整理整頓

カードゲーム収納の結論を見つけたので紹介していきます【整理】

おはようございます。しんぺいです。

今回はカードの収納について。

カードゲームやってるとカードは無限に増えていきます。

余りカードはもちろん、デッキ自体も増えていきますし、なんなら遊んでるカードゲーム自体も増えていきます。

 

そうなると重要になってくるのがカードの収納と整理。

だいたいカードはちょっとずつ増えていくので、よく「この辺に置いときゃいいか・・・」って感じで雑になりがちです。

 

僕も結構悩んでたんですが、最近かなり良い感じに整理が出来てきているのでこの状態に至るまでに役に立った整理方法を紹介していきます。

僕も10何年カードゲームを遊んできた中で色々試してきて、その中から良いなって思えるやつを紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

 

部屋で使える収納アイテムの完成形は無印良品

カードゲーマーの部屋には常に大量の余りカードがあります。

使うデッキやカテゴリごとに分けてそれらを整理しておきたいところですが、なかなか難しいものがありますね。

とは言え放置しておくと段々どこに何があったか分からなくなってしまいがちです。

 

部屋のカード収納に求められるのは2つ。

  • 多くのカードを収納出来て、
  • 分類がしやすい

これに尽きます。

 

ただ収納したいだけならでかいケースでも買ってくれば済む話ですが、そういうのは整理には向きません。

重要なのは分類がしやすいことだと思っています。

分類して収納することで、次探すときにもスムーズに取り出すことができるので、カードを探すときのストレスも無くなります。

 

僕は長いこと、容量が大きくて整理がしやすくなるアイテムに出会えて来なかったので、部屋の整理になかなか苦労していた部分があったのですが、つい最近、無印良品の収納ケースがめっちゃ良いことを知りました。

この収納ケースは

  • ストレージ2倍強の大容量収納
  • 仕切り付属で分類しやすい
  • 引き出しが取り出せて部屋の中で持ち運びしやすい

とかなりの優れもの。

正直言って全カードゲーマーの必需品なのでは?と思っています。余りカードの収納からデッキの保管、果てはスリーブの整理にも使えてかなり使い勝手が良い。

 

これを使ったら僕の部屋の収納もだいぶ改善されたので、ぜひ使ってみていただきたいアイテムです。

 

使ってみた感想なんかは【カードゲーム】無印良品の収納ケースがめちゃくちゃ便利なので紹介していきます【整理】で紹介していますので、こちらも参考にどうぞ。サイズ感とかどういう風に使っているかを紹介しています。

 

外にカードを持っていく時のおすすめ

部屋のカード収納には無印良品のケースを使うとして、外に持っていく時はどうしましょう。

デッキケースに入れたり、ストレージに入れたり。カードを外に持ち出す時の選択肢は多いです。

そこでここからは外にカードを持っていく時の僕のおすすめを紹介していきます。

 

基本はコンパクトにするのがおすすめ

カードを外に持っていく時ってどういう感じで持っていったらいいか迷いますよね。

デッキだけ持っていくか、ストレージに色んなデッキや調整用カードまで入れて持っていくか。

 

結論としては、1つのデッキを1つのデッキケースに入れておくのがおすすめ。

なぜなら使い勝手が良いからです。とりあえずデッキを1つのデッキケースに入れておくと、ひょいと取り出してカバンに入れやすい。

僕はデッキを無印良品のケースに入れておいて、外に持っていく時だけ取り出してカバンの中に入れる、ということをよくやります。

 

帰ってきたらまたケースに入れる。普段使いのカバンはカードで遊ぶ時もそうでない時も使うんで、気軽に使い分けできる態勢が良いんですよね。

普段使いのカバンはショルダーバッグくらいのサイズにしています。小さい方が荷物も軽く済むし色々と快適。

上の写真だと目一杯3個のデッキを入れてますが、だいたいは1~2個かな。

色んなデッキ使いたいって人には向いてませんが、なるべく荷物持っていくのを楽にしたい人には非常におすすめです。

 

ちなみにデッキケースに何を選べば良いかの話もしておきましょう。

デッキケースは趣味の範囲になってくるので、人それぞれ好きなものを選べばいいのですが、あえて最高に使い勝手の良い個人的おすすめを紹介するのならば、アンサーから出ているトレカデッキケース。

カードショップでよく見かけるやつなのですが、

  • ヴァンガードのような厚めのカードを二重スリーブにしても80枚近く入る大容量
  • 1個200円程度の安さ
  • カラーが豊富でデッキに合わせやすい

とめちゃくちゃ実用的です。

 

無地なので味気ないのが難点ですが、利便性がめちゃくちゃ高いのでかなりおすすめのデッキケースです。

 

ちなみにその他使いやすいものやおしゃれなものについては、カードゲームオタクがおすすめする厳選デッキケースにて紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

デッキを大量に持っていきたい場合

デッキ1~2個なんて足りない。もっといっぱいデッキを持っていっておきたいって人もいると思います。

僕も複数のカードゲームを遊ぶ場合なんかはそれなりにデッキを持っていきます。

そういう時はストレージボックスが便利ですね。

 

ストレージボックスに複数のデッキケースを入れるようにして持っていくのがおすすめです。

 

よくある大きさのストレージボックスにはこんな感じでデッキケースが3個ほど入ります。

小さめのデッキケースなら4個くらいは入るか。ちなみにデッキと調整用カードを持っていく、なんてこともできるのがストレージの良いところでもあります。デッキケースだとそこまで入らないサイズも多いですし。

 

ちなみにデッキだけストレージに入れて持っていく場合、なぜデッキケースだけ持っていかずにわざわざストレージボックスに入れるかと言うと、デッキケースの数が多くなりすぎるとカバンの中でグチャグチャになって探しにくくなるからですね。

 

デッキをいっぱい持っていくということはカバンもそれなりにでかくなるはず。なのにデッキケースだけにしておくと、カバンの中で転がってめっちゃ探しにくい。最悪カバンの中身をひっくり返してでも探さないといけなくなるんで面倒ですね。

なのでストレージボックスに入れて、ある程度固まりで探せるようにしておくと快適です。

 

ちなみになぜストレージボックスに入れるのにわざわざデッキケースに入れるかと言うと、さっきの1~2個だけデッキを持っていく時と使い分けしたいから。

デッキケース無しでストレージボックスに入れてると、いざそのデッキだけ持っていきたい時に困ります。まさかデッキケース無しでデッキだけ持っていくわけにもいきませんしね。

結局そこら辺のデッキが入ってるデッキケースを一時的に借りる形にして持っていきますが、そういうことをしてるとデッキケースの中身がシャッフルされて何がどれに入ってるか分かりにくくなる。

 

ならば最初から1つのデッキはデッキケースに入れるようにしておいて、持っていくデッキが少ない時はデッキケースだけカバンに入れ、持っていくデッキが多い時はストレージに入れて持っていく、と選べるようにしておくと快適ですね。

 

というわけで結論としては、デッキはデッキケースに入れておくことで、外に持っていく時にどの程度の数を持っていくかによって使い分けができて便利です。

 

まとめ

カードゲームの収納と整理方法についてまとめました。

僕は荷物少なくしたいタイプなので、持ち物はコンパクトに、その分部屋の収納はガッツリ用意しています。

無印良品の収納ケースはかなり良くて、普段はそこにデッキケースを入れておいて、外に出る時にそこから取り出す、ということをしています。

余りカードの分類もできてなかなか良い感じなので、ぜひとも参考にしてみてください。

 

関連記事

カードゲームオタクがおすすめする厳選デッキケースデッキケースと言えばカードゲーマーの必需品です。 せっかく作ったデッキなら、きちんとケースに入れて持ち運びたいもの。 デッキケースにはデッキを収納する、カードを傷や汚れから守る、持ち運びをしやすくするなど様々な役割があります。 どれを重視するかで素材や値段も様々なので、どれを買えばいいのか分からず迷ってしまう方も多いと思います。 そこでここでは管理人おすすめのデッキケースを紹介していきます。 値段や素材など、様々な面でのおすすめを紹介していきますので、参考にしてみてください。...
【カードゲーム】無印良品の収納ケースがめちゃくちゃ便利なので紹介していきます【整理】今回は無印良品の収納ケースの紹介です。 カードゲームはカードを集めていくと収納場所に困ります。 よくあるカードストレージも数が増えると管理が面倒ですが、無印良品の収納ケースは数ある収納アイテムの中でのかなり使い勝手が良くおすすめなので紹介していきます。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA