ネットショッピング

カードゲーム特化のフリマアプリ「magi」を使ってみた感想 たぶんこれから良くなっていくやつ

おはようございます。しんぺいです。

最近Twitterでめっちゃ見る広告があるんです。

上のツイートは広告じゃないのですが、フリマアプリの「magi」ですね。

最近はちょっと減ってきたけど一時期めっちゃTwitterの広告に出てきました。

 

フリマアプリだと僕はメルカリを使ってるんですが、メルカリはカードに限らず色んなものを扱ってますね。

その点magiはカードゲームに特化したフリマアプリということで、非常に気になります。

 

気になりますっていうかこういうの気になりすぎるんでダウンロードしてみて使ってみました。

で、せっかくなので今回はmagiを使った感想を書いていきます。

 

magiの概要

magiはカードゲームに特化したフリマアプリです。とりあえず詳しくは下の動画で。

フリマアプリって言うとメルカリが思い浮かびますが、一番の違いは手数料無料ってところだと思います。

メルカリだと売った瞬間に手数料10%取られますが、magiだと手数料が無し。

これだけで使う価値はありそうですね。売る人目線の話ですが。

 

ただ、この手数料無料はプロモーションの一環みたいで、いつ無くなるか分からないですね。

magi自体できたてのアプリということもあり、今は宣伝に特化しているおかげかお得なキャンペーンが多いです。

 

さっき言った手数料無料もそうですし、結構ポイントのプレゼントとかもしています。

今だとアプリインストールだけで100ポイントプレゼントとか。

 

magiで出品した商品が売れるたびに100ポイントプレゼント、なんてのもあります。こっちは7月26日までですが。

 

メルカリも最近はポイント還元とかやってますが、販売手数料が無料なことを思えばmagiの方がお得な感じはします。

 

というわけで何かとお得な感じがするmagiですが、ここからは使った感想について書いていこうと思います。

 

magiで買ってみた感想

何回か買い物してみた感想ですが、

 

ぶっちゃけ使い勝手あんまりメルカリと変わらん

 

使い方とかもメルカリ知ってたら普通に使えるような感じです。特に迷わない。

正直言ってもっと使いにくいかと思ってました。偏見ですが。

新しいアプリって言うのもあったし個人的には普通に買い物できるだけで満点です。ハードル低すぎか?

支払い方法はメルカリと若干違う部分もありますが、僕はメルカリで使ってるのと同じVISAのクレジットカード使えたのであんまり問題はありません。

 

 

ということでおおむね不満は無いのですが、特に気に入ってるポイントを挙げるとすれば、カテゴリとタグ分けですね。

検索画面に入るとまずカテゴリとタグを指定できるのですが、ここがめっちゃ気に入ってます。

メルカリってカードゲーム以外も売ってるので正直そんなにカードゲームに寄り添ってないんですよね。当たり前なんですが。

ようは検索した時に色んなもの出てき過ぎ。もうちょっと絞ってみたいなと思ってました。

 

カテゴリ分けの何が気に入ってるって、特に欲しいものない時でも適当に眺められるところ。

僕はメルカリで探すときって完全に欲しいもの決まってる時なんですよね。名前で検索する感じ。

でも正直ぼくは当てもなくぶらぶら眺めるのも結構好きなんです。思いもよらない掘り出し物見つかるかもしれませんし。

 

メルカリでも出来なくはないですが、カードゲームの名前で検索するのが精一杯で逆に幅広すぎるんですよね。

magiだと例えば「デュエルマスターズ」ってカテゴリを指定した後にタグも指定できます。

クリーチャーだとか呪文だとか、文明でも指定できたりします。

ここまで絞り込めると良い感じにぶらぶら探せて好きです。

 

なので僕はmagiってこれが欲しい!って探しに行くのではなく、なんか良いものないかなって感じでぶらぶら見るのに使うのが良いと思っています。

 

ていうかメルカリと比べてユーザー少なくて、そもそも出品されてるカードの量がメルカリよりも少ないので、目当てのものを探しに行くと見つからなくてガッカリする可能性高いです。

ここは正直まだ発展途上でしょうし仕方ないと思ってます。それよりも良い部分見ていった方が気分よく使えますね。

 

magiで売ってみた感想

magiで売ってみた感想を言いたいところなんですが、

 

まだ1回も売れてません!!

 

売れない。マジで売れない。メルカリと比べると本当売れにくい。

ユーザー少ないので、当たり前ですがニッチなやつとか時期外したやつを出品してもあんまり売れません。よほど安くすれば別でしょうが。

 

ヴァンガードのカードいくつか出品してるんですが、売れる気配無いですね。

メルカリだと秒で売れることとかあって結構期待してたんですが、そんなに甘くはなかったようです。

 

そもそもカードゲーマーの中でのヴァンガードやってる人の割合考えると、売れないのも分かるような気もします。やっぱり遊戯王とかデュエマにした方が良かったかな。

いつかは売れるでしょうが、気長に待った方が良いですね。

早く売りたいならメルカリで良いんですが、こっちはやっぱ手数料無料なのでできることならmagiで売りたいところ。

 

早く売れないのはちょっと不便ですね。ただ原因がユーザー少ないってところなので時間が経って浸透すれば解決しそうな気もします。

 

ちなみにもう1つ売った際の不満を挙げるとするならば、売上金でポイント購入できないところでしょうか。

メルカリの場合は売上金でそのままポイントを買って次の買い物に使えたので物々交換みたいな感じがして好きでした。

magiだと売上金でポイント購入できないのでちょっと面倒。

ここは運営も問題視しているようで、実装に向けて動くとのこと。ここも気長に待ちましょうか。

 

ちなみに手数料無料だけでなく、売ったら1%のポイントが付いてきます。買っても1%付いてきます。

手数料無料であることを考えると、メルカリと比べたら11%お得ですね。

ユーザー少なくて売れにくい部分はありますが、逆に言うと使う人増えれば解決するかと思われますし、後々使い勝手は良くなるのではないかなあと思います。

 

magiの評価はどう?

感想を総合すると、今のところ本格的に使うほどでもないけどゆるく使うには充分といった感じです。

やっぱりユーザーの数は大きいと思います。

売られてるカードの量や、出品した時の売れやすさはメルカリの方がまだ上ですね。

 

ただ、かと言ってmagiに良いところが無いかと言えばそうでもなくて、検索の親切さだったり、ポイントや手数料関係はmagiの方がずっと良いです。

ちなみにmagiだと結構YouTuberとかと協力してオリパを売ったりしているので、そう言うのが好きな人にもおすすめ。

この辺はメルカリには無いんじゃないでしょうか。

こういうカードに特化した企画っていうのも、カードゲーム特化のフリマアプリならではですね。

たぶん、時間が経てばメルカリとは違う方向に進んでいくんじゃないでしょうか。今後がすごい気になります。

 

まとめ

フリマアプリのmagiについてまとめました。

現状だとメルカリに勝ってるってほどではないですけど、magiはmagiで良いところありますね。

特に手数料とかポイント関係はマジでいいと思います。

ユーザー数の関係で不便なところもありますが、そこは気長に待ちましょう。

少なくともシステム的な面は改善を続けていくようですし、使いやすくなれば人も増えてくるでしょうね。

 

今のところは宣伝期間ということもあって、ポイントとかのサービスが結構良いのでとりあえずダウンロードしておいて、面白そうなものがあったら買ってみる、くらいでいいと思います。ていうかぼくがそんな感じです。

ダウンロードするだけで100ポイントくれますし、入れておくとそのうち役に立つと思います。

 

ダウンロードはこちら。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA