしらの新カードを紹介しながら話を進めてるってスゴイと思います。新カード紹介じゃなかった週ってグランフィアの回くらいか?

今回は「武装鏡鳴 ミラズヴェルリーナ」!クロスオーバードレスの新しいユニットですね。

今までのクロスオーバードレスデッキで足りないと思ってたところをカバーしてくれる感じで・・・!?

というわけで今回は「武装鏡鳴 ミラズヴェルリーナ」を見ていこうと思います。

 

武装鏡鳴 ミラズヴェルリーナの効果

武装鏡鳴 ミラズヴェルリーナ

グレード2 パワー10000 シールド5000

ドラゴンエンパイア タリスマン

クロスオーバードレス-「トリクスタ」と<プレアドラゴン>をそれぞれ1枚

【自】:このユニットがクロスオーバードレスでRに登場した時、あなたのドロップから「ヴェルリーナ」を含むカードを2枚まで選び、このユニットのドレス元として置く。

【自】【R】:このユニットがアタックした時、このユニットがクロスオーバードレス状態なら、そのバトル中、このユニットのパワー+10000。さらに、コスト【このユニットの「ヴェルリーナ」を含むドレス元を1枚ドロップに置く】ことで、『1枚引く』か『カウンターチャージ1』を行う。

 

なかなかに嬉しい2つの効果

クロスオーバードレス状態でのアタック時にドレス元にあるヴェルリーナを捨てることで、1ドローかカウンターチャージ1が行えます。

 

クロスオーバードレスするとドロップからヴェルリーナを2枚ドレス元に置けるので、実質2回だけ使える効果となっています。

代わりにターン1回の制限が無いので、ニルヴァーナ・ジーヴァでスタンドさせて1ターンに2回効果を使うってこともできますね。

しかしこれドローとカウンターチャージ選べるのが良いですね。

コストに余裕のある序盤ではドローを選んで手札を増やし、コストが足りなくなってくる終盤ではカウンターチャージを選んで攻め手を遅らせないということができます。

 

問題はドロップにヴェルリーナを2枚用意できるか?というところ。序盤は特にきつそうです。

ジーヴァのデッキってプレアドラゴンとかトリクスタを捨てていきたいこともありますしね。

その辺りはストレガリオも使ってうまく捨てていきたいところか。

ブラマーダも使いやすくなるかも。

「武装鏡鳴 ミラズヴェルリーナ」でカウンターチャージすることで、実質コスト帳消しみたいなこともできます。

 

しかしヴェルリーナをドレス元に置くってのがなかなかに悩ましいポイントではあります。

プレアドラゴンやトリクスタってジーヴァの効果で戻せるから喜んで捨てたいんですが、ヴェルリーナ系列はほぼビルズヴェルリーナでしか回収できないので、あまり捨てたいものでもない。

序盤からミラズヴェルリーナを使っていこうと思うとヴェルリーナ系列の採用枚数を増やして対応することになるのかな。

ここはデッキ構築の際に注意しなければならないポイントかもしれません。

 

とはいえうまく組めると強そうな感じはあります。

ニルヴァーナ・ジーヴァのデッキはドロー系のカードにカウンターブラストを使っていく選択肢が結構多いので、それらのコストを帳消しにしつつ、コストに余裕がありそうなら1ドローにもできると思うとかなり便利そう。

 

ニルヴァーナ・ジーヴァってやろうと思えば結構ドローできるのに、コストが足りてなくて断念みたいなこともありますし、ここに来て複数回使えるコスト回復が来たのは嬉しいんじゃないかなあって思ったり。

継続して毎ターン使うってわけにはいきませんが、まあ最近は退却も増えてきたし別に大差ないでしょう。

 

ミラズヴェルリーナの効果を1ターンに2回使おうと思うと、ジーヴァのスタンド効果をミラズヴェルリーナに使うことになります。

ミラズヴェルリーナ自体のアタッカー性能はそこまで高くありません。が、クロスオーバードレスしてたら+10000されるので、ビルズヴェルリーナよりかは強い。

単騎20000で、とりあえずインターセプトでやり過ごされることはないくらいのパワーは出てるのでまあ良いかって感じでしょうか。

 

結局のところ、デッキ構築の際はミラズヴェルリーナをいつ使うか?というのは1つ考えておかないといけないのかな。

最初からガンガン使っていくのならヴェルリーナ多めにした方が良いでしょう。この場合、アドバンテージは獲りやすいですが、構築上無理が出そうな気がしないでもない。

 

終盤にカウンターチャージ要員で採用する目的は、今までのジーヴァデッキにちょっと追加みたいな感じで事足りると思います。ただし、その場合はあまりインパクト無いような感じもある。

 

使うならデッキ構築全体的にミラズヴェルリーナに寄せるのが強そうではある。どういう構築になるのかは知らんけど。なんだかんだニルヴァーナ・ジーヴァのデッキって構築ムズイよなあ。

とはいえ久々のRRRクロスオーバードレス。しっかり強そうですね。

 

まとめ

「武装鏡鳴 ミラズヴェルリーナ」についてでした。足りないところが来てくれた感じあるけど、それはそれとして構築むずそう。ヴェルリーナしかコストにできないのが響いてる。

アニメ2期のジーヴァが目指してるっぽい混合オーバードレス軸はかなり攻撃力高いんで、次はミラズヴェルリーナをうまく利用して足回りのサポート力を上げていければって感じですかね。

アニメでちらっと出てた新しいプレアドラゴンもヴェルリーナ持ってきてくれるってことで良い働きをしてくれそうですし、次のジーヴァは結構おもしろそうです。

「仮面竜奏」収録カードについての記事はこちら↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA