マジック・ザ・ギャザリング

コマンダーコレクショングリーンを買った感想 めっちゃお得じゃないこれ?【MTG】

おはようございます。しんぺいです。

コマンダーコレクショングリーンを買いました。

統率者に使える緑のカード8枚が入ったセットです。税抜5000円。

なんかよく知らない時は「8枚で5000円!? たっか!!」とか思ってたんですが、収録カード見てたら案外お得なんじゃないかと思い買ってしまいました。

今回はそんなコマンダーコレクショングリーンの中身をざっくり紹介。いやこれはお得なはず・・・!

 

どの辺がお得か

コマンダーコレクショングリーンの中身は8枚。

これ「森の知恵(Sylvan Library)」と「俗世の教示者(Worldly Tutor)」入ってるのがかなりお得感を加速させてる。

コマンダーコレクショングリーンで再録される前はシングル価格すごかったやつらです。「森の知恵(Sylvan Library)」で5000円、「俗世の教示者(Worldly Tutor)」で2000円くらい。この時点で商品価格を越えてる・・・!

 

「進歩の災い(Bane of Progress)」「ラノワールの憤激、フレイアリーズ(Freyalise, Llanowar’s Fury)」「マナの座、オムナス(Omnath, Locus of Mana)」も1000円くらいするカードですし、入ってるやつ全部シングルで買ったら10000円超えそうな感じ。

 

それが5000円で全部揃うとなればお得感ありそう。

もちろんこの再録でそれぞれ値段が落ちるでしょうし、純粋に半額で買えることになってるかっていうと違うとは思いますが。これ買ったからと言って全部使うかどうかも分からないですしね。

とはいえよく使う「太陽の指輪」と「統率の塔」の新規絵も入ってる事ですし、トータルで見ると充分アリかなって思います。

 

各収録カードについて

ここからは収録カードについて少し。なんか結構良いやつ入れてくれてると思います。さすが5000円で8枚しか入ってないだけある。

 

進歩の災い(Bane of Progress)

※製品に入ってるイラストはこれじゃないし、日本語ではなく英語です。とりあえず効果を見やすいように日本語のやつを引っ張ってきました。以下で紹介するのも一緒。

 

6マナでアーティファクトとエンチャントを全部破壊できるクリーチャー。さらに破壊した分だけでかくなる。

アーティファクトとかエンチャントって統率者戦だとごく普通に使われますし、それを一気に破壊できるとなればかなり強い。マナアーティファクトとかぶっ壊して相手の速度を遅くできると最高です。

 

緑のマナ加速はクリーチャーや土地出しがメインなので自分は被害を受けづらいのも良し。デッキの根幹にかかわる部分をアーティファクトやエンチャントに頼っていないのならかなり使いやすそうです。

 

マナの座、オムナス(Omnath, Locus of Mana)

緑マナがフェイズやステップの終了時に無くならなくなる。終了フェイズ後も残り続けることを利用して、自分の手前の相手ターン終了時にマナを出しまくっておくと実質マナ2倍にできたり。

 

パワーがでかくなりやすいので統率者として有力。トランプルとか付けてあげれば統率者ダメージ21点も目指せそう。

 

わりとアタッカー向きかつ能力が他のカードと合わせる前提っぽいからたぶん使うか使わないかが一番はっきり分かれそうなカードかも。僕は使う予定がなくてちょっと悲しい。

 

種子生まれの詩神(Seedborn Muse)

他のプレイヤーのアンタップと共に自分のカードもアンタップできちゃうスゴイやつ。統率者戦だと対戦相手が3人であることを考えると、自分だけ1周で計4回アンタップできる計算。マナ4倍だ。

 

緑の統率者デッキってわりとクリーチャーのパワー分だけドローとかで回り始めると手札が潤沢になるイメージがあるんで、それで増やした手札をこれで使っていけたらめちゃ強そう。

あとクリーチャーは全員警戒持ちみたいになるから殴り合いにも強くなれます。

 

たぶん真っ先に除去されるであろうカードなんで実際は1回使えたら良い方か? どうなんだろう。

 

ラノワールの憤激、フレイアリーズ(Freyalise, Llanowar’s Fury)

統率者として使える緑のプレインズウォーカー。継続的にマナクリーチャーであるトークンを生み出せるのが強みか。

+2ずつなんで微妙に生き残りやすい。でも統率者戦で相手が3人いることを思うと実際はトントンか?

 

基本はマナクリーチャーを生み出しつつ、やばそうなアーティファクトとかエンチャントが出たら割っていくことになりそうですね。

+2を繰り返して忠誠度6貯まれば大量ドローに繋げられます。トークン生産とかみ合っててドロー枚数には期待できそう。

 

トークンはマナ加速と壁をこなせ、置物対策もできる。加えて大技の大量ドローもあるし全体的に使いやすそう感がある。統率者の構築済みデッキに入ってたのも納得の1枚。

 

森の知恵(Sylvan Library)

毎ターン追加2ドローできる化け物エンチャント。追加1枚につき4点失うんで痛いんですが、統率者戦はライフ40だしだいぶ使いやすくなります。

 

地味にライフ払わずに上に戻せるのも良いですね。引いてから好きなカードを戻せるんでデッキトップを利用するカードとコンボできます。僕は「初祖スリヴァー」のデッキで使いたい。

続唱で出したいやつを手札から上に仕込めるのがかなり嬉しい。

 

シングル価格的にも間違いなく本セットの目玉カード。僕も「森の知恵」欲しさに買いました。

絵は正直なところ今回の絵よりも前の絵の方が好きなのは内緒。白枠の方も良い感じだった。とても惜しい。

 

俗世の教示者(Worldly Tutor)

デッキから好きなクリーチャーをデッキの上に仕込める便利呪文。

各カード1枚という統率者デッキにおいてデッキから好きなカードを探せるのはだいぶ強い。相手ターン終了時に使って次のドローを確定させよう。

 

もしくは「森の知恵」と同じくデッキの上とコンボできるカードと使うか。僕は例によって「初祖スリヴァー」で使いたい。続唱で出したいやつを持ってこられるの便利すぎる。

僕のお目当てのカードその2。正直この2枚が手に入っただけで満足してます。

 

太陽の指輪(Sol Ring)

統率者デッキ御用達のアーティファクト。1マナアーティファクトで2マナ出せるのは強い。

再録されまくってるんで値段的にはお察し。まあでも今回のセットは新規絵ということで入ってても気になりません。むしろ使えるカードを新規絵で入れてくれるの嬉しい。

 

森の中に配置された指輪のイラストが緑デッキ感を加速させる。緑デッキの人はこれ目当てに買っても良さげ。僕は5色デッキなんで使うかどうかかなり迷ってます。

 

統率の塔(Command Tower)

「太陽の指輪」と同じく統率者デッキ御用達のカード。色事故軽減に便利。

 

・・・でもよくよく考えると単色デッキだと「統率の塔」じゃなくて森でいいやってなるんで、なんで入ってるのかイマイチ分からなくなってきた。確かに統率者デッキだとかなり使えるカードではあるんだけど、一色の色をフィーチャーした今回のセットに似合うかどうかは謎。

 

妖しく光る緑の塔が緑デッキっぽさを演出してます。でも単色デッキだと出番無いから緑メインのタッチ何色か、みたいなデッキが一番似合うのかな?

 

ちなみに僕は「初祖スリヴァー」の5色デッキなんで「統率の塔」自体は使いたいカードなんですが、今回のイラストは緑イメージが強くて採用するかは謎なところ。

同じコンセプトで他の色のセットも出ると仮定すると、赤セットで赤く光る「統率の塔」とか来ると入れたくはなるけど・・・?

 

使えるカードには間違いないんだけど、ちょっと惜しいカードです。

 

まとめ

コマンダーコレクショングリーンについてでした。高額カードがバッチリ入ってるんで個人的には大満足。

これ各色で同じようなセットが出ると思うんで、他の色をメインで使ってる人はそっちに期待したいですね。

ちなみに僕は5色デッキなんで全部集めることを強いられてる・・・? いや5000円のセットをあと4回はキツイって。どうなることでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA