遊戯王

帰ってきたRRと幻影騎士団が史上最高にエモいという話【遊戯王】

おはようございます。しんぺいです。

久々に遊戯王の記事を書くんですが、めっちゃ記事を書きたくなる情報が公開されてました。

RRと幻影騎士団の新規が登場!!

いやめっちゃ待ってました。この時を。

アークファイブ放送からもう3~4年くらい経つのかな。最近の遊戯王は昔のアニメカードのリメイクが多くて、アークファイブはまだ新しいから正直なところリメイクは諦めてたところがあります。

でもついに来ましたね。

 

しかもRRと幻影騎士団を同じデッキに入れられるようにするサプライズ。

僕はRRと幻影騎士団で別々のデッキを組んでるんで、最初それはどうなん?と思っていたんですが、なんか本編終了後の黒咲がユートのカードをデッキに入れてると考えるとエモいって感じのツイートを見てなるほどなって。

これは合体させるしかねえってことで、今回は紹介された新規カードをRR+幻影騎士団デッキでどう使えるかなって目線で見ていこうと思います。

 

たぶんRR+幻影騎士団の核 レイダーズ・ウィング

レイダーズ・ウィング

レベル4 闇属性 鳥獣族

攻撃力0 守備力2000

このカード名はルール上「幻影騎士団」カード、「RR」カードとしても扱う。このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、自分フィールドの闇属性XモンスターのX素材を1つ取り除いて発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

(2):このカードを素材として持っている、元々の属性が闇属性のXモンスターは以下の効果を得る。●このカードは相手の効果の対象にならない。

なんか強引にまとめてきてて笑いました。RRであり幻影騎士団でもあるんで、どっちのサポートも受けられますね。

1つ目の効果は展開効果。Xモンスターを必要とするものの、墓地からも出てこられるのがえらい。離れたら除外されますが、X素材にできれば除外されずに墓地にいけます。

 

2つ目の効果はX素材になっている間、そのXモンスターに効果の対象にならない効果を与えます。対象にならないは強力。そもそもRRも幻影騎士団も自身で強力な耐性を持つモンスターがいないので、これで耐性を与えてあげたい場面は多いです。

 

レベル4ということで、「レイダーズ・ウィング」を使ってX召喚するモンスターと言えば、「RR-フォース・ストリクス」か「ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」辺りでしょうか。

特にRR目線で言えば先攻で「RR-フォース・ストリクス」が棒立ちする場面は多いので、ここで対象耐性を付けられるのはありがたい。

 

混合させることを思えば、RRと幻影騎士団両方のサポートを受けられるレベル4というところに大いに注目すべきでしょう。

デッキからは「RR-トリビュート・レイニアス」で墓地に送ったり、「幻影騎士団ダスティローブ」でサーチすることができます。

「RR-フォース・ストリクス」でサーチしてそのまま「レイダーズ・ウィング」自身の効果で特殊召喚できるのも強そうです。複数のXモンスターを出しやすくなりますね。

 

一度墓地に落ちれば自身の効果で戻ってこれるほか、ファントム魔法・罠カードの復活効果でも戻ってくることができます。

「レイダーズ・ウィング」自体はどうしてもXモンスターがいないと自力で出てこられないので、これらで復活できるのは心強いです。対象耐性を付けられることもあって、X素材にしたい場面はいっぱいあるでしょうし。

 

恐らくRR+幻影騎士団を組む際に重要となるカード。やはり両方のサポートに対応している柔軟性が大きいですね。

ただ、あくまで自力では特殊召喚できないので採用枚数自体は控えめになりそう。サーチとかには充分すぎるほど対応していますし、1~2枚でも充分に活躍してくれるでしょう。

 

どっちかというと幻影騎士団デッキでのサポート 幻影騎士団ステンドグリーブ

幻影騎士団ステンドグリーブ

レベル3 闇属性 戦士族

攻撃力1200 守備力600

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分フィールドに「幻影騎士団」モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、このカードのレベルを1つ上げる事ができる。

(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。手札から「幻影騎士団ステンドグリーブ」以外の「幻影騎士団」モンスター1体を特殊召喚する。その後、そのモンスターのレベルを1つ上げる事ができる。

レベル3としても4としても扱える幻影騎士団。

幻影騎士団デッキでの性能で言えば、「幻影騎士団ブレイクソード」を経由しなくてもランク4を出せるようになる点がえらい。

・・・と言いたいところですが、自身のレベルしか上げられないのでランク4を出せるようになるかは微妙なところ。幻影騎士団デッキにレベル4はあんまり入らないですし。こいつだけレベル4になっても仕方がない。

 

RR+幻影騎士団デッキでの性能で言えば、あくまで幻影騎士団しかサポートしないのが足を引っ張りそうな予感があります。

RRはレベル4が多いので、正直なところRRの召喚とか特殊召喚に対応して出てこれればまだ良かったかもしれません。

 

一応墓地効果の使用がメインになりそうでしょうか。

RR+幻影騎士団デッキではレベル4のモンスターがメインになりそうな感じはありますが、レベル3でも採用したい幻影騎士団は多いです。

それらをレベル4として特殊召喚できる墓地効果は便利そうな感じ。

 

いくら墓地効果が便利と言っても、無制限に墓地に落とせるわけではなく、他に落としたいカードはいくらでもあります。現時点では採用するには微妙そうですが、どうでしょうね。

RRと幻影騎士団が両方手札に来たけど召喚条件がかみ合ってなくてX召喚までつながらない、みたいな手札事故を解消できる可能性のある効果なので、1枚入れておくのはありかもしれませんが。

 

間違いなく便利な効果 幻影騎士団ティアースケイル

幻影騎士団ティアースケイル

レベル3 闇属性 戦士族

攻撃力600 守備力600

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「幻影騎士団ティアースケイル」以外の「幻影騎士団」モンスター1体または「ファントム」魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

(2):このカードが墓地に存在し、自分の墓地からこのカード以外の
「幻影騎士団」モンスターまたは「ファントム」魔法・罠カードが除外された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

これは個人的に評価が高いカード。

何が良いってとりあえずこいつを出せばランク3に繋げられるところですね。

1つ目の効果でデッキから「幻影騎士団ダスティローブ」を墓地に送り、ダスティローブの効果でデッキから「幻影騎士団サイレントブーツ」をサーチ。

「幻影騎士団サイレントブーツ」自身の効果で特殊召喚すればランク3が立てられます。

「幻影騎士団ティアースケイル」1枚引ければ出来ることなので、RR+幻影騎士団デッキでも充分に使える機会はありますね。

 

地味に手札コストが何でも良いのも大きい。幻影騎士団を捨てれば墓地効果に繋げられますし、RRであれば「RR-ミミクリー・レイニアス」を墓地に送る手段にもなります。

墓地効果も便利ですね。墓地から幻影騎士団が除外されることはいくらでもありますし、また起動効果での除外なので自ターンならほぼ好きな時に使えます。

 

こいつ1枚いるだけでランク3がかなり出しやすくなるので、RR+幻影騎士団デッキでランク3を使うならぜひとも入れておきたいところです。

 

RR特化の効果だが・・・? RR-ヒール・イーグル

RR-ヒール・イーグル

レベル3 闇属性 鳥獣族

攻撃力700 守備力700

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分フィールドのモンスターが「RR」モンスターのみの場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。

(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「RR」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

エクシーズ召喚することを考えると色々と惜しいカード。レベル4ならだいぶ強かったですし、それか幻影騎士団までサポートしていてほしかった。

特殊召喚条件がRRモンスターのみなのに、自身のレベルが3なのがつらいですね。RRはレベル4の方が多いのでX召喚につなぎにくい。

 

たぶん、RRだけでランク3を立てるデッキにする場合に声がかかるカードです。

まあでも使いたくなる気持ちはあります。僕はRR+幻影騎士団デッキにするならRRデッキに幻影騎士団のXモンスターを入れるのが一番エモいかなって思ってたんで。。。そこは実用性皆無なんで今はどうでも良いんですけど。

地味に特殊召喚には自分フィールドのモンスター全てがRRである必要があるので、Xモンスターでも出してRRじゃないやつがいたら特殊召喚できないのも困りもの。

 

一応RRだけでもランク3が立てられるようになったのは喜ばしい。が、RRならランク4の方がサポート的にやりやすいし、ランク3使うなら幻影騎士団に頼る方が強いのは何とも言えないところです。

「レイダーズ・ウィング」がレベル4なのも向かい風ですね。「レイダーズ・ウィング」がレベル3なら声がかかってたかもしれません。

 

しかし、エクシーズ召喚しか無かった昔と違って今だとリンク召喚があるのが良いですね。

レベルがあってなくてもこれで素材にできます。「RR-ヒール・イーグル」の墓地効果は強いので採用もあり。

リンク召喚があることを考えると、多少レベルはあってなくても今回のRRと幻影騎士団は割と共存可能なのかもしれません。

 

混合デッキ用に調整された感 RR-ストラングル・レイニアス

RR-ストラングル・レイニアス

レベル4 闇属性 鳥獣族

攻撃力1600 守備力1100

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分フィールドに闇属性モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

(2):自分フィールドに闇属性XモンスターをX素材としているXモンスターが存在する場合、自分の墓地のレベル4以下の「RR」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

手札からの特殊召喚効果は条件が緩いのが良いですね。闇属性モンスターなのでRRと幻影騎士団どちらがいても使えるのはありがたい。

ただ、幻影騎士団はだいたいレベル3だと思うんで実質RR専用ですが。「幻影騎士団ステンドグリーブ」でレベルを上げる前提なら合わせられるかもしれません。

先ほども言いましたがリンク召喚に繋げても良いですしね。それなら何がいてもリンクに繋げられます。

 

Xモンスターがいる場合に出せれば更なるX召喚へと繋げられます。特殊召喚条件ともかみ合っているんで使いやすいですね。ただ、ランクアップしたXモンスターでないといけないのでその辺は工夫が必要ですが。

墓地から出せるのはRRだけですが、RRにはレベル4が多いですしこれでレベル4を出してX召喚に繋ぎましょう。

 

初動はランク4かリンク召喚を目指し、それ以降は更なるXモンスターの召喚に繋げられるとなかなか便利なカード。

手札から特殊召喚できるRRと言えば「RR-ファジー・レイニアス」がいましたが、アレを混合デッキ特化にした感じでしょうか。

特殊召喚条件の使い勝手が増しているので、RR+幻影騎士団デッキでは優先的に採用していきたいRRです。

 

エモさが爆発している切札枠 アーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン

アーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン

ランク5 闇属性 ドラゴン族

攻撃力3000 守備力2500

レベル5モンスター×3

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):X召喚したこのカードは効果では破壊されない。

(2):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。このカードの攻撃力は、このカード以外のフィールドのモンスターの元々の攻撃力の合計分アップする。このカードが闇属性XモンスターをX素材としている場合、さらにこのカード以外のフィールドの全ての表側表示モンスターの効果は無効化される。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はこのカードでしか攻撃宣言できない。

「ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」が「RR-レヴォリューション・ファルコン」の羽を装備したかのような見た目。めちゃくちゃカッコいいです。そして実用性も高い。

 

雑についてる効果破壊耐性が良いですね。「レイダーズ・ウィング」を素材にすることに成功していれば効果の対象にならず、効果で破壊されないモンスターが爆誕します。

 

そしてリベリオンおなじみのパワーアップ効果。今度はフィールドのモンスター全体の攻撃力アップしますね。アニメ版「RR-ライズ・ファルコン」を彷彿とさせ、とてもエモい。

おまけにランクアップしていればフィールドのモンスターの効果を無効に。この手の効果は戦闘破壊耐性が弱点でしたが、それもしっかり無効にして攻撃できます。

 

耐性を持てるうえに一撃で仕留められる攻撃力もあるので、切札にふさわしい。カッコよくてエモくて実用性もあるとか最高ですね。

 

実際出そうと思うとRUMで出すことになるでしょう。

エモさ的には「ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」からランクアップさせたい。が、まあそこはあんまりこだわり過ぎなくて良いでしょう。

エクシーズ組のRUMの汎用性が高いので、RRからランクアップさせることもできます。

 

RR+幻影騎士団デッキの象徴となるカード。ぜひともエクストラデッキに入れておきたいです。

 

便利さが増したRUM RUM-ファントム・フォース

RUM-ファントム・フォース

速攻魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

(1):自分・相手のメインフェイズに、自分の墓地から闇属性モンスターを任意の数だけ除外し、自分フィールドの闇属性Xモンスター1体を対象として発動できる。除外した数だけ、その自分のモンスターよりランクが高い、「幻影騎士団」、「RR」、「エクシーズ・ドラゴン」Xモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。このカードの発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

闇属性Xモンスターを幻影騎士団かRRかエクシーズ・ドラゴンへランクアップさせるカード。いくつランクアップさせるかは何体墓地から闇属性モンスターを出すかによります。

 

墓地にモンスターさえ揃っていればかなり便利な高いRUMカードになりますね。

「RUM-幻影騎士団ラウンチ」と比べると、素材となるXモンスターのX素材を残せるのが良い。「アーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」の素材にはXモンスターと「レイダーズ・ウィング」を残しておきたいので、これはありがたいです。

 

数さえ揃っていれば段階を飛ばしてランクアップできるのも面白いですね。

極端な話、「RR-フォース・ストリクス」からいきなり「RR-ファイナル・フォートレス・ファルコン」を出すことも可能です。

RRには途中の段階も含めてXモンスターが大量にいるので、どれか使いたいやつをエクストラデッキに入れておけますね。

 

通常サーチが難しいRUMですが、しっかり名前にファントムが付いているので「幻影騎士団サイレントブーツ」で持ってこられます。これは名称の強みですね。

 

ていうかお手軽に使えるのに出せる可能性が広がり過ぎてエクストラデッキの枠がヤバい。

ただでさえRRと幻影騎士団のXモンスターで枠がきついのに、リンクも入れてランクアップ体まで入れるとなると枠が無いですね。

全部採用することはせず、どれかに特化して入れておく方が安定感が増しそうです。

 

強引にまとめてきたサポートカード レイダーズ・アンブレイカブル・マインド

レイダーズ・アンブレイカブル・マインド

永続罠

このカード名はルール上「幻影騎士団」カード、「RR」カードとしても扱う。

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分が闇属性Xモンスターを素材としたX召喚に成功した場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(2):魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードが効果で破壊された場合に発動できる。自分のデッキ・墓地から「RUM」魔法カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

幻影騎士団とRRの名前を持つルール効果を付けてきたので、全てのサポートに引っ掛かります。「レイダーズ・ウィング」といい強引すぎる・・・。

 

ランクアップ成功時の破壊効果は便利ですね。

速攻魔法のRUMがあるので相手ターンに破壊できるのが強み。

「RR-レヴォリューション・ファルコンーエアレイド」でも出せば、2枚破壊できるようになります。

 

表側表示で破壊されればRUMをセットできます。

破壊自体は「幻影騎士団ブレイクソード」で簡単に破壊できるので、ランクアップしたい場合に便利。ランクアップ体には「アーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」みたいに戦況をひっくり返せるやつも多いので、ランクアップに繋げられる効果はぜひ用意したいものです。

ただセットなので、速攻魔法をセットしてしまえばそのターン中は使えないことに注意しておきましょう。

 

名称サポートならではの強力さ RR-ファントム・クロー

RR-ファントム・クロー

カウンター罠

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

(1):モンスターの効果が発動した時、自分フィールドの闇属性XモンスターのX素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし破壊する。このカードを発動するために取り除いたX素材が「幻影騎士団」、「RR」、「エクシーズ・ドラゴン」カードだった場合、さらに自分フィールドの「RR」Xモンスター1体を選び、その攻撃力をこの効果で破壊したモンスターの元々の攻撃力分アップする。

X素材を消費しますが、モンスター効果に対するカウンターができます。

しっかりRRかつファントムの名前を持っているので、RR+幻影騎士団デッキではサポートの共有が可能。

カウンター罠なのにサーチや回収が容易なのはめっちゃ強いです。

 

今までカウンター用のカードだと「幻影霧剣」がありました。

こっちはこっちで強いですが、やはりカウンター罠というのが強いですね。

スペルスピードの関係上カウンター罠以外にチェーンされないので、相手の制圧系効果を持つモンスターを気にせず使っていけるのはありがたいです。

Xモンスターがいなければ使えないのは弱点なので、そこは今まで通り「幻影霧剣」との併用でごまかしていきましょう。

 

おまけのようにRRのXモンスターを強化する効果がついています。

こちらは攻撃用に使えますね。安全に攻撃するために使うイメージ。タイミングにもよりますが、邪魔なモンスターをカウンターで破壊し、上げた攻撃力で直接攻撃すれば大ダメージを与えられそう。

 

攻守ともに優秀。これが簡単にサーチできるんだから名称つきカウンター罠の存在は強力です。

 

まとめ

RRと幻影騎士団の新規カードについてでした。

まさか強化が来て、なおかつまとめられると思ってなかったのでめちゃくちゃ嬉しい。

これを機にデッキを1つにしましょうか。本編終了後の黒咲デッキというイメージが頭から離れません。

放送当時と違ってリンク召喚も出てるんで、多少のレベル差も何とかなりそう。なんとかしてデッキにまとめてみましょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA