VGカード紹介

何気に結構強いんじゃないかと思うお化けのリーダー べあとりす【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

新シリーズの情報があったのですが、それと同時にクランセレクションプラスのカードも公開されていますね。

「お化けのリーダー べあとりす」。グランブルーです。

見たことあるようで新規カードなんですが、効果はいかに。

それでは効果を見ていきましょう。

 

お化けのリーダー べあとりすの効果

お化けのリーダー べあとりす

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:プロテクト

グランブルー デーモン

【自】【V/R】:登場時、コスト【ソウルブラスト1】することで、あなたのドロップゾーンから「お化けのリーダー べあとりす」以外を1枚Rにコールする。

【永】【V】:あなたの、RかGにいる「お化け」を含むユニットすべてに『インターセプト』を与え、パワー+5000/シールド+5000。

【自】【V】:あなたのターンにカードの能力であなたのリアガードが退却した時、コスト【カウンターブラスト1】することで、ドロップゾーンから、退却したユニットよりグレードが低い、「お化け」を含むカードを1枚Rにコールする。

 

何気に便利な復活コール

登場時にソウルブラスト1でドロップゾーンから1体コールします。コストが軽い。

「お化けのリーダー べあとりす」は出せないので連鎖的にコールしていくことはできませんが、グレード指定が無いのがありがたいですね。

 

何気にお化け以外でも出せるので、「不死竜 スカルドラゴン」はなんかも出していいわけだ。

好きなユニットを呼べるのでかなり便利そうな効果です。

範囲も地味に広いしね。ドロップゾーンからだけと思いきや、コストがソウルブラストなので実質ソウルからも出せます。

 

VでもRでも使えるのも好印象。余ったら横に出したらその分展開していけます。

後半の効果的に結構場のユニットを失っていきそうなので、リアガードを補充できるのはありがたい。

 

べあとりすをVで運用するのはもちろん、ナイトローゼ軸にちょっと差すのも良いかもしれません。

ナイトローゼの効果で呼んでくれば、もう片方の列にもユニットを呼んできて5回攻撃することができます。

同じく登場時効果で復活効果が使える「海賊剣士 コロンバール」は、ナイトローゼの効果で後列に出して復活効果で「不死竜 スカルドラゴン」をもう片方の列に出す使い方がありますが、それと同じような運用ができそう。

 

コストがソウルブラストなのでナイトローゼと被らない分、最初っから5回攻撃を狙っていけるので相性が良さげです。

 

シンプルな登場時コール効果ですが、グランブルーだとかなり便利に使えそうです。

 

リーダーっぽいお化け強化

お化けユニットのパワー+5000とシールド+5000、そしてインターセプトを与えます。

シンプルな強化。退却デメリットがあるナイトローゼと同じだけの強化量をタダで与えられるとなれば、名称指定があるとはいえかなり強力に見えます。

 

問題はお化けの層が薄いことか。「お化けのとみー兄弟」が単騎18000まで目指せるのは強そうだけど・・・。

「お化けのぱっと」が単騎シールド20000になるのは面白そう。

でもこいつ効果使うの忘れるんだよな。墓地効果のつらいところ。

 

何気に一番便利なのは「お化けのりっく」が25000シールドになることかもしれません。

まず間違いなくデッキに入れるカードですし、ここが強くなるのはシンプルに便利。

 

まあでも今のところはお化けで固めるほどお化けの層が厚いわけでもないので、あれば便利な効果止まりか。クランセレクションプラスの新規が両方お化けなので、そこを強く使えるのは嬉しいけど。

お化けが増えれば増えるだけ強くなる効果だし今後に期待。Vコレクションで新規お化けが来たら勝手に強くなるので将来性あるはず・・・。Vコレクションのグランブルー何来るかは知らんけど。

 

ナイトローゼっぽさある連続攻撃

自分のリアガードが効果で退却した時、カウンターブラスト1することでそれよりグレードの低いお化けを出すことができます。

 

クランセレクションプラスの新規お化けはバトルフェイズ中に退却していくので、それで攻撃を続けていけってわけでしょう。

お化けのじぇしー

グレード2 パワー9000 シールド5000

グランブルー ゴースト

【起】【ドロップゾーン】:コスト【「お化けのじぇしー」以外のリアガードを2枚退却させる】ことで、このカードをRにコールする。この能力は同名カードを含めて各ターン1回まで使える。

【自】【R】:アタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。そのバトル終了時、このユニットを退却させ、このターンにあなたが「お化けのじぇしー」の能力でカウンターチャージしていないなら、カウンターチャージ1。

アタック時に+5000されて、退却してカウンターチャージ1。べあとりすの連鎖コールとそのコスト確保を同時にしてくれます。

永続効果での強化も受けられるので、アタック時は単騎パワー19000。地味に高い。後列をとみー兄弟にすれば合計パワー37000まで伸ばせます。

 

そして退却すれば今度はグレード1のお化けを出せます。

これも新規カードが良いですね。

お化けのだみあん

グレード1 パワー8000 シールド10000

グランブルー ゴースト

【自】【V/R】:手札から登場した時、あなたの山札から「お化け」を含むカードを1枚まで探し、ドロップゾーンに置き、山札をシャッフルする。

【自】【R】:アタックしたバトル終了時、「お化け」を含むあなたのヴァンガードがいるなら、コスト【このユニットを退却させる】ことで、このターンにあなたが「お化けのだみあん」の能力でカウンターチャージしていないなら、カウンターチャージ1。

こっちはべあとりすの強化込みでパワー13000とちょっと心もとない。ブーストはこっちに残すのは吉か?

そしてこいつも退却できるので、さらにグレード0のお化けを呼べます。

トリガーカードの「お化けのりっく」でも単騎10000出せますが、せっかくなら強いのを出したい。「お化けのちゃっぴー」まで入れる?

べあとりすの強化込みで単騎20000まで出せます。ちゃっかりシールドも25000に。前列の出して残しておけば、相手ターンにはインターセプトまで出来ます。そう考えると強そう。

 

とりあえず「お化けのじぇしー」から始まって、だみあん、ちゃっぴーと一列で3回も攻撃できます。しかもカウンターブラストは使ったそばから補充されていく。結構攻撃が続きそうですね。ダメトリで止まりそうな雰囲気なくもないけど。

 

ダメ押しをしたいなら最初に「不死竜 スカルドラゴン」を出せばOK。退却するユニットはお化けじゃなくていいので、スカルドラゴンの退却でも後続のお化けを出すことができます。

しっかりユニットを揃えれば結構とんでもない攻撃回数をさらっと出せるのがスゴイ。コスト消費が激しいし、単騎だとお化けユニットのパワーがそこまで高くないとは言ってもかなり可能性を感じます。

 

連続攻撃と言えばナイトローゼですが、べあとりすはナイトローゼよりもさらに回数重視になるのかな。べあとりすはリアガードを退却させないので、ナイトローゼより展開しやすそうなのもある。あと守りが硬そう。

 

一方ナイトローゼはナイトローゼで名称に縛られない復活が魅力で、特にスカルドラゴンの使い回しがパワー高くて強い。リアガードが退却していくのはメリットにもなり得ますしね。上手いこと差別化されてるような気がする。

 

クランセレクションプラスの多くのクランに言えることですが、これもまた1つクラン内でのデッキの選択肢を増やしてくれる強化だと思います。

 

まとめ

「お化けのリーダー べあとりす」についてでした。

お化け指定あるっちゃありますが、思ったよりはきつくないのでお化け以外も採用候補に入りそう。おかげでデッキが作りやすそうです。

展開の安定感はべあとりすに軍配が上がりそう。お化けはドロップ整えるのもやりやすいし。べあとりすの復活コールが軽くて使いやすいのも良いところです。

とはいえ既存のナイトローゼが用済みになってる感じも無くて、良い感じに差別化してる。クランセレクションプラスとVコレクション(仮)が同じような方向性になるとすれば、こういう強化が今後半年に1回来ると思うとVスタンダードもまだまだ楽しめそうですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA