ヴァンガード

【ヴァンガード】初心者に蒼波デッキがおすすめである理由を解説していく

最近ふと思ったんですが、蒼波デッキって今はものすごく組みやすくなってますね。

究極超越のパックに再録カードが揃ってて、新規も入ったとなれば組みやすさは抜群です。

そこで、実は蒼波デッキは初心者におすすめできるデッキということで紹介していきます。

 

 

初心者から見る蒼波デッキ

以前、初心者におすすめのデッキについて紹介しました。

ヴァンガード 初心者におすすめのデッキとは? 安いデッキから使いやすいデッキまで

この記事でも説明しているのですが、初心者におすすめというのは色んな意味があります。

扱いやすいデッキだとか、安いデッキだとかです。

おすすめデッキと言えば同じですが、おすすめする理由が違うということです。

 

今回紹介する、蒼波デッキは組みやすさの面でおすすめしています。

作るのが楽ということですね。値段が安く、組みやすいということです。

もう少し詳しく説明しています。

 

組みやすさ

蒼波デッキに必要なカードのほとんどが1つのパックに収録されています。

これは本当に組みやすいです。

 

究極超越ですが、過去に蒼波デッキで採用されていたカードが結構再録されています。

そのため、古いカードを探す手間が省けます。

もちろん、蒼波の新カードも収録されているので、このパックだけでかなりまともな蒼波デッキが作ることができます。

 

最近のヴァンガードのパックは色んなデッキを少しずつ強化していくことが多い中、このように1つのパックだけでデッキが組めるまで収録されているというのはかなり珍しいです。

 

1つのパックで全て揃うと、新しくデッキが組む人にとってはとてもありがたいです。

基本的にヴァンガードのデッキをカードショップで作ろうとすれば、単品買いで揃えることになります。

しかし、1つのデッキを単品買いで揃えるのは中々手間がかかることです。

デッキに必要なカードは過去の色々なパックに入っており、それらを全て事前に調べておいてからカードショップで買っていく必要があるからです。

 

ところが、1つのパックに必要なカードが集まっていれば、この手間が無くなります。

大概の店は収録されているパックごとにショーケースにレアカードを並べているので、とても探しやすくなります。

ノーマルカードもパックごとにファイル分けされているので、いちいちいくつもファイルを探す必要がありません。

 

1つのパックでデッキが組めるというのは、それだけでとても組みやすくなるのです。

 

値段

組みやすさとともに、値段の面でもおすすめできます。

強さの割に、値段が安いのです。

これは入っているパックが幸運でした。

蒼波が収録されている究極超越には、超高額カードであるゼロスドラゴンが収録されています。

これらを目当てにパックが売れた結果、他のレアカードが多くカードショップに流れることとなりました。

そのため、ゼロスドラゴン以外のカードは強さの割に値段が安くなっています。

 

蒼波のメインカードである「蒼波元帥 ヴァレオス」や「蒼波帥竜 フラッドハザード・ドラゴン」もそのうちの1つです。

これらは300円程度で売られていますが、正直もっと高くても良いと思っています。

ゼロスドラゴン効果がなければ恐らくどちらも倍くらいの値段はしていたでしょう。

実際、発売当初はそれくらいでしたしね。急激に値下がりしていきました。

 

組みやすいデッキでありながら、強さの割に安いという強みまで持っています。

一度値段を計算してみるのもいいでしょう。

上の2つ以外にもレアカードがありますが、どれも100円~200円台のものです。

その他はノーマルカードになるので、1枚数十円程度です。

要るカードもパックの収録リストを眺めて蒼波って書いてるやつを集めるだけです。

あとは同じパックに収録されている「ケルピーライダー・ニッキ―」もあったほうが良いです。

これだけで、完全ガードなどのデッキに必要なカードも入るので、結構しっかりとした構築になります。

Gゾーンのカードもかなり揃うので、かなり完成度の高いデッキができます。

もちろん強化したくなれば他のパックに収録されているカードを探して強化もできますし、拡張性も高いです。

 

 

注意点

良いこと尽くしの蒼波デッキですが、注意すべきところも多少あります。

蒼波デッキ自体はあまり使いやすくデッキではないということです。

蒼波デッキは強いですが、複雑な連続攻撃を行い、相手を追い詰めていくデッキです。

攻撃順などに気を付ける必要がありますし、プレイング的な意味では初心者向けのデッキとは言いにくいです。

しかし、ここは使っていくうちに慣れていけばいいかとは思います。

徐々に動きに慣れていくっていうのも始め方としては全然ありです。

 

1つのパックだけでデッキが組めるとは言いましたが、それはあくまで最低限の話です。

他に追加したいカードはいくらでもありますし、この蒼波デッキが最高の形であるとは言えません。

あくまで、組みやすさの割に完成度が高いというだけの話です。

しかしそれも裏を返せば、先があるとも言えます。

遊んでいくうちにカードを追加していき、デッキを改良していく楽しみが残されているとも言えます。

 

 

まとめ

蒼波デッキがいかに初心者におすすめかをまとめました。

とにかく組みやすくなっているので、興味を持った人は作ってみて下さい。

初心者の方がヴァンガードを楽しむいいきっかけになれば幸いです。

 

蒼波デッキおすすめスリーブ↓

その他の初心者おすすめデッキはこちら

ヴァンガード 初心者におすすめのデッキとは? 安いデッキから使いやすいデッキまで

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA