考え方

【カードゲーム】高額プロモカードが登場した時はどうする? 市場に踊らされないメンタルの保ち方

大会参加賞プロモカードがカードショップで高く売られていると判断に困りますよね。

単行本みたいな書籍付属ならまだしも、大会参加賞のプロモは逃してしまえば手に入れるのが難しいです。それが優良カードならなおさら。

しかしちゃんと納得できずに焦って買ってしまうと「買ったのに後悔する」みたいな状況に陥ってしまいます。

今回は「欲しいプロモだけど高い」という状況になったときのメンタルの保ち方について話していきます。

 

 

事例

今回この記事を書こうと思ったのは最近のヴァンガードのプロモカードを見たからです。

注目したいのは左下のカード。「サンライトガーデンの案内人」です。

1枚3270円。特価で。

個人的感覚ですが、めっちゃ高い。

 

カードの値段というのは、強さと珍しさの掛け算だと僕は思っています。

強いカードは高いけど、それは珍しさにもよります。

全く同じ効果テキストのカードがあったとしても、普通のパックに入っているカードと大会優勝賞品では全然値段が違ってくると思います。

 

で、今回の「サンライトガーデンの案内人」。

たぶんパックに入っていればRRRあたりの効果だと思います。

最近のヴァンガードはRRRだと300~400円くらい。どんなに高くても1000円いかないくらいです。

それがプロモというだけで3000円越え。なので僕は高いと思っています。普通のパックに入っていればとてもこの値段はしないだろうと思えるからです。

 

ちなみに「サンライトガーデンの案内人」の入手方法ですが、大会に参加するともらえるプロモパックの空き袋4つを集めるともらえます。

大会1回でプロモパック1~2つなので、1枚もらうのにもなかなか手間がかかります。

 

ヴァンガードは同じカードを4枚使えるので使う人は4枚欲しいでしょう。

そうなるとかかる手間は大変なものですね。

 

 

高いけど欲しいプロモ

今回の事例を整理してみましょう。

  • 強さ的にはけっこう強い
  • 集めるのが大変めんどくさい
  • カードショップでの値段は高い

こんなところですね。

 

プロモなんだから本来は正規にもらえる手順を踏めば済むのですが、なかなか手間がかかる。

ならばカードショップで単品買いすればいいのですが、値段が高い。

高いのならスルーしておけばいいのですが、効果はそれなりに強いので持っておきたい。

 

こういう時は買うか買わないかとても悩ましいですね。

こんな場合はどうすればいいか過去の経験を踏まえて紹介していきます。

 

 

高いけど欲しいカードへの対処法

ヴァンガードでは過去にも高額カードが登場した時があります。

ゼロスドラゴンです。

パック産のカードですが、

  • めちゃくちゃ当たりにくい
  • 効果が強い
  • ほとんどのデッキで使える

と高騰する条件を満たしまくっていました。

 

今でこそ数千円ですが、登場当初は20000円越えもありました。

ゼロスドラゴンの値段で考える趣味のお金の使い方にも書きましたが、それほどまでに高いカードが登場した時、僕は買わないことを選びました。

 

値段に見合う魅力が無かったからです。

ゼロスドラゴンは強いですが、これを使わなければデッキとして成り立たないほど重要でもないので、そこまで高いお金を払う気になれませんでした。

 

結局僕が買いたいと思える値段まで下がるより前にスタンダードが始まり、ゼロスドラゴンは必要なくなったので、僕がゼロスドラゴンを買うことは無いでしょう。

 

結果的に、僕はこの時の判断は正解だったと思っています。買わなくても後悔していないからです。

この頃けっこう悩みましたが、結局頭の中では「買いたい」というよりも「これ買わなあかんの?」みたいな考えしか出てこなかったので、買っていても後悔していたでしょう。

 

高いけど欲しいカードに出会ったときは、「自分がその値段で買って納得できるか」ということを考えるのが大事です。

ようは「買いたい」と思えるかです。これが「買わなきゃ」と思ってしまうなら買うのはやめた方が良いですね。

 

義務感で買ってしまうと、自分が払ったお金に納得できなくなります。「払わされた」と思うからです。

そうなるとカードを手に入れてもまったく楽しくありません。

まるで自分が高い買い物をさせられた被害者かのように思えてきて、グダグダ文句を言うはめになります。

カードゲームは所詮趣味ですし、それでイライラするのもバカげています。

納得できないくらいなら買わない方がまし。「買いたい」と思ったときに買いましょう。

 

高いけど欲しいカードが出てきたとき、いま一度「買いたい」かを自分に問い直してみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

高いけど欲しいカードへの対処法について書きました。

高いけど欲しいカードがプロモだと特に判断に迷ってしまいますね。

逃してしまうと二度と手に入らないような感じがするからです。

 

それでも僕は冷静に「買いたいかどうか」を考えた方が良いと思います。

「買わなきゃ」という気持ちで買ったやつはだいたいハズレです。

ハズレの買い物をしてしまうと気分が良くありません。

買って後悔するだけならまだマシですが、自分が買わされた被害者のように思えてくると最悪です。あなたはグダグダと文句を言いながらこれからも買い続けることでしょう。

自分が本当に納得できる買い物をしていきたいものですね。

 

ていうか本当はもっと簡単にプロモが手に入れば話は早いんですよね。

せめてパックの空き袋1つでプロモ1枚でいいんじゃないかと思うんです。4はきつい。

交換レートはもうちょっと緩くなることを願っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA