ヴァンガード

プロテクト使いはもっと増えてもいいと思う【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今回はプロテクトクランについて。

いや実は僕のスタンのデッキって見事にプロテクトばっかりで。

マジでそろそろプロテクト使いを名乗ってもいい頃ではないかと思っています。

 

ただ世間的に言うとどうやら時代はアクセルクランに向いてるらしい・・・。

特にむらくも、たちかぜ、ペイルムーン辺りが人気ですね。

世はまさに大アクセル時代。プロテクトの立つ瀬は無いのか・・・。

 

と、いう感じで終わるのも悲しいので、今回はプロテクトクランの魅力についてご紹介!

プロテクトの良さをしっかり伝えていこうと思います。増えろ、プロテクト人口。

 

プロテクトの良さ

完全ガードが確実に手に入る

プロテクトと言えば完全ガード!

完全ガードが確実に手に入るというのは何よりも大きい強みです。

 

最近は完全ガード無しでは防げないパワーもホイホイ飛んでくるので、完全ガードが手札にあると無いとでは安心感が段違い。

ライドするだけで完全ガードを手札に入れてくれるプロテクトクランの安心感といったらないですね。

ていうかこれに慣れると他のクランタイプ使えなくなるまであります。

 

他のクランタイプと違ってプロテクトⅠは使いきりのギフトなので、再ライドできないとかなりジリ貧になりやすいです。

デッキを組む時は安定してライドを続けていける構築かどうかは見ておいた方が良いですね。

 

とは言え安定してライドを重ね続けられれば毎ターン完全ガードをゲットできます。

完全ガードを使わないで相手ターンをやり過ごせた場合、一気に手札の完全ガード数が増えるので、攻撃回数が限られている対フォースとかはかなり安全に戦えるように。

この辺りの守りの固さはハマるとやみつきになります。

 

忘れた頃に強いプロテクトⅡ

プロテクトⅠと違ってプロテクトⅡはインターセプトに特化した仕様。

これ1つ置くだけで15000シールドでインターセプトできるので決して弱くはありません。

除去に弱いということもあって確かにプロテクトⅠより使う回数は少ないですが・・・。

 

プロテクトⅠと比べると、重ね掛けできるというのが強みです。使って終わりの完全ガードと違って場に残るので、後半になればなるほど強くなります。

2枚3枚と重ねれば、それはもう完全ガードと変わらないガード値を出せるように。

除去の無いクラン相手にはプロテクトⅡを使ってみてください。意外に強いです。

 

フィニッシャーのバリエーションに定評あり

プロテクトクランは守りだけではありません。終盤の攻撃力に関してはフォースアクセルを上回ることも。

グレード3をソウルブラストして使う効果が多く、それらの多くは勝負を決める効果を持っています。

 

特にガード制限のバリエーションが豊富ですね。

単なる守護者封じから変わったガード制限まで、クセのあるものが揃っています。

これらは確実に勝負を決めるためのもの。

プロテクトで耐えて耐えて、返しはこれらのフィニッシャーで決めることができればプロテクトクラン冥利に尽きるといったところでしょう!

 

プロテクトクラン一挙紹介

プロテクトクランには現在、

  • オラクルシンクタンク
  • メガコロニー
  • グランブルー
  • ダークイレギュラーズ
  • エンジェルフェザー
  • ぬばたま

の6クランがいます。

どれもそれぞれ違った良いところがあるので、デッキ選びの参考にしてみてください。

 

オラクルシンクタンク

オラクルシンクタンクは手札を増やすのが得意なクランです。

山札の上を見る効果も多く、トリガーを引きやすいのが強み。

ガンガンクリティカルを引いて攻めていきましょう。

 

カード効果がわりとシンプルで、ややこしい回し方とかも無いので初めに触ってみるのにおすすめです。

堅実に手札を増やして盤面を展開し、トリガーを引いてパワーアップさせる。

何というか、ヴァンガードのお手本みたいな戦い方をするクランです。

 

メガコロニー

相手の妨害が得意なのがメガコロニー。

相手のデッキをドロップすることで、ダメージトリガーを邪魔したり、相手のキーカードを落としたりできます。

スタンド封じも得意で、相手に充分な力を発揮させないような戦い方をしていきます。

犯罪結社メガコロニーらしくかなり嫌らしい戦い方ができるので、そういうのが好きな人におすすめ。

 

グランブルー

ドロップゾーンを使って戦うのが得意なグランブルー。

ドロップゾーンが増えるとパワーアップしたり、ドロップゾーンからの復活をメインに戦っていきます。

 

ドロップゾーンさえ増えれば安定した展開ができ、手札は思う存分ガードに回せるので守りが固めのデッキです。

かと思ったら要所要所で高いパワーも出せて、攻守ともにスキがありません。

かなり安定した戦いができるので、堅実な戦いが好きな方におすすめ。

 

ダークイレギュラーズ

ソウルをためると力を発揮するのがダークイレギュラーズ。

かなり攻撃に寄ったクランで、高いパワーで攻めたてることができます。

ソウルさえ整えばわりと何でもアリで、ガード制限もかなり強力なものが仕掛けられます。

ちなみに僕の一番好きなクラン。悪魔な雰囲気が超かっこいいのです。

 

エンジェルフェザー

守りがダントツで固いのがエンジェルフェザー。

ダメージゾーンの操作に特化したクランで、回復が出来るのが強いですね。

ただでさえプロテクトでダメージが通りづらいのに加えて、受けたダメージも回復することができます。

おそらく一番プロテクトっぽいクラン。ちゃんとガード制限ができるユニットはいるので攻撃もできます。

 

ぬばたま

手札破壊が得意なのがぬばたま。

相手の手札を減らすというのはヴァンガードにおいて非常に強力です。ガードに手札が必要だからですね。

また、自陣のバウンスも得意であり、登場時効果を使い回したりもできます。

動きはわりとテクニカルですが、使っていて楽しいクランでもあります。

何というか、かなりカードゲームっぽいクラン(偏見)

初心者向けとは言いづらいですが、一度触ってみて欲しいクランです。

 

まとめ

プロテクトクランについてまとめました。

本当プロテクト使いはもうちょっといても良いと思うんだ・・・。

クランの雰囲気的には王道のドラゴンとか騎士とかいうよりは、若干イロモノ揃いなのでその辺も絡んでるのかもしれない。でも良いクランばっかりだよ。

これ見てプロテクト使おって思える人が増えてくれれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA