VGカード紹介

なんかまた面白そうな軸が出てきたって感じのバミューダ△【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今日のカードでバミューダ△のRRRが出てました。

またなんかメイン張れそうなグレード3が出てきたなあ。マジでバミューダ△っていくつデッキができるんだろう。

効果もなんか面白そうな感じ。グレード3とオーダー1枚でいい感じにやれそうな気がしてくるのスゴイよね。他のクランでもこういうことガンガンやって欲しい。1パック丸々バミューダ△にもらえてるから出来ることなのか。

とりあえず効果を見ていきましょう。面白いデッキになりそうです。

 

ガーリッシュアイドル リリクルについて

ガーリッシュアイドル リリクル

グレード3 パワー13000 ギフトアイコン:フォース

バミューダ△ マーメイド

【自】【V】:登場時、あなたのドロップゾーンからオーダーカードを2枚まで選び、手札に戻す。

【自】【V】:いずれかのユニットがインターセプトした時、そのバトル中、このユニットのパワー+10000。

【自】【V】:ヴァンガードにアタックした時、このターンにあなたのオーダーがプレイされているなら、コスト【カウンターブラスト1】することで、そのバトル中、相手のユニットはインターセプトしなければならない。

 

強制インターセプトを活かしていく

オーダーをプレイしていたなら、アタック時にカウンターブラスト1で相手のユニットに強制インターセプト。

普通に使うなら相手の前列を消し飛ばすための効果ですね。インターセプト時に自身のパワー+10000もあるので、インターセプトされようがガード値が足りることはまあ無いでしょう。

 

これだけ見るとなんかそんなにって感じですが、一緒に出たオーダーカードがもろ一緒に使えと言わんばかりの効果をしている。

夢に漂う星雲

ノーマルオーダー

コスト【ソウルブラスト2、手札から「夢に漂う星雲」を1枚捨てる】

あなたのドロップゾーンからグレード2以下のユニットカードを2枚まで選び、Rにコールする。いずれかのリアガードを望む枚数選び、次の相手ターン終了時、まで、それらは『インターセプト』を得て、後列からでもインターセプトできる。

全てのリアガードにインターセプトを与えられ、しかも後列からのインターセプトも可能になるので、これで相手のリアガードを全部インターセプトに回させろって感じですね。

 

インターセプト時に「ガーリッシュアイドル リリクル」のパワーが+10000されるのはターン1回指定が無いので、複数のユニットがインターセプトに回ればそれだけ+10000されていくはず。(たぶんいけると思うけど発売後の裁定を確認すること推奨)

何体インターセプトに回されても、こっちのガード要求値に足りることはないでしょう。実質的にリアガードの全体除去として見ることができます。

 

オーダーカードの「夢に漂う星雲」はコストとして手札からもう1枚の「夢に漂う星雲」を捨てないといけない。発動するのがちょっと難しいからこそのリターンと言えるのかな。

 

「ガーリッシュアイドル リリクル」はライド時にドロップゾーンからオーダーカードを2枚回収できるので、ライド分のリリクルさえ抱えていれば毎ターン同じ動きができるのはありがたい。これで相手のリアガードを消していけって感じですね。

 

ハマればかげろうもびっくりの除去デッキになりそう。これが面白そうポイント1です。

 

自分のインターセプトも活かしていく

「ガーリッシュアイドル リリクル」のインターセプト時パワー+10000は、自分のユニットがインターセプトした時にも使えます。

なので実質こっちのインターセプトによるガード値が全部+10000されているようなもの。

 

「夢に漂う星雲」でこっちのリアガードにもインターセプトと後列からのインターセプト可が与えられているので、盤面に残ってるガード値がスゴイことになってる。

グレード2のインターセプトでも実質15000シールドですし、グレード1なら20000シールド、トリガーユニットなら25000シールドにまでなります。

「夢に漂う星雲」でドロップゾーンからコールできる2体はグレード2以下のユニットならなんでも良いので、シールド値欲しさにトリガーをV裏に置いておいたりなんかもできる。一番守りが硬くなりそうな布陣を用意できますね。

 

お膳立てができれば1枚でのシールド値がスゴイことになってるし、リアガードの数だけシールドを出せるのでアクセルの連続攻撃にも強そう。さらにはインターセプトによるガードなので各種守護者封じにも問題なくガードできる。アクセル相手にもプロテクト相手にもガードの硬さを発揮できそうです。インターセプト封じに弱いのはご愛嬌ですが、インターセプト封じはあんまり流行らないんで考え過ぎなくても良いと思います。

 

相手のリアガードを消し飛ばす力強さがありながら、こっちのガードもしっかりできる。面白そうポイント2です。

 

一応の気になるところも

いうてRRRですしそもそも完璧を求めてるわけでもないんで言っても仕方ない気もしますが、弱点っぽいところもあります。

 

一番気になるのは「夢に漂う星雲」を使えないとほとんど何もできないってところですね。

「夢に漂う星雲」が使えない場合はインターセプト付与が無いので、強制インターセプトもこっちのインターセプト強化も威力半減です。

 

そもそもオーダーを使えないと強制インターセプトすらさせられないので、何としてもオーダーカードは使っておきたい。

一応オーダーカードは使えれば何でも良いので、「夢に漂う星雲」以外のオーダーを入れることもなくはないかな?

 

この場合、強制インターセプトさせられるのは元々インターセプトできるやつに限られるので、「夢に漂う星雲」を使う場合に比べると威力は半減ですが、できないよりマシって感じか。

もちろん自分のインターセプト強化も、元々インターセプトできるやつに限られます。

 

なのであんまり他のオーダーを使いたいわけでもないんですが、ソリダルバングルくらいなら入れてもいいかも。

ライド先の「ガーリッシュアイドル リリクル」や複数手札に加えたい「夢に漂う星雲」を揃える助けになります。何気に「夢に漂う星雲」はソウルブラスト2なので、ソウルを増やせるコストも助かるかもしれません。

 

序盤で使えていれば、「ガーリッシュアイドル リリクル」のライド時効果で回収もできます。リリクル初回ライド時ってオーダーカードがまだドロップゾーンに無くて無駄になりがちな事が予想されますが、こうやって序盤から使えるオーダーカードを採用していればしっかり手札を増やせる可能性もある。

 

序盤にこれでパーツを揃え、最悪揃わなくても強制インターセプトの条件は満たせると思うと、案外悪くないのかも。

なんにしても「夢に漂う星雲」が2枚揃わないことには話にならないので、何とかして使えるようにしたいところです。

 

リアガードなら「一世一代の告白 アウロラ」は良さげ。

序盤から手札交換でデッキを回していこう。この時オーダーカードを捨てれば「ガーリッシュアイドル リリクル」のライド時に取り戻せます。実質タダで1ドローになる。

色々と工夫のしどころはありそうなので、上手くデッキにしていきたいですね。

 

あと気になるところと言えば、リアガードのパワーの低さでしょうか。

ヴァンガードはインターセプトさせれば強化され、パワーアップ量がインターセプトによるシールド値を上回っていれば強化にも繋がりますが、リアガードには何の補助もありません。

 

ここはぜひともパワーの高いリアガードを採用していきたいところ。

とりあえず思いついたのは旋律との併用か。

どっちもリアガードに出す前提。旋律持ちだけに働く効果ですが、これでパワーを確保していきましょう。

グレード3なのでシールド値が無いのが気になるところか。防御の際は「夢に漂う星雲」でインターセプトを与え、シールド値無くてもインターセプトさせてリリクルのパワー+10000でやり過ごす感じになります。

 

「カラフル・パストラーレ フィナ」を用意できればだいぶ守りは硬くなりそうですが・・・?

でもカラフル・パストラーレってグレード3だから「夢に漂う星雲」で呼べないんだよなあ。

キャロかソナタを2体くらい素出ししてパワーを底上げしつつ、残りのリアガードを「夢に漂う星雲」で揃える形になるのかな。

From CPは「夢に漂う星雲」で呼べる旋律持ちなので、それらと合わせればいくらか使いやすくなるかもしれません。

パワーを底上げできるソナタ、手札から出して再ライド用のリリクルを探せるキャロ辺りは使えそうな気がします。

リリクル自体はパワー補助が無いので、リアガードでしっかり確保していきたいところですね。

 

まとめ

「ガーリッシュアイドル リリクル」についてでした。なんか面白そうなカードが来たね。

最近のバミューダ△はデッキの軸になりそうなカードがいっぱい来てて面白い。一体いくつデッキが作れるようになるんでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA