VGカード紹介

シンプルに便利な効果 舞灯のプロメテウスについて【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今回は「舞灯のプロメテウス」について。

「トライアルデッキ 新田新右衛門」に収録されるグレード2ですね。

ソウルチャージにパワー増加と、ただただ使いやすそうな効果が揃っています。

それでは効果を見ていきましょう。

 

舞灯のプロメテウスの効果

舞灯のプロメテウス

グレード2 パワー10000 シールド5000

ジェネシス ノーブル

【自】【V/R】:登場時、あなたの山札の上から2枚見て、1枚をソウルに置き、1枚を山札の上に置く。

【自】【R】:アタックした時、相手のヴァンガードがグレード3以上なら、そのターン中、あなたのヴァンガード1枚とこのユニットのパワー+5000。

 

ソウルと山札操作

登場時にデッキの上から2枚見て、それぞれソウルと山札の上に置けますね。

・・・何気なく書いてますけどめっちゃ便利じゃないですか?

 

僕がダークイレギュラーズ使ってるから余計にそう思うかもしれませんが、パワー10000のグレード2が登場時効果でソウル1枚増やす時点でかなり良い感じに見えますし、加えて

  • VでもRでも使える
  • ソウルに置きたいカードを選べる
  • デッキの上にドライブで引きたいカードを置ける

と良いことづくめ。

 

ていうかソウルためつつトリガー仕込めるってのが良いですね。

オラクルの「レクタングル・メイガス」みたいなことをしていますが、「舞灯のプロメテウス」はコストいらないですから。

序盤でトリガーを仕込む動き、マジで強いと思います。

 

というかトリガー仕込みに行くっていう点だけで見ると、コストいらないしライドしても使える分「舞灯のプロメテウス」の方が上なんですよね。

ソウルも貯められますし、序盤にドンドン出していきたいユニットです。

 

アタッカーを務められる

「ブラッドサクリファイス ルスベン」とか見てて思うんですが、ダークイレギュラーズのソウルチャージ要員って、ソウルためることしかできないんですよね。

何が言いたいってようはパワー不足。

パワー9000はただでさえフォースに弱いのに、パワー補助もないのでかなりつらいです。

 

「舞灯のプロメテウス」はしっかりとアタッカーも務められますね。

単騎15000にまで上がるので充分でしょう。8000ブースト付ければ23000出せるのはえらいです。

 

星域を目指すジェネシスデッキはヴァンガードサークルにフォース・マーカーを置いていくのでリアガードのパワーは自力で上げていかないといけません。

そこを補っていけますね。

もちろんフォースの補助が無い分パワーは低くなってはいますが、充分なパワーは出せます。

 

地味にヴァンガードが上がるのも良いですね。

正直ヴァンガードにはフォース・マーカーを乗せていくのでそこまでいらないかもしれませんが、パワー+5000は確実にパワーラインが1つ上がる数値なので、あって損はありません。

 

本当に恵まれていると感じますね。

  • 素のパワーが10000
  • 単騎15000出せる

前半のソウルチャージ効果が強いのにも関わらずアタッカーとしても邪魔にならないのはさすがフォースと言ったところでしょうか。

プロテクトクランを使ってるとどうしてもフォースのパワー10000がうらやましく見えていけません。

 

何気に星域に関わる効果を1つも持っていないので、従来のジェネシスデッキにも採用できますね。

普通にフォース・マーカーを乗せれば単騎25000まで出せますし、ソウル補助はあって損はありません。

わりと幅広いジェネシスデッキで採用できるのではないでしょうか。

 

まとめ

「舞灯のプロメテウス」についてまとめました。

なんだか割とべた褒めですが、ソウルチャージ民からするとマジでうらやましい効果を持っています。

本当に使いやすそうなユニットですね。これがトライアルデッキに入ってるのも嬉しいところです。

 

その他の収録カードはトライアルデッキ 新田新右衛門 収録カード一覧【ヴァンガード】にまとめておりますので、良かったらそちらもご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA