VGカード紹介

強化版スパークヘラクレスかもしれないマシニング・ブラックサターン【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

月刊ブシロードの付録で面白そうなカードが出ていますね。

「マシニング・ブラックサターン」。メガコロニーの新しいグレード3です。

まさかここにきてマシニングに新しい可能性を見出してくれると思わなかったので嬉しい。今回はこのカードについて見ていこうかと思います。

 

マシニング・ブラックサターンの効果

マシニング・ブラックサターン

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:プロテクト

メガコロニー インセクト

【起】【V】【ターン1回】:コスト【カウンターブラスト1、ソウルブラスト1】することで、あなたのリアガードを5枚選び、スタンドし、そのターン中、それらのパワー+5000し、このユニットのドライブ+1。相手のヴァンガードを1枚選び、次の相手のターン終了時まで、そのユニットのドライブー1。

 

使いやすくなったスパークヘラクレス?

リアガード全体強化というと「マシニング・スパークヘラクレス」を思い出すスペック。

パワー+5000だけで相手のパワーマイナスは無い。その分コストが軽くなっている気がします。

やっぱりスパークヘラクレスのカウンターブラスト2は重い。カウンターブラスト1になってるのはかなり褒めたいところです。

代わりにソウルブラスト1が付いてるんですが、まあメガコロニーはまだソウルためやすい方ですしカウンターブラスト2よりはさすがに使いやすいんじゃないかな。

 

そしてブラックサターンにはドライブ+1が。これは結構嬉しい。特に厳しい条件もなくトリプルドライブできるの地味にスペック高いと思います。

 

相手への弱体化部分としては、相手のドライブをマイナスしています。これは珍しい。

グレード3がシングルドライブになるのはかなり痛手です。再ライドすれば意味ないですが、逆に言えば再ライドを強要しているとも言える。

最近勢力を伸ばしつつあるギフト無し勢相手にはなお嬉しい。あれは再ライドする旨味が無いので、ただただ無駄に手札を使わせることができますね。別のV持ってたら泣いていい。

 

色々と違いはあるものの、僕は強化版スパークヘラクレスとして見ています。ドライブ増えるのと、カウンターブラスト1になってるところを評価したい。

強いて言うならソウルブラストの分だけ「マシニング・スターグビートル」と合わせにくくなってるけど。そこはトリプルドライブのアドで許して欲しい。

 

スパークヘラクレス自体は好きなんですが、効果が重すぎてちょっと時代についていけてない雰囲気を感じてもいたので、ブラックサターンに乗り換えてみるのもありかもしれません。

 

マシニングデッキ的にはどう?

起こす効果を持つマシニングなので、スパークヘラクレスと同様、一部のマシニングとの相性がかなり良いですね。

「マシニング・メテオバレット」で超パワー出すのはやっていきたい。

メテオバレットが単騎27000まで上がってまだブースト付けられる。ブースト役にもブラックサターンの強化は乗るのでかなり上がりますね。

仮にただの8000ブーストを置いていたとしてもパワー40000まで上がります。かなり期待できそう。

むしろメテオバレットをブーストに置いて、前列は「デスワーデン・アントリオン」にするのもあり。

ソウルのグレード3は「マシニング・スキャッターホーン」で手札から入れられますね。ソウルならグレード3になる「怪人紳士 ハイクラスモス」が出たのも大きい。

「デスワーデン・アントリオン」による超パワー守護者封じを叩きつけたい。

 

別にこれらは「マシニング・スパークヘラクレス」でも出来るコンボなのですが、ブラックサターンはトリプルドライブなのでトリガー引きやすいのが強みになるのかな。

あとは使うカウンターブラストが少ないので「マシニング・マンティス」にコストを回しやすい。たぶん細かいところで小回りが利いて使いやすいんじゃないかと思います。

 

まとめ

「マシニング・ブラックサターン」についてでした。結構面白そうなやつが来ましたね。

動きやすくなったスパークヘラクレスってイメージが強い。あとドライブ増加が気に入っています。

クランセレクションプラスの新規も良い感じに使えそうですし、これでデッキ組むのもかなりアリですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA