VGカード紹介

ヴァンガードサークルの追加が新しい 孤高の騎士ガンスロッドについて【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今回は「孤高の騎士ガンスロッド」について。

「天馬解放」に収録されるロイヤルパラディンのVRですね。

ヴァンガードサークルを増やすという前代未聞の効果を持っています。やばい。

それでは効果を見ていきましょう。

 

孤高の騎士ガンスロッドの効果

孤高の騎士ガンスロッド

グレード3 パワー13000 ギフトアイコン:フォース

ロイヤルパラディン エルフ

【永】【V】:あなたの、ヴァンガードサークルかリアガードサークルの「ブラスター・ブレード」すべてのパワー+10000。

【永】【V】:あなたのターン中、相手のヴァンガードがグレード3以上なら、「ブラスター・ブレード」がいるあなたの前列のサークルはヴァンガードサークルになる。(V能力が発動し、ドライブチェックを行う)

 

ヴァンガードサークルの増加について

「ブラスター・ブレード」のいるリアガードサークルがヴァンガードサークルになるという、前代未聞の効果を持っていますね。

 

自分のターンだけですが、ヴァンガードが2体。

スタンダードのヴァンガードはトークンとか割と新しい挑戦みたいな効果をちょいちょい出してくるところが好きなのですが、それもここまで来たかって感じです。

 

ヴァンガードサークルが増えることによるメリットはざっくり言って

  • V時効果が使える
  • ドライブチェックができる
  • ライドできる

というものがあります。

それぞれ見ていきましょう。

 

V時効果が使える

Vになるのは「ブラスター・ブレード」だけ。

とは言え、「ブラスター・ブレード」には強力な効果がありますね。

リアガード4体以上でクリティカル+1されます。

グレード2のライド時だとそこそこきつかったですが、「孤高の騎士ガンスロッド」を使うようなタイミングではばっちりでしょう。

 

リアガードでクリティカル2というのはそれだけで強いですね。(厳密にはヴァンガードですが)

最近のフォースⅡを見てると特にそう思います。やっぱクリティカル上がるってやばい。

 

自前でクリティカルを上げられるので、フォースはⅠでも良いかもしれませんね。

「孤高の騎士ガンスロッド」自体が「ブラスター・ブレード」以外へのパワーアップ効果を持たないことから、しっかりギフトでサポートしていきたい感じになっています。

 

ちなみにガンスロッドの効果では最大2体までV化した「ブラスター・ブレード」を用意できますが、そうするとリアガードサークルが3つになるためクリティカルの上がる条件が満たせません。

後述のドライブチェックも合わせると「ブラスター・ブレード」並べた方が良さそうですが、ちょっと考えた方が良いかもしれませんね。

 

ドライブチェックができる

ヴァンガードとなるのでドライブチェックも行えます。

「ブラスター・ブレード」はグレード2なのでドライブチェックは1回ですが、ドライブチェックありの攻撃が増えるってだけで相当強いですね。

 

ガンスロッドの効果でとりあえずパワーが20000に。

ブースト付きで28000は楽に出せて、それがドライブチェックありともなればかなり強力ですね。

トリガー込みで38000は見込めるので、相当ガードしにくい攻撃になります。フォースⅠがあればもっと出せますね。

完全ガードを引き出すことも充分に可能でしょう。

 

前列2体「ブラスター・ブレード」にすると楽しい感じになりますね。

計4回のドライブチェック、それも全員がバラバラにしてくると思えばかなり面白いです。

前列を全部Vにするとリアガードが最大3体になって「ブラスター・ブレード」のクリティカルは上がらないので考えなしにはできませんが、1つの戦い方としてありそう。

 

ライドできる

「ブラスター・ブレード」のいるサークルはヴァンガードサークルなので、ライドができます。ギフトも得られますね。

 

ライドすれば「ブラスター・ブレード」でなくなるため、リアガードサークルに戻ってしまいますが、登場時効果は使えるとのこと。

「モナークサンクチュアリ・アルフレッド」や「アルフレッド・アーリー」は面白そうですね。

「モナークサンクチュアリ・アルフレッド」はブラスター・ブレードを回収しつつ自身のパワーアップが行えます。

まあパワーアップにはソウルにアルフレッドが必要ですし、「孤高の騎士ガンスロッド」がヴァンガードであることを考えるとそんなに早くできるようなことでもありませんが。

リアガードにして単騎28000クリティカル2になれますし、もう片方の前列には回収した「ブラスター・ブレード」を出せるはずなので決まればかなり強力な布陣になります。

 

「アルフレッド・アーリー」はモナークに比べると使いやすいですね。

「ブラスター・ブレード」にライドする都合上、「ブラスター・ブレード」はソウルにいくはずなので、

  • 「アルフレッド・アーリー」を「ブラスター・ブレード」にライド
  • 「ブラスター・ブレード」はソウルへ
  • 「アルフレッド・アーリー」の効果でソウルから「ブラスター・ブレード」

と言う手順で流れるように「ブラスター・ブレード」を右から左へ受け流せます。

 

アーリーとガンスロッドによってパワーアップが累計+15000になり、「ブラスター・ブレード」のV効果でクリティカルも増やせるのでこれもかなり強力です。

 

ひょんなところでは「決闘龍ZANBAKU」の対策にも。

再ライド封じで有名なZANBAKUですが、封じるのはグレード3から3以上へのライド。

「ブラスター・ブレード」はグレード2なので対象外ですね。

ガンスロッドへの再ライドは封じられていても、「ブラスター・ブレード」からライドすることでギフトを得ることができます。スタンド封じされてた?それは知らん。

・・・なんか、ZANBAKUって地味に対策増えていってますね。

 

ブラスター・ブレードを強化する方向性

「ブラスター・ブレード」のV化にパワーアップ。

徹底して「ブラスター・ブレード」を強化する方向性です。

 

他のグレード3も「ブラスター・ブレード」サポートで、やることが近いのでサポートも流用効いて良いのですが、「孤高の騎士ガンスロッド」単体のことを考えると悩ましい部分があります・・・。

何が言いたいって言うと、こいつ「ブラスター・ブレード」を持ってくる効果なにも持ってないんですよね。

 

なのでいくら「孤高の騎士ガンスロッド」にライドしても、「ブラスター・ブレード」を引けなければ全くの無意味です。

「モナークサンクチュアリ・アルフレッド」は「ブラスター・ブレード」の回収効果を持っていましたし、「騎士王アルフレッド」はデッキから「ブラスター・ブレード」を呼び出せました。

 

でもガンスロッドには何もありません。効果が強いだけにしょうがないことですが。

なので使うなら最速よりも他のアルフレッドを経由した方が良いかもしれませんね。

「モナークサンクチュアリ・アルフレッド」で回収しておいて、手札に持ったまま次のターン「孤高の騎士ガンスロッド」と共に出すとか。

 

幸い「天馬解放」のRRRである「堅琴の騎士トリスタン」は「ブラスター・ブレード」をデッキから持ってこられるので入れておきたいところ。

竪琴の騎士トリスタン

グレード1 パワー8000 シールド10000

ロイヤルパラディン ヒューマン

【自】【R】:登場時、あなたのヴァンガードがグレード3以上なら、コスト【カウンターブラスト1】することで、あなたの山札から「ブラスター・ブレード」を1枚まで探し、公開して手札に加え、山札をシャッフルする。

ガンスロッド自身が「ブラスター・ブレード」に触れない分、ほかでしっかりサポートしていきたいですね。

 

まとめ

「孤高の騎士ガンスロッド」についてまとめました。

「ブラスター・ブレード」のV化は

  • V時効果が使える
  • ドライブチェックできる
  • ライドできる

と面白いことができそうな感じ。

 

ただ一方で、

  • ガンスロッド自身がパワー上がらない
  • 「ブラスター・ブレード」を自身では持ってこられない

という面での使いにくさもあります。「ブラスター・ブレード」をあと退却されればライドもできませんね。

 

こういう新しいカードは大好きなので早く戦うところを観てみたいです。

「天馬解放」も面白いパックになりそうですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA