ネットショッピング

ポイントで得をしよう! 楽天市場を使う理由

ネット通販でAmazonを使う人はよくいますが、楽天市場を使う人ってAmazonに比べるとあまり多くないのではないでしょうか。

僕もかつてはAmazonしか使っていませんでしたが、楽天市場を使うようになってから楽天市場の良さを知り、積極的に使うようになりました。

 

そこで今回は「Amazonは使ったことあるけど楽天市場は使ったことないなあ」という人向けに楽天市場の良さを紹介していきます。

Amazonとはまた違ったお得さがあるので必見ですよ。

 

 

カードゲームを楽天で買う

僕は最近楽天でカードゲームを買います。

カードショップで買うのももちろん良いのですが、家の近所にカードショップが無く、電車を使わなければカードショップに行くことができません。

 

そんな状態だといちいちカードショップに行くのも面倒です。

しかしネットショップでの買い物だと、ショップに出向く必要もないので楽に買い物ができます。

欲しいカードがあれば検索ですぐに見つかるのも大きいですね。

 

「ネットショップでカードを買うなんて、どんな状態のものが来るか分からないし信用できない」という人もいるかもしれません。

僕も利用する前はそう思っていましたが、一度使ってみると考えが変わりました。

カードゲームをネット通販で買ってみたら意外と良かったという話でネットショップを利用してみた感想を書いていますので参考にしてみてください。

カードゲームをネット通販で買ってみたら意外と良かったという話僕は今までカードをネット通販で買うことに抵抗を感じていました。 目の前で現物を見て買うことができないので、どうしても「とんでもない...

 

状態に関しては変な店を選ばない限りしっかりしたものが届くので安心です。

楽天市場はAmazonに比べると、カードを出品している店舗がしっかりしたショップページを持っていることが多いのが特徴です。

良い店はショップページがしっかりしていて見やすいので、変な店に引っ掛かる可能性はAmazonよりも低いと思います。

 

カードの状態に関して問題ないのですが、今回おすすめしたいのは楽天市場を使うことでたまるポイント。

普通のカードショップでもポイント制の店はありますが、楽天市場でのポイントは楽天ポイントが使えるのが最大の特徴です。

 

ポイント還元率や利用できる店の幅広さなど、楽天ならではのメリットが大きいのです。

以下では、楽天ポイントのお得さについて解説していきます。

 

 

楽天ポイントの良さ①:ポイント還元率が高い

ポイント還元率は楽天市場が強い

楽天市場の強みは何といってもポイント還元率の高さ。

ポイントと言えば多いのは100円の購入ごとに1ポイント付与みたいなやつ。100円ごとに1ポイントもらえるのでポイント還元率は1%です。

 

しかし、楽天市場ではポイント還元率を引き上げていくことができます。常時5%の還元率にするのは難しくありませんし、最大ポイント還元率は常時14%となっています。

 

このポイント還元率の高さが僕が楽天市場を使う理由です。貯めたポイントは1ポイント=1円で使えるのでポイントが貯まるとタダで買い物をすることができます。

知らない間に貯まったポイントで買い物をするとかなり得した気分になれますよ。

 

Amazonのポイント還元率

ここでAmazonのポイント還元率を見てみましょう。

基本的にAmazonの商品を買ってもポイントはつきません。

 

ただ、Amazonはちょくちょくポイント還元キャンペーンを行っています。

特定の商品のみですが、10%ポイント還元などかなり高倍率でのポイント還元を行っています。

Amazonポイントキャンペーンページから高倍率のポイントが付与されている商品を探すことができます。Amazonポイントキャンペーンページはこちら

 

ポイント還元率は高いですが、対象商品が限られていてちょくちょく変わるのが困りものです。欲しいものがたまたまポイント還元してくれる商品なら大丈夫ですが、日常的にポイントをためるのは難しくなっています。

特にカードを買っていくことでポイントを貯めていくのは相当厳しいでしょう。

 

楽天市場のポイント還元率

楽天市場のポイント還元率には2種類あります。通常のポイント倍率とキャンペーン時のポイント倍率です。

 

通常のポイント還元率とはどの商品を買ってもついてくるポイントの還元率です。

楽天市場では通常1%ですが、条件を満たすにつれてポイント還元率が上がっていきます。

5%程度ならすぐ到達できますし、最大14%にもなるのでこのポイント還元率は出来るだけ上げておきたいところです。

 

実際僕も利用していますが、いまは4%となっています。通常よりポイント還元率が4倍となっているので1%×4=4%ですね。

このポイント還元率を上げるためには各項目にある楽天のサービスを利用すればいいのです。ただ全部を満たそうと思えば普段どう見ても使わないようなものまで利用しなければならないのでそこまで無理に満たす必要はないでしょう。

 

支払いを楽天カードにして楽天アプリを使って買い物するだけでポイント還元率は4%になります。

まずはこの辺りが無理なくできるところではないでしょうか。

あとは本を買うなら楽天ブックスを使う、旅行を楽天トラベルにするといった感じで上げられそうなところでポイント還元率を上げていきましょう。

 

楽天市場ではちょくちょくポイント還元率アップキャンペーンを行っています。

例えば東北楽天ゴールデンイーグルスが試合に勝てばポイント還元率+1倍といった感じです。

このようなキャンペーンを利用すれば、通常のポイント還元率が低くともポイント還元率10%越えで買い物をすることも難しくありません。

 

ポイント還元率アップキャンペーンは店舗ごとにも行われています。

特定の店舗ではポイント還元5倍キャンペーンを行っているなんてことはよくあるので、さらにポイント還元率を伸ばすことができます。

 

楽天ポイントの良さ②:ポイントが無駄になりにくい

本来ポイントは損をしやすいもの

「ポイントが貯まりやすいのは分かったけどそんなに貯めても使い道なくね?」と思われるかもしれません。

 

本来、ポイントは損をしやすいものです。ポイント還元率は低い店が多いですし、せっかくポイントを貯めても「別に欲しいものないなあ」となることはよくあります。

 

それはポイントを貯めている店が専門店だからです。特定の商品のみを扱っている専門店のような店のポイントは損をしやすくなっています。

そもそもポイントを貯める買い物をする機会が少ないですし、せっかくポイントを貯めたとしてもポイントが貯まるまでの買い物で欲しいものは買ってしまっていることが多いからです。

 

総合ネット通販ショップならではのポイントの良さ

楽天市場は色んな店舗が出店しています。なので扱っている商品も幅広いです。

こういった店でのポイントは損をしにくくなっています。

 

楽天市場では色んな商品を扱っているので、何を探すにしてもとりあえず楽天市場を見てみようとなりやすいです。となると買い物をする機会も多くなります。

買い物をする機会が増えればポイントも貯まりやすいです。

 

また、ポイントの使える範囲が広いのもポイントが無駄になりにくい理由です。

楽天市場では色んな商品を扱っており、どれを買ってもポイントが貯まります。

そして貯まったポイントは楽天市場内のどの商品にも使えます。

日用品を買ってコツコツ貯めたポイントで家電を買ってもいいですし、反対に家電のような値段の高いものでポイントをガツンと貯めて日用品を買う足しにしても構いません。

 

これが専門店のポイント制だとこうはいきません。

例えば、靴屋さんのポイントがあったとします。買い物をすればポイントが貯まると言っても、靴を買ってそのポイントでまた靴を買うのか、となってしまいます。よっぽど使う頻度が高い店でないと専門店のポイント制は得をしにくいです。

 

楽天市場だとポイントを幅広い商品に使えるので、楽天ポイントの価値はとても高いです。

 

効率の良いポイントの貯め方

楽天ポイントで色んなものを買えるので、ポイントはできるだけお得に貯めておきたいところです。

ポイントが貯まる計算式は「買い物額 × ポイント還元率」です。

となると意識することは「いかに買い物額を増やすか」と「いかにポイント還元率を増やすか」になります。

 

楽天市場での買い物を増やす

楽天市場での買い物額を増やせばもらえるポイントも増えます。

だからといって闇雲に買っても結局は無駄遣いを増やしてしまうだけです。

 

重要なのは必要な買い物を楽天市場に移していくこと。

こう言うと「楽天市場を使う頻度を増やさないとポイントを貯めるのは難しいのか・・・。」と思われがちですが、重要なのは買い物額を増やすことです。

 

例えばちょっと高いものを買う時、楽天市場で探してみるのです。

1万円を超える買い物をすることがあれば、まずは楽天市場を見てみましょう。ポイント還元率10%を超えられれば1000ポイント貯まることになります。

 

実際、僕はパソコンを買う時に楽天市場で購入することで大量のポイントを手に入れました。

10万円ほど使いましたが、ポイント還元率が15%ほどあったおかげで1万を超えるポイントを手に入れることができました。

 

そんな高い買い物はそうそうしないという人もいますが、1万程度の買い物ならどうでしょう。楽天市場の品ぞろえからすると使う機会は十分にあります。これを繰り返すことでポイントは貯まっていくのです。

 

ポイント還元率を上げていく

ポイント還元率を上げるのはとても重要です。1回あたりの買い物でもらえるポイントが多くなります。

一番良い方法は通常のポイント還元率を上げることです。楽天のサービスを使う必要がありますが、無理のない範囲から使っていき、なるべく高い還元率を目指しましょう。

 

あとはキャンペーンを探す方法です。店舗ごとのキャンペーンは自分が欲しい商品を売っている店舗がキャンペーンをしてくれるか分からないので運が絡んできます。

 

おすすめは東北楽天ゴールデンイーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが試合に勝った翌日です。いずれかの勝利でポイント還元率+1倍、2つ勝てば+2倍、3つ全てのチームが勝てば+3倍となります。

これはすべてのショップが対象なのでポイントを稼ぎやすいです。

 

さらに5と0のつく日は楽天カードの利用でポイント還元率+2倍となります。こちらも全店対象なので覚えておくとお得です。

 

このように、ポイント還元率を上げていくことでさらにポイントが貯めやすくなります。

 

楽天カードを作る

楽天カードを作るとさらに楽天ポイントが貯めやすくなります。

楽天市場の通常ポイント還元率のアップ条件に、支払に楽天カードを使用することでポイント還元率+2倍というものがあります。

 

また、楽天カードの利用は使った金額の1%がポイントとしてつくので、楽天市場以外での買い物でも楽天ポイントが貯められるようになります。

 

楽天カードがあるだけで楽天ポイントの貯まり方が全然違ってくるので、楽天市場を使うなら楽天カードを作っておくのがおすすめです。

楽天カードの詳細はこちら

>>楽天カード新規入会キャンペーン

 

まとめ

楽天市場について紹介しました。

楽天ポイントを上手に貯めればかなりお得に買い物をすることができます。

ことポイントに関しては楽天市場はAmazonにも負けないサービスを持っていますので、今まで楽天市場を使ったことのない人もぜひ使ってみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA